シェルランナーズ 神智研強行探索班

作者 フジムラ

5

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★ Very Good!!

――

RRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR

★★★ Excellent!!!

――

人智研側の人間に初めて焦点が当たっている本作では閉鎖空間、得体の知れない敵、超能力と、面白い要素がたくさんあって、最後まで正体不明の敵に立ち向かわなくてはならないハラハラ感に圧倒されました。個人的に、食脳種のあたりとかはとくにハラハラしました!目に見えない何かに襲われるのは、閉鎖空間内では怖いですよね、映画インビジブルとか思い出します。
また、主役であるエニルの超能力の使い勝手のよさ!ショゴスをスーツとして制御したり、クリムの人格のスイッチになったり、面白い発想のオンパレードでした。
正直、クトゥルフ神話をここまでまともにやってる作品って見たこと無かったので、著者さんを知ることができてよかったです。これからもこういう作品を末永く作って欲しいです、お願いします、なんでもしますから!


最後に、ショゴススーツってなんとなくえちぃですよね(ノシ