アリアンロッド2E・リプレイ・ストレンジャーズ ~異世界で冒険者になろう~(菊池たけし/F.E.A.R.)

ドラゴンブック編集部

ごあいさつ

 カクヨムをご覧のみなさま、初めまして。

 “リプレイ書いて30年”でお送りします、菊池たけし……通称きくたけでございます。

 

 さてさて、早速ですがこのサイトに小説をお読みにきた方に宣言しておきしょう。

 これより私が掲載させていただくのは、小説ではありません。

 そう―――


 いわゆる“TRPG”の“リプレイ”


 ……と呼ばれものです。

 おそらくこのサイトを読まれている方の中には、

 「は? TRPG? なにそれ?」

 「リプレイ? ああ、動画で見てる! クトゥルフとか!」

 などとおっしゃる人は多いと思います。

 さらに最近では

 「え? 動画じゃないリプレイってあるんだ?」

 なんてことを言う人も増えてまいりました。

 ふふふ、実はあるんです。

 というか、むしろそっちが起源です。

 ここ数年の、動画リプレイの隆盛はすごいもので私も少し前、「ほほー、ちょっとリプレイ動画を作ってみようかな」と軽い気持ちで動画編集を始めたらこれがまた面白くて……しかし凝りすぎて完成する前に飽きて放棄した―――そんな忌まわしい過去があるのはここだけの秘密です。

 あ、話がそれた。


 閑話休題。

 TRPGとは、“テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム”の略称。その字面から想像がつくと思いますが、ゲーム機やコンピューター、スマホ等を使わず、会話しながら物語を進めていくゲーム……RPGのことです。また、このゲームの遊んだ様子を台本・ノベル風味にまとめたものが“リプレイ”記事と呼びま………………え?

 その説明じゃTRPGがなんだかよくわからない?

 そう、そのとおり。

 あなたは正しい。実に正しい。

 つまり、そのためのカクヨムでのリプレイ掲載です。

 これを読み終わった頃、TRPGがどんなもので、どんな楽しさがあるのか……あなたは自然に理解できていることでしょう。構える必要はありません。数多のノベルと同じように、ただそれを楽しみながらで読んでやってくださいませ。

 今回のリプレイで使用するのは『アリアンロッドRPG 2E 改訂版』(2016年3月発売)というゲームになります。

 『ドラゴンクエスト』のようなRPG的王道ファンタジーに、地球からやってきた現代人が冒険を繰り広げる……いわゆる“異世界トリップもの”と呼ばれる要素をミックスしたTRPGです。

 純粋なファンタジーが好きな人も、異世界トリップものが好きな人も、楽しんでいただければ幸いです。


 なお、今回のリプレイにはちょっとしたネタがあります。

 以下、社内のある本の企画会議中に飛び出した会話。


「……というわけで、菊池さん。『アリアンロッド』新作リプレイは4月に刊行ということでいきましょう」

「承知です!」

「それと、ルールブック改訂版の発売に先駆けて、カクヨムにリプレイをのせましょう!」

「待って! 文庫作業と同時にそれは無茶ですよ!?」

「ははは、それを解決するナイスアイデアがあります」

「聞きましょう」

「4月に発売される文庫リプレイを、カクヨムに先行して掲載するんです」

「へ?」

「発売前に全文掲載しましょう! 文庫作業がそのままカクヨム掲載分になるのだから、スケジュールは破綻しません。きっと発売されるルールブックのいい宣伝になりますよ」

「いやいやいやっ!? 文庫用に書き下ろしたものを発売前に全文掲載!? いいの、それ!? ほんとにいいのか!?」

「いいんです! ネタになりますよ! 面白くありませんか?」

「馬鹿ネタとしては面白い」

「どうです、やりませんか」


 私は、しばし考えて―――。


「よし、やろう」


* * *


 ……さてさて。

 事前に全文掲載とか、はたして文庫の売り上げに影響はないのか。

 さあ、本リプレイの明日はどっちだ。


 みなさま、本リプレイを最後までよろしくお願いいたします。



菊池たけし

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!