四畳半のしあわせ

きみと過ごした四畳半はしあわせだった

あかりがつかなくても


バイトが忙しくても

レポートが忙しくても

サークルが忙しくても

いつもいっしょに並んでいた



やがてわたしたちは新しい家族になって

大事なことをわすれていく



広すぎるキッチンはさびしいから

早くきみのただいまがききたいな

そうやって何日もきみの帰りを待っている



きみと過ごした四畳半はしあわせだった

お金がなくても



しあわせって、なんだっけ?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます