その感情を、青と名付ける

作者 hibana