潔癖男子の憂鬱

作者 十帖

42

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

病的に潔癖症な主人公が好きになったのは泥にまみれた園芸少女。

潔癖症も食べ物のこだわりと同じだと彼女は言った。ケチャップはダメだけどオムライスは好きだと。

人は受け入れられることで強くなれる、っていうのがすごく伝わりました。周りは冷たい目で見たりする中で、自分を受け入れ、ただ「大丈夫 」っていう言葉を貰えるだけで安心できちゃったりするんです。

彼女に恋をして、自分を変えなければと奮闘する主人公の姿、応援したくなります。

★★★ Excellent!!!

今までにみないタイプの恋愛小説(?)。
潔癖男子と泥子という表面だけのキャラではなく、内面的な個性も感じられて面白い…!一話ごとの分量も丁度よく、物足りないということもなく、かつ飽きずに楽しめるので続きが気になります!
個人的に、カクヨムに求められているのはこういった大衆文学だと思います。必見!

★★★ Excellent!!!

潔癖症とは相いれないような泥だらけの女の子に、恋をしちゃった潔癖症の主人公。
一目惚れからはじまったこの前途多難なこの恋はどうなっていくのか……!?
高校生らしい心の葛藤や恋の悩み、恋愛だけではなく友情や家族愛、そして何より青春が詰まった素敵な作品です。