2018年初の近況ノート!

遅れながらも、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

クリスマス辺りから、ゆっくりヨム事が出来なかったのですがやっと……。のんびりカクヨムライフに耽れます。あ、正確にはヨムライフですね。カク方は忘れてしまいました。描く方はヒソヒソとテロ準備しています。私の描くテロに当たってしまった方は、生暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

タイトル通りの連絡帳です。

ゆうけんの野郎になんか言ってやろうコノヤローッ!とか、モンハンワールドが近日発売ですね。とか、PCゲーのbanishedに今更ハマってる。とか、Minecraft(これもPC版)の回路設計に目覚めてしまった。とかOverwatch(PS4版)が無駄に楽しくてヤバイw とか……嗚呼、ゲームの話ばっかりですね。

そんな、趣味のお話でも何でも書き込んでも大丈夫です。

いつも通り自由に使ってやって下さい^^

198件のコメント

  • こんばんは!
    ノートにコメント……いやいや、本題は超かっこいいイラストを描いていただきありがとうございました!
    京一の明るく挑戦的な表情、芳春の憂いのある面影、春美のかわいさ美しさ、そして夏雄パパまで!
    さらに背景のサイコガーデンの光景、私が想像していたのもまさにこんな感じの嬉しい絵でした!
    自分は絵がダメなので、こういう風に絵で表現していただけるのは本当にうれしいのです。
    もう感動と嬉しさで、文もめちゃめちゃですよ。
    とにかくありがとうございます!
    さっそくPCに保存の上、ノートでも宣伝させていただきました。
    ということでまた!

  • こんばんは!
    モノノ怪に引き続きすいません(>_<)
    事細かに感想いただき恐縮です。礼拝堂や聖母像、軍人の肖像などサイコガーデンの雰囲気をもっともっと入れた物も用意できたらなぁっと思っています。特にステンドグラスがある踊り場。そこへ左右から放物線を描き伸びる階段の情景は是非描いてみたい風景です。
    新年早々失礼しましたぁm(__)m

  • ゆうけんさん、おはようございます(*^_^*)
    昨日はとっても嬉しいテロをありがとうございました!
    (*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*

    ファンアート的なものをいただいたのは初めてなので、額に入れて飾りたいくらいありがたいです✨✨✨

    リュカとちえりの雰囲気もとても良くて、個人的にはあの身長差に萌えました(笑)
    あんなかっこいいリュカがずっと傍についていてくれるなんて、ちえりはやっぱり羨ましすぎる!と思いましたよ(笑)

    さて、いよいよ今晩をもって完結となります。
    ゆうけんさんにはいつも沢山の応援をいただいていて、本当に励みになりました。
    長くなりますが、せめてものお礼のつもりで裏話を一つ置いていきます。

    前に返信コメでお伝えしたかと思うのですが、実は今回の合宿シチュエーションは、ゆうけんさんのコメントがきっかけとなって実現しました✨
    当初はフンドシ差し替え事件は空手の大会後の県立体育館(的なところ)で起こる予定で、赤フン同盟の襲撃は文字通り闇討ちとなる予定でした。
    ゆうけんさんの合宿の一言で「そっちの方が部活っぽいし季節的にもいいっ!!」とひらめいたのです(´∀`*)
    おかげさまで、スパポーンと先輩のスパーリングや真衣への疑惑、海水浴でのあの事件やリュカの行動など、様々な要素を絡めることができて、個人的には満足のいく展開が作れたと思います。
    というわけで、ゆうけんさんに読んでいただかなければあのストーリーは生まれなかったということでも、本当に感謝しているのです。

    こうした交流がきっかけとなって小説に化学変化が生まれるのもカクヨムで書く醍醐味ですね!
    長くなりましてすみません💦
    では、エピローグにてお待ちしております♬

  • 陽野さんへ

    おはようございます!
    喜んで頂き本当に良かったです><

    陽野さんがファンアートを初めてって事に驚きでした。自らもキャラを描かれる方に私なんかが……っと。毎度の事ながら初めて描かせて頂く時は、緊張しまっくて投稿していましたので一安心しました。

    私の方こそいっぱい感謝しています。面白い物語を読ませてくれるだけでなく、ワーワーと騒いでいるコメントに丁寧に返事をして下さいまして本当にありがとうございました。

    その上、合宿の設定を取り入れてくれた事で一層思い入れ深い作品になりました。陽野さんの閃きと柔軟な思考はノートなどでいつも関心していましたが、製作中の作品にも取り入れていく創作意欲には驚かされます><

    今晩で最終回との事。大切に拝読したいと思います。
    これでリュカやちえりとも……と思うと寂しくもありますが、彼等のエンディング楽しみにしています♪

  • こんばんは!
    ひまわりさんのトコのイラスト見ました!
    相変わらずの綺麗さ、そして作品の雰囲気がすごく良く出ているなぁと、なんか自分の脳内映像にしっくりくる感じでした!
    それに、ゆうけんさんのイラスト、見ていると読んでみたいな、という気持ちになってくるのがすごいです。なんか面白そうな雰囲気が伝わってくるんですよね。

    ……そんな日頃の活動の成果でしょうか?
    goodレビュワー、栄えあるナンバー1に選ばれてましたね!
    おめでとうございます!
    なんだか私もうれしいです。
    ということでまた!

  • 追伸
    フォートレストの続き待ってますよ!

  • ゆうけんさん
    取り急ぎお祝いに駆け付けました!

    Goodレビュワーおめでとうございます!

  • ズサー!!

    ゆうけんさん【goodレビュワー No.1】 おめでとう! 

    納得すぎる結果でした!

  • こんばんは!
    お返事あるかなーとお邪魔して、Goodレビュアー受賞を知りました!
    おめでとうございます\(*´▽`*)/✨✨✨

    沢山の作品を深いところまで丁寧に読んでらっしゃるゆうけんさんにふさわしい称号ですよね!

    そしてついでに関川さんにもこの場をお借りして……
    実は私も『サイコガーデン』のイラスト拝見しました!
    Twitterでゆうけんさんにはコメントしたのですが、芳春のイケメンぶりに萌えました(//∇//)
    次の芳春登場回が待ち遠しいです(笑)
    あのイラストで脳内再生しながら読みたいと思います!
    もちろん、京一は主人公らしい真っ直ぐさと熱さがよく出てましたし、春美は美人だし、夏雄は渋いし、ほかのキャラも魅力的でした✨

    私は何年かぶりにイラスト頑張ってみましたがやっぱり拙さが前面に出ちゃいますね(^_^;
    ゆうけんさんのイラストを宣伝に使わせていただきたいくらいです(*^_^*)

  • goodレビュワーに見たことのあるお名前が・・・・・・と思ったら我らがゆうけんさん! しかもNo.1! 
    レビューを頂いたことのある1人として取り急ぎお祝いに駆けつけました(*^^*)

  • まずは書き込んでくれた皆様へ

    ノートへお越し頂き、ありがとうございます!

    goodレビュワー。すっかり忘れてましたw
    公式様の企画にまったく興味のない私が「No.1」という先頭番号を頂いてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです……。カクヨムの末端でコソコソとテロ活動をしている最中に件の出来事。公式から「テロ活動しているのは知っているからな。調子に乗るなよ」と遠まわしに言われている気がしてプルプルしていますw

    でも、今回紹介された小説「金の瞳の彼女に、恋をした」が多くの方の目にとまる機会になったと考えれば私も嬉しいです。

    そして、実は「金の瞳の彼女に、恋をした」作者武州青嵐 さんを紹介して下さったのはユーリさんだったので、真の目利きがあるのはユーリさんなんです!

  • 関川さんへ

    いつもお褒め頂きありがとうございます><
    いつもニタニタと赤面しながら読んでいる姿は誰にも見せられませんw

    それにgoodレビュワーの報告まで感謝です!
    前回もミステリー部門ランキングも教えて頂きました。関川さんにはお世話になりっぱなしです><
    サイコガーデンやモノノ怪クリニックなどの最高級作品も作ってくださったりと、さすが大天使フタヒロの二つ名を持つお方です☆

    えっと……フォートレストの続きをお待ち頂き恐縮の極みでございます <(_ _)>
    が、がんばります!!(多分!)

  • 狼狽さんへ

    ありがとうございます!
    狼狽さんに一言頂けるとは思ってもいなかったので嬉しさと驚きでアワアワしてます♪

    あ、そうだ。この際ですのでちょっとしたご報告も……
    「Novel title Boku」のレビューはもう少し待って下さいね。最後まで読んだ感想は「もう一度最初から読み返さないと!」だったので、実は最初から読んでます。変なpvの動きは私のせいかもしれません。何か感情の変化や表現を見落としている気がして、まだ上手くレビューに出来ていないのです。レビューの下書きは完成していますが納得がいかないので読み返していると言ったところなので、もうしばらくお待ち下さい!
    もちろん☆3の作品でした!

  • ガラナさんへ

    滑り込みで登場ありがとうございます!
    しかもガラナさんのノートにまで><

    自分の名前が人様のノートタイトルに出ていると、いつもドキドキしてしまいますヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ
    ガラナさんのお心遣いに嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです!

  • 陽野さんへ

    いつも書き込みありがとうございます!
    深いところを読めているか自信はありませんが、丁寧に味わって読んでいるので素直に嬉しいです><

    そして称号…… (゚A゚;)ゴクリ
    そう言われるとカッコイイですねw

    サイコガーデンのイラストも気に入って頂き嬉しかったです♪
    私の脳内再生はあんな感じですwなんだか性癖を公開しているようで恥ずかしくなってきました (ノ∀\〃)
    芳春いいですよね~♪あのクールな雰囲気とうちに秘めた若々しい闘志が相まっている感じ!春美との出会いが明かされるのが楽しみです!

    陽野さんのイラスト。十分過ぎるほどキャラの魅力が出ていて好きです。特にリュカの表情!実はあの表情を真似しまくったボツ絵が沢山ありますw リュカの目つきが子供のようでオカンのようで、そして恋人のような温かい雰囲気。これが私には出せませんでした><

    私が勝手にテロったイラストは、もう陽野さんの物です♪
    宣伝でしょうが、2chに貼り付けようが、何をしても問題ありません。
    いつも面白い作品を読ませて頂いている私からの、ささやかなプレゼントです。どうぞご自由にお使い下さい♪

  • 橋本さんへ

    嗚呼、橋本さんまで……ありがとうございます!
    そうなんです。「No.1」なんです。番号の順番なのですけども「No.1」って言われると優勝してしまった感じで恥ずかしいんですw

    それよりも「覚書」です!
    クライマックスのクライマックス!
    「シチリア島奇譚」もそうですが、どうなるのか予測出来ない感覚がクセになりそうです☆(既にクセになってます^^)

    更新いつも楽しみに待ってますよ~!

  • ゆうけんさま、おはようございます♩

    つばき、でございます。

    キャ〜ッ!
    栄えあるGoodレビュワーの称号を獲得なさったわよ〜!

    と、朝から大声で失礼いたします♡

    これはとても名誉なことかと思われます。
    そのような素晴らしいおかたに、拙作もレビューを頂戴していたかと思いますと、嬉し恥ずかしでございます♩

    早朝より、お邪魔いたしました♫

  • つばきさんへ

    おはようございます♪
    お恥ずかしながらGoodレビュワーを頂いちゃいました(謎

    ☆だけ付けるのは、どうしても苦手だったカクヨムライフ。ここにきて何か認められた感じがします^^

    朝早くから、お声をかけて下さり本当にありがとうございます♪
    すごく嬉しいです><

  • ゆうけんさま

    お、遅れましたが……。
    goodレビュワー賞おめでとうございます。

    おまけに、うちの『金・瞳』……。感動です……。

    おめでとうございました!

  • 武州さんへ

    ありがとうございます!
    「金・瞳」でやりました(>_<)
    お狐さまで埋め尽くされたレビューの内容も下書きにあったのですw
    もし、そっちをレビュー投稿していたら結果は変わっていましたね(*゚▽゚*)

    なんせよ、武州さんの作品は面白いです(>_<)
    「恋愛ごっこ」もジワジワ読んでますが、楽しいですね〜♪

  • GOODレビュアー賞の受賞、おめでとうございます!
    当然の結果ですね。物語の良い所を余すところなく伝えておられる♬
    これで図書券ゲットですね。
    ユーリさんがまた東尋坊に向かうと思うので、先回りして迎えてあげて下さい(笑)

  • ゆうけんさん、良かったですねえ!
    何がって、GOODレビュアー賞ですよ!、公式からの発表ページ見たらビックリしました! 自分が頂戴したレビュー第一号がゆうけんさんですからね、あれが無かったら今の自分は無いですから!

    それから図書券? 嫌だなあ図書券が欲しかった訳じゃないですよ! 佐月さんもヘンなこと言いますねえ、誰も図書券なんて気にしてないですよ、前回の図書券イベントでみんな当たったのにボクは当たらなかった記憶なんてもう無いですよ、もう……そんな記憶……無い……

    |東尋坊| λ............トボトボ

  • こんにちは(*^_^*)
    あっ💦図書券のことが蒸し返されてる(笑)
    ユーリさんだってまだまだチャンスはありますよ!
    ほらっ、堕天使にもギリギリネタ満載の素敵なレビューを書いてくださってますし、goodレビュワーの称号も夢では……ない……かも……

    あっ!そうそう!(唐突な話題転換)
    ゆうけんさん、何度も書き込みして恐縮ですが、本日は完結までお付き合いくださったことと嬉しすぎるレビューをいただけたことのお礼に伺いました!

    さすがと思わず唸ってしまう、物語の芯の部分を丁寧に掬い取ってくださったレビュー、嬉しくて何度も読み返しました(#^.^#)
    ちょっとドタバタすぎたかなぁと思いつつ、今回は「突き抜けろ!」を自身のテーマにして書いたものなので、完結までもっていけて満足しています。
    次は『うんりょーのコイビト♡』という過去作を全面改稿するという課題にチャレンジしていこうと考えています。
    webコンが終了してからぼちぼち連載していきたいと思っていますが、もしお気が向いたらまたお立ち寄りいただけたらありがたいです(*^_^*)

    それまでは私もwebコン作品を中心に回りながらカクヨムを楽しみたいと思います♬
    ゆうけんさんもお体に気をつけて、楽しいカクヨムライフをお送りくださいね!

    (本日私のノートに新しい記事を書くつもりで、そちらでゆうけんさんからいただいたイラストを改めてご紹介させてください♪)

  • 佐月さんへ

    お祝いのお言葉ありがとうございます!
    関川さんの「アトランティス」が完結した時に、面白過ぎてレビューが書けないっといった相談をさせてもらいましたね。佐月さんの適切なアドバイスのお陰で、それからも沢山の方にレビューを書き続ける事が出来ました。まさに佐月さんの影響による結果が大きく大変感謝しています♪

    そして図書券……
    先回りする前にユーリさん、もう来てるしッ!
    えぇっとアレです!ナントカシマス☆

  • ユーリさんへ

    やりました!やりましたよ~!
    私も初めてもらったレビューはユーリさんだったんですよ♪
    そうですか。ユーリさんの初レビューは私だったとは気付きませんでしたw 二月になれば私達の初投稿一周年記念になりますね!

    図書券……。そうなんです!
    私、図書券を手にした事がないので使い方わからないのです><
    最近はカードになっているようですね。昔はビール券みたいに使ったのに今はカードなんですよ?! 「一回払いで」とか言うのでしょうか。
    書店で言ってみたい台詞は「在庫を全部くれ。言い値で買おう」です。
    (必死に話題を逸らそうとする、ゆうけんであった。)

  • 陽野さんへ

    しッ! 
    陽野さん。図書券の話は触れないでッ!(小声)

    こんばんは!
    レビューのお礼だなんて!こちらこそ素敵な物語を読ませて頂いたのでお礼を言わせて下さい!

    そして!読みたくて読みたくてウズウズしていた作品『うんりょーのコイビト♡』です!!
    以前に改稿すると説明してもらっていたので未読ですTT
    「待て」の状態で去年は過ごしていましたが、とうとう読める日が近付いてきました!ホント嬉しいです><
    でも、インフルエンザなど流行る季節です、どうかどうかお気をつけ下さいませ。

    ノートにも遊びにいきます♪
    イラストを気にって頂き光栄の極みです><

  • 何とかしてくれましたか。流石です(*^^*)
    おかげさまで本日の東尋坊は平和です。

    ちなみに私が本屋で言いたい台詞はありませんが、
    やりたい事はあります。

    平積みしてある村上春樹先生のハードカバー(多分4列ぐらいある)の上に、こびとづかん を置いて周りたい。それが夢です(笑)

  • 佐月さんへ

    なんとかなったでしょうか……ちょっと心配ですが、本日も元気にパンツ物語が早朝投稿されるのを期待しましょう^^

    こびとづかん ですかw
    何と返せば言いかわかりませんが、多分その夢なら叶うはずです!
    ただし、同じ書店にこびとづかんが置いてある事が前提ですね♪

  • こんにちは〜。お邪魔いたします^^

    見た! 見ました!
    グッドレビュワーの一番手☆
    いつも、そしてどの作品にも丁寧に綴っているレビューだからこそ認められた賞です。素晴らしい (*´∇`*)
    自分も、いつか良いレビューを残せるように頑張ろうっと思いましたよ!

    そして、見た! 見ました!
    イメージを一層膨らましてくれるイラスト☆
    多彩な才能が羨ましいです。自分もいつかは……って言えないレベルです。

    今年も、数々のご活躍をお祈り申し上げます☆

  • 愛宕さんへ

    こんにちは~^^

    えぇ、何かの間違いかも知れませんが白羽の矢が刺さりましたw
    このカクヨムには私好みの作品が沢山あってレビューは楽しく書かせてもらってます。
    愛宕さんの長編作品も、そろそろ読めるかも知れないし毎日が充実しています☆

    そしてイラストまで見て頂き恐縮です♪
    愛宕さんこそ折り紙を創作されますし、手先はかなり器用だと思っています!間違いなく絵も描けると思いますので羨ましいのは今だけですよw

    それにしても楽しみです♪
    七福神達がどう登場するか、どんな性格で物語にどんな関わりを成していくのか……
    ワクワクが止まりませんよ~><

    寒い季節です。どうかお体に無理のない執筆活動お願い申し上げます☆

  • 颯さんへ

    おはようございます!!

    ホント、ご無沙汰ですね!
    お言葉もらえて嬉しいです><

    颯さんの隠された作品が読めて本当に幸せでした。私が理想とするような美しい文章を昔から書かれていたのですね。
    そういえば、ご隠居される前に投稿されていた作品は拝読できていませんTT
    もし、ご都合良ければ再アップされて下さると嬉しいです!
    無理にとは断じて申しません。色々と都合があると思いますので、どうか颯さんの良いようにして下さい。

    あと……webコンとか運営企画には興味が一切ないので参加は一生しないと思います。私なんかより世間に出た方が良いと思える方ばかりなので、邪魔になってしまう^^
    私のものを読む時間が勿体無いです><

    私は皆さんの応援が楽しくて幸せなんですw

    実は10万字以上の小説が完成しているんですが、現在webコンで皆さんお忙しいはず。邪魔は出来ないので眠っています。
    公式が静かな時にでも投稿しようと思っていますので、ひまーーな時にでも覗いて下さいませ。

    嗚呼、久し振りに颯さんからの書き込みに興奮してしまいました><

  • ゆうけんさま。おはようございます。
    この度は『もしも私の指が6本だったら。』『幻氷』にレビューをいただきまして、ありがとうございました。
    片方などは私の本文よりも遥かに長く……(・∀・;)
    そのうえ、短編をお気に召していただけたとの嬉しいコメント!
    嬉しすぎて天にも昇る心地です👼
    また頑張ろうって思えます。
    本当にありがとうございました。

  • 早瀬さんへ

    書き込みありがとうございます!
    少ない文字数から確かに伝わる感情に魅了されました。
    早瀬さんのお人柄がこのような温かな作品を生み出すのだろうと思います。きっと他の作品も毛色が違うかも知れませんが、読み手を癒す物語であろうと確信する事ができました。
    残りの沢山の作品も大切に読ませて頂きます♪

    何やら新連載が始まりそうですね!楽しみにしてます!

  • こんばんは!
    こんど新しい企画を考えましたので、お時間あったらぜひ参加してください!リレー小説とはまた違ったやつです。息抜きにもなると思いますので、ぜひ!

  • 関川さんへ

    こんばんは!
    早速ノート拝見しました。
    なんだか不思議なテイストで物語が進行するようですね。
    関川さんが物語の方向性を示して、他の方々が独自の描き方で10話ぐらいで完結させる感じなんですね。
    参加した方の数だけストーリーが増える。これは楽しみです♪

    そして参加のお誘いありがとうございます(>_<)
    観戦のみかも知れませんが、注目していきたいと思います!

  • ゆうけんさま

    こんにちは。
    改めまして、この度はトイレ小説を読んでいただき、たくさんのはぁととコメント、それからお星さまとレビュー、ありがとうございましたっ♪

    そしてゆうけんさまのコメントが1,000件目になっていましたっ!
    ありがとうございますっっっ♪

    魔術師だなんてっ(>_<)
    嬉しいですっ。トイレの魔術師♪


    今後ともどうぞよろしくお願いいたしますっ。

  • 雹月さんへ

    なんと1000コメ踏んでしまったのですかm(_ _)m
    記念すべきキリ番を・・・すいません。しかも最終回がぴったり1000コメだったみたいですね!
    更に思い出深い作品になりました(*´꒳`*)
    沢山コメントしてしまい申しわないなぁっと思う反面、ついつい言葉が出てしまいました。それほど魅力的な作品でありました。

    充実した読書時間、ありがとうございました\\\\٩( 'ω' )و ////

  • ゆうけんさま、こんばんは。
    この度は『Spring ephemeral』にレビューをありがとうございました🍀
    凍てつくこの季節に、ほっこりしていただければ幸いです。

    いつもコメントも沢山くださってありがとうございます!
    温かなコメントやレビューが、物語を輝かれてくれるようです✨✨

    本当に寒い日が続きますね。
    どうぞくれぐれもご自愛ください。
    ありがとうございました(o^-^o)

  • ご無沙汰しております。
    久しぶりに長編の連載を開始しました。
    宜しければ、また読みにいらして下さいな(´∀`)

    まだまだ寒い日が続きますので、お身体に気をつけて。

  • 早瀬さんへ

    こんばんは!
    じわじわと作品にお邪魔していますm(_ _)m

    『Spring ephemeral』
    とても優しい気持ちになれる物語で大好きです♪
    心の中に小さな春が訪れたように感じました。
    読後感もとっても幸せになれる素敵な作品。本当にありがとうございました!
    『とかげくんとすいりゅうさん』も大好物の作品です><
    可愛い!と連呼するのもあれでしたのでコメントは控えてますが虜になっています♪
    いつも私のツボを押しまくる作品の執筆ありがとうございます!!

    早瀬さんもお体には十分お気をつけ下さい。

  • 夏炉冬扇さんへ

    ご無沙汰です!
    書き込みありがとうございます!

    実は長編始まったのは知っていたのですが、まとまった時間が取れず連載開始直後にお邪魔できなかったのです。

    週末にはお邪魔してしまうので、ちょっとだけお待ち下さい^^
    ツイッターのアイコンになってる彼女のお話ですよね☆
    楽しみです!ギャーギャーコメントしちゃいますので、お覚悟下さいw

    本当、寒い日が続きますね……お互い体調には気をつけましょう!
    ありがとうございました☆

  • ゆうけんさん

    一年って早いですよねw
    久しぶりに古川くん見たら、最初の方はまとめて返信してたんですよね。
    それで一番最初のコメントが空いてたもので返信してしまいました、驚かせて申し訳ありませんm(_ _)m(笑)

    本当に最初に読んで頂けなければ、放り投げていたかもしれませんから心の恩人でございます。

    すっかり青春ストーリーから遠ざかってしまいましたけれど、そのうち青春ストーリーを書く(ような気がします)ので、生暖かい目で見守ってやって下さい。

    今回は有難うございましたm(_ _)m

  • ユーリさんへ

    一年早いですね〜w

    嬉しいサプライズでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+
    ありがとうございます☆

    超能力パンツ物語も私にとって青春ストーリーでしたが、今度はもっとガチガチの青春ストーリーになりそうですね!楽しみです♪
    首を長くして待ってまーす(>_<)

  • 深夜の連絡事項

    ゆうけんさん、こんばんは。
    Wham! の Wake Me Up Before You Go-Go が脳内に回り出し、眠りから覚醒しました。
    この時間に起きて一体どうするのか悩みながらカバンの中をごそごそしていたところ、先週買うだけ買って読み忘れていた「あきない世傳 金と銀(五) 転流篇 」を見つけました。
    読んだら朝まで寝られない、でも読みたい気持が無限大(笑)

  • 早朝の返信事項

    やっぱり起きていましたね(笑)

    わかります。
    カマンベールを食べる時、釜揚げうどんを食べる時、放置して忘れていたカマキリの卵嚢から子供が孵って部屋がえらいことになった時、思い出すのはいつもカーマは気まぐれ。そしてボーイジョージの日本語にマッチした風貌とタイトルネーミングセンス(笑)
    PS4で何をしていたのかは聞きませんが、私は確かに読書で朝を迎えてしまったとだけお伝えします✨キラッ!

    さてと。
    流行の事なんて小説の事しか解りませんし、世情にも疎くオリンピックなんて1ミリも興味の無い私ですが、カクヨム内で面白い作品を見つけたのでお知らせタイム。全く絡みも無い作者さんですが、何だかとても書いてる物語がいい感じです。六場さん(何て読むのかわかりませんw)という方です。
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054883493561




  • 佐月さんへ

    PS4で何をしてたか聞いて下さらないのですか?w
    勿論、モンハンワールド!と答えたいのですがアレは速攻で終わらせました。集めゲーはきりが無いので発売一週間で遊び倒すのが私のやり方です。同時期にPWSが始まって実は心底焦りまくったのは秘密ですw

    冬季オリンピック。なかなかリアルタイムで見れていません。
    時差がない分、夜行性の私には今回はニュースでハイライト程度の観戦になってしまいそうです。

    久し振りの佐月さん推薦作品!
    ありがとうございます!
    なかなか新規開拓しない私にとって本当にありがたいです><
    早速、拝読したいと思います^^

  • ゆうけんさん
    感想とご意見ありがとうございました٩( 'ω' )و
    ゆうけんさんのご意見を参考に気になっていた部分を一部修正しました。
    また、途中に新たに一話挟む予定です(難航中w)。
    ともあれ改稿が済み次第、最終話に頂いた応援メッセージのみ、大変申し訳ないのですが、こちらで削除させて頂きますね(改稿後だと応援メッセージの内容がおかしく見えてしまいますので)。
    また機会があれば、よろしくお願いします♪

  • 夏炉さんへ

    ノートへお越し頂きありがとうございます☆

    コメントは夏炉さんの好きなタイミングで削除して下さい♪
    新たに追加される部分も含め、また最初から楽しませてもらいますね☆

  • ゆうけんさん
    レビューを添えて下さって有難うございます!
    長々と二部まで付き合わせてしまいました。ちょっと反省(^_^;

    買うだけ買って溜まっている文庫本を、今、ご機嫌で読んでいます。
    書かなくて良い開放感は凄いです。
    伊坂幸太郎のAX、今日中に読み終わりそう(笑)

  • 佐月さんへ

    第1部をドラゴライト。第2部をドラゴライト・ノヴァと分けた理由がなんとなく解った気がしました。キャラの世代交代で第2部は始まりますが、物語の作り方はまったく別物。ライトで軽快な進行はパッと見て違うと分かりますが、それだけではありませんよね!
    第1部は義経が異世界へ冒険していく中で自分の価値観を変化させる事が軸にあったと思います。ミクロ的思考観点からマクロ的へ広がっていく感じで、小さな主人公が大きな舞台へって感じです。すいませんwうまく言えないwでも続けますw
    第2部のノヴァは第1部と正反対の構成で、異世界を含め広い世界観から個人的なミクロ的な個へまとまって物語が進行していく感じを受けました。

    扱っているキャラや設定は同じでも、書き方、作り方が全く違う作品ですね!
    異世界という土台を作ってから、第2部は広く描いたと表現出来てしまうかもしれませんが、義経の一人称が非常に強い第1部に比べて、第2部の主人公真義の心情は控えめに描かれているように感じます。特にラストシーンはそれを強く感じました。
    ですから、物語に構成自体に大きな違いがあるのでは考えた訳です^ ^

    ベラベラ語ってしまいましたが、面白かったです!

    伊坂幸太郎の最新作。殺し屋シリーズですよね!私も読みたい(>_<)
    嗚呼どうしようw
    本の買い溜めはしたくないけど買っちゃいそうです。
    きっと面白いんだろうなぁ

    連載お疲れ様でした。
    開放感に溢れる有意義な読書時間をお過ごし下さい!

  • おはようございます。
    (寝落ちから目覚めた陽野組の佐月です)

    未読だった文庫本を昨日で全て読み尽くしてしまいました。
    今日からWEBヨムヨムに戻ります。あ、でも有川 浩の新作が……💦
    伊坂作品はグラスホッパーを何故か最初に読んでしまい、それから殺し屋シリーズを読み始めたという。。。重力ピエロなんて出版された時はそのタイトルが不穏だったので敬遠していました。(最終的には読んだのですが(笑))

    最近やっと寒さが和らいで来たと思ったら、目が痒痒に。
    とうとう来たか……花粉の季節><

  • おはようございます。

    目……痒いですよね……。
    くしゃみ連発現象を合わせて考えると、今年もやつらが来たようです><

    未読の文庫本の消化お疲れ様でした!
    けっこうな量の文庫本が山積みされていたイメージだったんですが、もう読み終わってしまったのですね^^

    文庫本の新作を追いかけていると、どうしてもWEBヨムヨムは滞りますよね~。映画やドラマも最近全然見ていないし、カクヨムを始めてから時間が足りない現象に悩まされっぱなしですw
    有川 浩の作品。最近さっぱり読まなくなってしまい、知らぬタイトルが数冊あります。読みやすい文章だったまた読みたいですね~^^

    あ、最後になりましたが中間選考通過おめでとうございます♪

  • ゆうけんさま

    こんにちは。
    このたびは『来世転送-リブート-』を一気読みしてくださり、はぁとにコメント、お星さまとレビュー、たくさんいただきありがとうございます♪

    少し古い作品でお恥ずかしいですが、楽しんでいただき、私も嬉しいです。(>_<)

    レビュー内でもたくさんお褒めのお言葉をいただき、何度も読み返しているところです♪ (*´꒳`*)

    実は3部作構成にしたいなと考えていまして、いくつかラストにフラグを残したまま終わらせたのですが、続編はいまだ実現できていません笑

    改めまして、ありがとうござます♪

  • 雹月さんへ

    こんばんは!
    こちらこそ面白い作品ありがとうございます!

    トイレ物語や短編作にはない楽しさが堪りませんでした。
    雹月さんの話を丁寧にまとめる面白さが、長編では更に輝いていたと思います。
    ラストシーンは続編を期待させる感じにもなっていましたね♪
    基盤の設定が本当に面白く良く出来ているので、何部でも読みたくなっちゃいますよ><
    スピンオフでも、すごく楽しそうです☆
    もし機会がありましたら、是非!続編を執筆して下さい。

    雹月さんほどの文筆力がある方にとっても出会えて幸せです^^
    今後もお邪魔してしまいますが、どうか宜しくお願いします。

    最新作。楽しみにしています♪

  • ゆうけんさま

    こんばんは! この度は私の『太陽の姫 月の石』に嬉しいレビューをありがとうございます^^
    神話らしい世界観にこだわった作品だったので、そこを楽しんでいただけると凄く嬉しいです! わりに設定先行、終盤まで謎を引きずる展開のため正直Web小説としてはちょっとめんどくさすぎかなあ……なんて思っていたのですが、楽しんで下さる方も居ると知ってホッとしています(笑)

    そして某所での冒険も、最後まで楽しみましょうね!^^
    それではまた!

  • 沙倉さんへ

    こんばんは!
    『太陽の姫 月の石』不思議な面白さがいっぱい詰まってましすね。
    謎が隠されている雰囲気は前半から感じており、この先の展開で何処まで回収されるのか興味津々で読み耽ました。あと、早いテンポの展開に圧倒されました。すごいギュッと詰まった文章で10万字以上読んだ感覚になります♪ 満足感がいっぱいなのに読み終わっても続きが気になるキャラの魅力は凄いですね☆
    まだ未読の方も、このノートを見ると思いますのでラストシーンについては詳しく書けませんがオートルの性格は本当に面白かったです。
    一見ブレブレの感情にみえますが、最後まで読むと納得の構成でしたね。
    あ、すいません……
    好きな作品についてギャーギャーと騒いでしまうので、サラーっと流して下さい^^

    某所での冒険が切欠で沙倉さんに出会えて良かったです♪
    今後とも宜しくお願いします★

  • ゆうけんさん

    ありがとうございますっ! なにせ友人の見た夢のスケールが大きかったので、中編にギュッと圧縮した結果あんなかんじに……。
    実はあの作品は、なるべく人物の内面に踏み込まない前提で書いていました(そのほうが神話の登場人物らしいから……というのは表向きの理由で、実際はこのスケールで人物作り込んだら到底完結しないくらいの長編になっちゃうからです!)。オートルに関してもほぼ最終話勝負で、そこがうまくハマるかどうかが全てみたいな感じでしたから、面白かったと言ってもらえて嬉しいです!^^
    そして自分の作品についてお喋りしてもらえるなんて、書き手としてこんなに嬉しいことはないです! ただし私もつられてあれこれ喋ってしまうという悪循環が発生する……?(笑)

    はい、私もお会いできて嬉しいです♪ 某所ではなんだか素敵なご縁を頂きすぎて怖いくらいなんですが!(笑)
    今後ともよろしくお願いしますね^^

  • 沙倉さんへ

    私のギャーギャーと五月蠅い感想を嬉しく思って頂き安心しました。ありがとうございます^^
    たしかに神話を題材にしますとキャラを掘り下げるのは大変ですよね。しかも架空の想像した神話となる下地の設定を関係させるわけですから尚更です。
    あと見せる角度も面白かったです。オールトの一人称視点というのは読み終わって考えると斬新でした。私なら三人称視点で書きたくなります。きっと、友人さんの「夢での視点」考慮して執筆したのだなぁっと思いました。
    それとティアラとティエラの名付け方も奇抜でしたね。
    読んでいて、どっちがどっちだっけ?っと読み返す面白さが私の集中力を高めました。あえて似た名前を出す事による効果は私にとって絶大でしたよ^^
    スラスラと読みやすい文章も好きですが、読み手を真剣にさせる方法として有りですね。序盤で物語へのめり込んだ理由の一つです。容姿や外見、話し方も全然違うのでキャラ分け出来ているのに名前が似ている。すごい面白い手法でした。

    お喋りは伝染するかもしれませんねw
    どうぞ、いっぱいつられて語って下さい☆
    書き手さんの秘話ほど楽しいものはありませんし、私も好きな作品について話せるのは嬉しいです♪

  • ゆうけんさん、こんばんは!

    このたびは「覚書」にレビューをありがとうございます(*^^*) 執筆中に頂ける応援が何よりの励みでした。楽しんでもらえたのでしたら、これに勝る喜びはありません。

    コメントでおっさんたちが飲み会を・・・・・・とありましたが、実は同じ主人公でもう1つの独立した別のお話がありまして、そこでは2人が飲み交わしているんです。なんか登場人物の行動を見透かされている気が致しました・・・・・・w 
    そちらもカクヨムにアップできるかどうか未定ですが、しばらく読み専をしつつ、ゆっくり手直ししようかと考えているところです。

    今回は本当にありがとうございました☆

  • 橋本さんへ

    完結おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!
    いつも私の五月蠅いコメントに丁寧に返して頂きありがとうございました。実は楽しくて楽しくて、いつまでも続いて欲しいと思っていました。
    半年以上も読んでいた作品が終わってしまう喪失感は辛いですが、ラウラも救われハッピーエンド!
    さすがMr.ハッピーエンド主義者の橋本さんです♪

    そして、おっさん達の飲み会編があるんですね!読みたいです!!
    おぉおぉぉぉ……首を長くして待っております♪

    レンツォとラウラのねちゃねちゃに甘ったるいラブラブ物語とか……
    「ミケランジェロ人妻奮闘記」や「グリフォーネの日頃の行いが祟る」などなど……妄想膨らみます。

    しばらくは私と同じ読み専仲間ですね☆
    えっと……私の場合は手直しとか何もしてませんが(汗

  • ゆうけんさん

    こんにちは♪
    このたびは『ある地域で噂の都市伝説』をさっそく読んでいただき、たくさんのはぁととお星さま、レビューまでありがとうございます♪

    昨日の夜に公開して、朝起きたら、ゆうけんさんからたくさん通知が来ていたので、嬉しかったです (*´∇`*)♪

    本当に怖いのは大人の人たちですね……。

    いつもありがとうございますっ!

  • 雹月さんへ

    早速拝読しちゃいました☆
    定番の題材も雹月さんの手にかかると、また別の面白さが出ますね♪

    いつものようにワーワーとコメント失礼しました (^_^;)
    また新しいお話楽しみにしてます!

    こちらこそ、いつもありがとうございます><

  • ゆうけんさん

    しつこくこんばんは!(笑)
    たくさん話して下さって本当に嬉しいです^^
    一人称と三人称、これは面白いテーマですよね。キャラによって一人称じゃないと内面が書けない人と三人称じゃないと書けない人といたり……難しいですが面白いです。
    オートルはかなり一人称に寄せてますね。ただこの人に関して、何故そうしたのかはじつは記憶がありません^^; 仰るとおり、最初の題材が夢ということで視界が狭めの(?)演出を選んだのかもしれません。
    ティアラとティエラの名前は対っぽく、でなんとなく決めたんですが、自分では気に入っているので褒めていただいて嬉しいです。基本どっちがどっちでもいいような子達ですが終盤だけ行動が分かれるので、だいぶ面倒くさかったかも知れません! でもそこで序盤から、どっちがどっちでもいいやで読み進めないところがさすがゆうけんさんですね^^

    しつこく失礼しました……。ではまた!

  • 沙倉さんへ

    こんばんは!
    お越し頂きありがとうございます♪

    一人称や三人称の違いで雰囲気はがらりと変わりますよね。
    私の場合、一人称だとゆっくりと進行してしまいグダグダと進むしていく傾向です。無駄に説明しちゃいますw
    逆に三人称はサクサクと進むのですが、説明不足になりがちなんです。自分の脳内妄想が読者に伝わっていない気がしますw
    どちらにせよ文章を書くって難しいですね〜(>_<)


    ティエラとティアラは名前以外は正反対で気になりまくりですよ!どっちでもいいかって感じでは読めませんw

    あ、私は読むの遅いだけで深く読んでいるか不明ですよ(°▽°)
    応援ボタンの時間とか見ると早い人はホント早いですよね〜。羨ましいです☆

    ホワイトフィールドは未読ですが、まとまった時間が出来次第お邪魔します。今度はどんな物語か楽しみです♪

    「モンシロチョウとカナリア」
    楽しませて頂いてます!詳しい感想は完結した時に☆

    それでは!

  • こんばんは!
    ちょっとアイデアがまとまらないまま書き始めることをお許しください。
    PWSでコメント小説結構面白いな、と思いました。今の所、天からのダメですよという警告もなく、穏やかに展開してます。
    実はPWSでは少しストーリーを詰めすぎたな、と思っている所があり、次はもっと書き手に余地を与えたいなぁ、などと反省している所でもあります。まぁ最初なのでさじ加減が難しいのは仕方ないと思ってますが。

    で、今度やるとしたら……と思ったときに、もっと短い、短編的なものを考えたわけです。前半部分を私がお題として書いて、後半部分を参加者に書いてもらう。
    で、ジャンルとしては苦手な恋愛カテゴリを題材にしたらどうだろうかと。様々な恋のシチュエーション、そこで迎えるちょっとしたピンチ、そこまでをお題にして(ここまでを男性目線)、そこから先の女性目線での解決策とオチを書いてもらうという構成ですね。あくまでアイデアどまりですが。

    今回の参加者はたぶん女性の方が多いでしょうが、男性が書く女性目線もたぶんに理想が入って面白いものになりそうな気もするんですよね。
    こういう細かいエピソードを積み重ねていくと、読み物として面白いものになる気もするんですよね(笑)

    で、ネックとなるのがこのお題部分……これが、まったく思い浮かばないんですよね。苦手にするだけあって。
    そして真っ先に思い出したのが『恋愛想像力』!
    ゆうけんさんなら、なんかいいアイデアいっぱい持ってそうだと。それにミステリアスな雰囲気も得意そうだと。

    むしろゆうけんさんが望むなら、ゆうけんさんの所でこんなコメント小説を主催してくれるのが楽しそうです。
    まぁ今はPWSに全力投球なので、動くにしても数か月後ですが、なんかいいアイデアがあったら教えていただきたいなと。

    なんてことを考え、雑談に来たのでした。
    ということでまた!

  • 関川さんへ

    おはようございます♪
    関川さんの方のノートに書こうかと悩みましたが、こっちに返信させてもらいますね。

    雑談ありがとうございます!
    楽しいですね〜♪雑談大好きです♪

    PWS面白いですね〜☆
    天からの警告もなく良かったです。

    私は関川さんのフレーム原案をどこまで沿って進行するかという点。また、原案をどこまで使うかという点。この二つを意識しながら楽しんでいました。

    関川さんが仰る通り、フレーム原案は具体的な部分が多くストーリーの派生が大変だったように感じます。ですが、自由に書いて良いという事が前提です。逆に考えれば今回のように具体的な原案があった方が個性を出しやすいかもしれませんね。
    物語の展開は原案任せになりがちなので伏線を入れると回収が難しく、そこをやりくりする楽しさがありました。

    それを踏まえて新しい試みの話です!

    まさかの恋愛ジャンルですか?!

    関川さんが執筆される甘い甘いイチャイチャ物語が読みたい!と真っ先に思いましたw

    あ、コメント小説の話ですよねヽ(´o`;

    まずは男性視点と女性視点。
    「冷静と情熱のあいだ」っていう作品を思い出しました^ ^
    いいですね〜☆面白そうですね!

    関川さんが恋愛ジャンル苦手なんて信じられません。すごい私好みの作風な気がするんです!あと叶さんも恋愛ジャンルが苦手と言っていました。Twilight Alleyシリーズでミイラ男の素敵な恋愛話書いてるのに苦手と仰るのです。
    自称苦手ジャンルは信用出来ません(˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    あ、すいません。脱線しました。


    恋愛想像力を思い出していただき感謝です!
    あの作品は会話のみで背景や設定はないのが一番の特徴です。元々は漫画用に作った文章(台詞)なのでフレーム原案っぽいですね。

    恋愛想像力は完結ですが、連載にする方法を考えた事があります。

    それは二人の出会い編と今後の関係編です。
    しかし、様々な妄想をして頂いた為、それにマッチする台詞が作れず、やはり連載はできませんでした。

    PWSのフレーム原案の労力はすごいと思います。ひと話ひと話にするべきテーマまで用意されていて関川さんの面倒見の良さが伝わりました。

    新たな企画では前編と後編の短編との案が出ていますね。
    恋愛ジャンルという事で、ネックになるのは「何故愛したのか?」という部分だと思います。
    前編(男性視点)でどこまで何を書けば良いのか妄想してみました。

    ―――――

    いつも、気付くと彼女を目で追っていた。

    可憐な容姿に透き通る声色。

    俺は今日も彼女の事ばかり考えている。

    ―――――
    カーット!
    カット!カット!

    むっずw
    これ以上書けないw 三行で断念ですw
    だって、シュチュエーション書きたくなります!
    そもそも、何故「彼女が好きになった」を考えてしまいます。

    関川さんの構想では前半部分でピンチまで書かれるようですが、シュチュエーションが決まると想像の範疇が決まってしまうと思いました。
    例えば、職場で恋愛とすると相手が同僚、上司、部下、お客さん、同業者と限定されてしまいます。私なら相手は幽霊とか姑息な手段が最初に思いつきますね。

    では、学園を舞台にしてみます。
    クラスメイト、教師、先輩、後輩、用務員さんなどの学校施設の職員。
    私は裏技的に飼育小屋の動物なんて採用しそうですw

    ではでは、お題の舞台を中世ファンタジーにしてみましょう。
    こうなると基本設定が参加者に任せられるのですが、それを説明するのが大変ですね。
    やはり、時代設定は現代にしたいです。

    しかし、背景や場所を書いてしまうと制限が一気に出来上がってしまいますね。
    ちなみに、私の書いた3行なら「彼女」が動物でも大丈夫ですw
    なんせ3行ですからw

    何かアイテムやキーワードを出しても自由度が低くなりなますから難しい。

    とは言え、舞台を決めずに前半を書いてしまうと、後編の彼女視点を参加者に全て決めてしまうのでは、やりがいが少なく感じますし。

    何か良い方法はないか私も考えてみますm(_ _)m

    あ。
    あと、私は企画主にはなりませんよw
    鈍間な私にはとてもとても出来ませんってw

    関川さんやガラナさんのような切れ者が主催者じゃないと!!

  • こんばんは!
    またとりとめなく書くことをご容赦ください。
    恋愛想像力を読んで思ったのは、想像力の余地がある事、そこから先、というか解答編がいろいろありそうだな、ということですね。
    それと今回のコメント小説が合わされば面白いものが書けるかなぁ、と。
    自分ではなくコメンテイターの皆さんが(笑)

    最初に思いついたのは『不慣れなあなたの恋愛教習所』的なタイトルで、よくある難問にどう解答するのが正しいのかを探る、と言うテーマでした。

    例としては『あなた、あたしと仕事のどっちが大事なの?!』
    なんて問題があります。
    これをですね、前半の男編としてシチュエーションを短編に仕立てて、後編の女性篇で模範解答を模索していく、なんてパターンを考えたわけです。
    女性篇では「こんな風に答えてくれたら合格ね!」なんて解答編を短編に仕立ててもらうわけですね。

    問題はこの手のお題がまったく思いつかないという事なんですね。
    でもいいお題があれば、けっこう楽しめそうな気もするわけです。
    『やっぱり胸が大きい女がいいんでしょ?!』
    なんてのもこのパターンですね。

    そこでもう一つ派生したのが、某知恵袋みたいなスタイルです。
    ここでは短編ではなく、単純に架空の質問者がお題を投稿し、アンサーたちがその理想の答えを教えてくれるというスタイル。
    『難問を突き付けられました、なんて答えていいか教えてください!』
    みたいなことをお題にコメントで楽しむ。
    これは簡単ではあるのですが、書く楽しみが薄いんですよね。

    でもこれだと創作に関する真面目な質問なんかをするのに便利なんですよね。
    『一人称の魅力って何ですか?』なんてタイプ。

    ただ、これだとやっぱり作品にならないし、もし盛り上がると、私自身がPV狙いみたいに誤解される可能性もあって、なんか引くんですよね。告解室で同じようなことしていますしね。

    ということで戻って恋愛想像力みたいな、謎めいた短編を前半に、解決篇を後半に、なんてのが面白そうだと思うわけです。
    女性作家の出すリアリティある答え、男性作家の願望交じりの答え、なんていうのも読んで面白そうだなと。

    ああ。ずいぶん長くなりました。
    雑談にお付き合いいただきいつも感謝です。
    ゆうけんさんのご返答、急ぎませんので楽しみに待ちたいと思います。
    くれぐれも無理はなさらぬよう!

  • 関川さんへ

    おはようござます!

    桜。綺麗ですね。(*゚∀゚)ノ
    花粉。目がかすむほど飛んでいますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    連日の拷問に耐え忍んでいる、ゆうけんです。

    さすが関川さんです。色々な事を考えていますね!
    タイトル案『不慣れなあなたの恋愛教習所』や『あなた、あたしと仕事のどっちが大事なの?!』というテーマで、どういう雰囲気にしたいか解かってきました。

    実に面白そうじゃないですか!

    しかし、女性編(後半)部分に模範解答的に解決編を求めるのはハードル高いと思います。多分、それ以上のすごい結果になる気がするんです。

    あやふやな恋愛想像力のテイストで、誰もが自由に発想できるように例を上げてみますね。

    ―――――例①

    「桜。満開だったね」
    「ホント。いいタイミングで休みが取れたよ」

    「でも大丈夫だった? 今、大事な時期でしょ?」
    「ああ、問題ないさ。丁度キリが良かったんだ」

    「なら良いけど……あんまり無茶しないでね」
    「はは。それは約束できないな」

    「え?」
    「君の為なら無茶しちゃいそうだから」

    「……はぁ。まったく」
    「あれ?」

    「それより夕飯、何作ろうかしら。何食べたい?」
    「なんでもいいよ」

    ―――――


    カンカーン!っとゴングが鳴り響くのが聞こえましたか?
    料理をする方からすれば「なんでもいい」は色んな方向で受け取れる一言です!

    関川さんなら後半をどんな感じに書かれますか?^^


    ちなみに、違うバージョンでも同じ題材で作れます。

    ―――――例②

    「いやー桜。最高だったな」
    「そうね。あんたが遅刻しなければ、もっと良かったわ」

    「ごめんって! 夕飯は美味しい店で奢るからさ」
    「美味しいお店ねぇ~」

    「何食べたい?」
    「何でもいいわよ」

    「じゃぁ、本格イタリアンなピザ屋にしよー」
    「ピザはちょっと……嫌」

    ―――――

    カンカーン!ゴングが鳴りましたよー!
    では、ここから後編はどうなってしまうのか?!
    関川さん。腕の見せ所ですよ♪


    と、まぁ。例①は女性から会話が始まる作り方をしました。
    ですから、後編の切り出しは女性からになるかもしれません。
    逆に例②は男性から始まり、後編も男性から展開しやすいと思います。

    しかし、カクヨムで活動されている方々のポテンシャルを考えると予想出来ない展開を期待してしまいますね。

    つまりです。
    恋愛ジャンルで前編をしっかり作っても、後編でジャンルを変更した方が面白くなると発想される人が多いように思うのです。

    後半も恋愛ジャンルを突き詰めて進行すると、どこかで見かける物語になってしまいそう。だから、奇抜な展開が発生し恋愛ジャンルから離れてしまうと思います。

    逆に王道ストレートの美しい物語もありでしょう。
    関川さんが主催されるとなると沢山の方々が集まります。

    そこでネタかぶりをしないように展開するには……っと考えると面白いですね☆

    ちょっと短いですが、今日はこの辺で失礼します!
    関川さんも色々とお忙しいと思います。ご自愛下さい^^

  • こんばんは!

    またまた雑談にて失礼します。
    ゆうけんさんのお返事をよみつつ、あれからまたしばし、色々考えてみました。
    で、こんな感じだとどうなるのかな?と書いてみました。

    「何が食べたい? 何でもいい! への正しい対処」

    【お題 関川パート篇0】

    「なぁ、今日はさ、オレの給料日なんだよね」
    「やった。なんかご馳走してよ」
    関川は銀座のコリドー街を散歩していた。
    職場が近いのもあるけど、ここなら大抵の料理を見つけることが出来るからだ。
    「もちろんだよ、何が食べたい?」
    実は今月は手当てもあって、財布にはいささか余裕があるのだ。
    日頃食べられないステーキでも寿司でも、なんなら懐石でもどんとこい、という心境だった。
    「あなたは何が食べたいの?」
    「オレ? オレに任せるとまたB級ぐるめになっちゃうよ」
    「いいじゃん、B級。あたしも大好き」
    「今日は特別だからさ、なんでも好きなモノ言ってよ。リクエストに応えちゃう」
    「えー! うーん、でも何でもいいナ!」
    「じゃあ……てんぷらは?カウンターでさ」
    実はそう言われると思って候補は考えてあったのだ。
    これなら……

    だが彼女は眉根を寄せた。
    「うーん、天ぷらはちょっとね。最近胃がもたれてるからなぁ」

    ……な ん で も い い 、って言ったじゃん!


    【解答パート 女性篇】

    (あ、関川君、やっぱり分かってないなぁ……)
    ゆうけんはため息交じりに思った。

    ここは一緒に何を食べるのか決めていくのが大事なパートなのだ。
    「和食、洋食、中華、だったらどれがいい?」
    なんて聞いてくれれば、そこから話が盛り上がるし、なにが食べたいのかもはっきりしてくる。

    だいたいね、最初から何を食べるか決められないよ。
    服装だって大事でしょ? スーツ姿でカウンターなんてやだもん。
    そこも含めて楽しく話して決めていくものでしょ?

    あ、だからか。
    関川君のプレゼン下手は課内でも有名だった。
    結論ありきで提案するから話がいつも盛り上がらない。
    ここは上司として一つ見本示してやらねば。

    「関川君、気分的には和食、洋食、中華の三択ならどれ?」


    ✄✄✄✄✄

    なんて小話風にならないかな、と思ったりしました。
    後半では二人の関係性なんかもアレンジできるよう、前半はなるべく会話主体に振ってみました。

    ゆうけんさんなら、解答編どう書くかな?なんて反応を見たい気がしております。が! 多忙でしょうからお手すきの時にでも。

    まだまだ考証の余地ありですし、お付き合いいただき感謝しております!ではまた。


  • ゆうけんさん

    一人称はゆっくり、三人称だと説明不足な気がする……って、なんだか自分と真逆なのでびっくりしました! 私は一人称で説明を飛ばしすぎ、三人称では説明しすぎる気がします(笑)
    こういうのも人によって違うんですね。面白いです。

    そして何だか楽しそうなお話が進行していますね……!
    こっそり応援しています☆

  • 関川さんへ

    こんにちは!

    「何が食べたい? 何でもいい! への正しい対処」
    関川さん風に書くと大人な恋物語ですね~ 。+゚(〃ノ∀ノ)。+゚

    お題パート。
    冒頭のこの(↓)やり取りで、二人の関係がまだ浅い雰囲気を感じました。
    「なぁ、今日はさ、オレの給料日なんだよね」
    「やった。なんかご馳走してよ」

    では、お恥ずかしながら解答パートを失礼します

    【解答パート 女性篇】
    (あ、関川君、やっぱり分かってないなぁ……)
    ゆうけんはため息交じりに思った。

    私の好きな料理……まだ覚えてくれてないんだ。

    海鮮料理アトランティス―――関川君と初めて出会ったお店。
    豊田さんに紹介されたお店。独りで入ったのは良いものの混んでいて相席だった。二人掛けの席で正面に座る関川君。ちょっと困った顔をしてたね。でも、そこで料理の話題から色んな話になって……

    「じゃぁ、久し振りにアトランティス行く?」

    しばらく思い出を回想していた私の耳に彼の言葉が入る。

    あ、思い出してくれたんだ。

    「いいね! そこにしよッ」
    きっと私はアホみたいに浮かれた顔をしているんだろうな。
    まぁいいか。ちゃんと思い出してくれたし。

    途端に腕に絡みつき上機嫌になった私に、彼は戸惑いながらも思い出のアトランティスへと向かったのだった。

    ✄✄✄✄✄

    こんな感じでどうでしょうかw

  • 沙倉さんへ

    私と真逆ですね♪
    これも書き手の特徴の一つですね~☆

    関川さんとワチャワチャと企んでます。どうぞ沙倉さんも混ざっていって下さいw(どんどん巻き込んでいくスタイル)
    【お題 関川パート篇0】を読んで、【解答パート 女性篇】を書く感じですよ~^^

  • なんかいい雰囲気の解答編ですね!
    ちょっと胸が暖かくなる感じが、恋愛ものの醍醐味ですよね。
    いろんな方向に話が広がるように、それこそ正統派からぶっ飛び派までをカバーできるようなお題が書けるといいですよね。

    しかしながら今回は本当にそのお題の難しさを痛感しました(笑)
    つい書き込みすぎるのは悪い癖だなと(笑)

    たぶん短編慣れしていないせいなのかな、とは自覚してます。
    が……あまり反省はしないようにしてます。

  • 関川さんへ

    恋愛の雰囲気が出せて良かったです♪

    ショートショートが慣れていないとは思えない出来栄えでしたよ!
    関川さんのお題はしっかりと分かりやすいので、迷わず続きを想像出来ました。やはり世界観を丁寧に作り過ぎているので、ぶっ飛んだ方向へのカバーは難しいですよね。

    ちなみに私の書いた恋愛想像力テイスト例①は男性同士の会話としても、なんとか成立するんですよw\(//∇//)\

  • ゆうけんさん、関川さんへ

    ちょ、待ってw もう始まってたんですか(笑)
    ということでつられてみました。恋愛ものは難しいですねえ。

    【解答パート 女性篇】

    「じゃあ、ステーキは?」
    「えー肉? もたれてるって言ったじゃんw」
    「じゃあ寿司は? 懐石料理なんかどうだ?」
    「何それおじさんくさい。関川まだ若いよね?」
    「じゃあもうマックで!」
    「いつも通りじゃんー!」
     けたけた笑う沙倉を、関川の目が高い位置からじろりと見おろす。
     あ、やば。言い過ぎたかな。ちょっと首をすくめる沙倉。
    「めんどくせぇ女……」
     ううう。何よ。
    「だって関か――うわっ!?」
     ひょいっ、といきなり関川が、小柄な沙倉を肩に担ぎ上げる。
    「どーせ今日は生理だから早く帰って寝たい。が正解だろ」
    「ちょっ! 生理とか大声で言うな――!!」
    「おめーの声のがでけーよ」
     あきれ顔ですたすた歩く関川。
    「恥ずかしがってどうすんだよ。早く大人になれJK」
    「なんだよー! 関川が驕りたそうに給料日とか言うから付き合ってやったっんじゃんかー!」
    「ちょw 誰がww てか給料日じゃなくても別に驕れんだよ、社会人なめんな?」
    「うっせかっこつけやがってくそじじい」
    「おまっ……」
     落っことしてやろうかと毒づく関川の背で、沙倉もいーっと歯を見せる。
     覚えてろよ。こんど深夜残業中にビッグ●ックの動画テロってやっからな!

    ※登場人物は実在の人物には一ミリたりとも関係ありません!!

    こんな感じでしょうか(笑)
    私はお題のやり取りから、女性側が幼いような印象を受けたので、いっそJKにしてみました。なんでラブコメ風になったのかはよく分かりません(笑)
    口調などにはやはり齟齬が出ますね。個人的には視点を切り替えるのであれば、一人称の方が断然書きやすいと感じました(上は無理やり三人称にしてるので変かも……)。ほんとは台詞も削って、モノローグ主体でたたみかけるような感じのお題のほうが書きやすいかも。
    その逆の方法で台詞「だけ」にするのもありかもしれませんが。

    しかしこれ正しい対処……? と思いましたがまあ、何でも言い合えるのっていいよねってことでw

    (ちょっと一部意図の分かりにくい言い方になっていたので一旦消して再投稿します。すみません)

  • あれ? よく見たら関川さんのお題も最初から導入以外は一人称でしたね、すみません(三人称にする必要なかったな……;)
    考えずに適当に書くとこうなる……m(_ _)m

  • 沙倉さんへ

    まだまだ形にもなってない企画に乗って頂きありがとうございます♪

    実験段階のテスト運行みたいな物ですし、正式なスタートは関川さんの方で始まるはずですから、再投稿しなくても大丈夫ですよ〜☆
    私の解答編も接続詞間違ってたりしてるんですw

    それよりも沙倉さんの解答編。ビックリしましたー(>_<)
    男性役の関川さん。どんだけ巨漢なんですか?!と思わせる文章。肩にJKを乗せるアイディアに脱帽です。

    新たな企画で悩ましいのが、お題での設定度合いだと思いました。
    恋愛ジャンルってだけでも縛りはあるので、解決編の本題になるピンチ(?)も用意すると自由度が更に少なくなりそうでお題を作るのが大変です。

    しかし沙倉さんは上手く恋愛ジャンルを扱い、体格差カップル要素まで入れてきました!お見事です\( 'ω')/

    社会人と学生の恋愛要素も入ってましたね。肩乗りJKのインパクトが強過ぎて忘れてましたw

    あ、解答編は一人称の方が良いかもしれません。どうやら女性視点の解答を関川さんは所望されているようですし、一人称の方が気持ちが分かりやすいかも知れませんね♪

    何はともあれ、本当にお付き合いありがとうございます☆
    こうして気軽にかまって頂き嬉しいです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

  • ゆうけんさん

    ありがとうございます。完全に少女漫画のノリですw
    お二人と答えが被らないように…と考えていたらこんなことになってしまいました。男性も大きそうだけど、たぶんこのJK相当ちまいな、と思って書いています(笑)
    ビックリしていただけたなら何よりです!

    お題の設定度合いは難しいところですね。二、三人ならともかく、大勢でワイワイやるのであればもう少し自由度は欲しいところかもしれません。まあ私のしたように続ける側がお題をある程度無視する、というのもありですが(笑)
    個人的には、物語に「正解」を求めてしまうと発想が狭くなりがちなので、あなたならこの先どう続ける⁉ というスタンスのほうが大勢でやるには向いているかもしれない…と思ったりはしました。

    お題好きなので、遊べて楽しかったです!(*^^*) 混ぜていただいてありがとうございます♪

  • ゆうけんさん、沙倉さん、お付き合いいただきありがとうございます!
    沙倉さん、の解答編にもびっくりしました。でもいい雰囲気ですよね。
    で、ココの所書きやすいお題についてあれこれ考えておりましたが、いまだに答えが見つからないままなのですね。
    短篇でサクッと続きが書けて、ちょっとストーリーが広げられ、可愛いオチが付けられるような、そんな導入部を目指したいですね。

    テーマだけは入れるといいと思うのですが、それ以外は極力シンプルに、いろんな解釈が出来そうな『お題篇』のパターンを見つけたいなぁと。

    まぁ実行するにもまだ先の話。
    それまではコチラでまた雑談させていただければと。こうして話しているといろいろと気付くことが多いので!

  • 沙倉さんへ

    大変ビックリしましたw
    でも体格差の……むしろ身長差のカップルは妄想爆発です><
    小柄な女性にワーワー言われるシュチュエーションは私のツボでしたので、沙倉さんに好みを見透かされているような驚きもありました^^

    嗚呼、はやくホワイトフィールドも読みに行きたいです!
    もう少々お待ちください!

    それと、実験的な企画に貴重なご意見ありがとうございます。
    関川さんも読んで下さったみたいで、とっても参考になりました。
    重ね重ねですが、ありがとうございました!

  • 関川さんへ

    こちらこそ、ありがとうございます!
    私なんかが少しでもお役に立てればと思ってPWSそっちのけで頑張りましたw
    色々と思考錯誤されていると思いますが、ガラナさんのノートでクロコが催促していましたね^^
    そうです「モノノ怪クリニック2」です♪

    楽しみにしてますよ~☆

  • ゆうけんさん、お邪魔します(*´∀`*)

    今朝は素敵な素敵なレビューありがとうございました💕
    貴重なお時間を使って大事に読んでくださっただけでなく、楽しいコメントや素敵なレビューまで頂き、ニヤニヤが止まりません✨!!

    私、今朝の占いで『今日は一日中テンションが上がらない日』みたいな結果だったのですが、ゆうけんさんのおかげで朝からテンションMAX!!ヤル気満々、テンションバリバリの一日を過ごせました( *´艸`)✨

    改めまして本当にありがとうございました💕

  • まりこさんへ

    こんばんは (*゚▽゚)ノ
    お越し頂きありがとうございます♪
    お名前でお呼びするのに慣れていないので、ちょっと恥ずかしいですね☆
    でも、それがご要望でしたら喜んでお呼び致します!

    初めて書かれた作品が「たった今も恋しています。」と知り驚きです!
    場面転換の流れが心地よくスムーズで、区切った繋ぎ目のような感覚が一切ない書き方は正に手練れでした。
    Twilight Alleyでのキュウや王子の姉上からの印象で、キャラクターの個性を魅力的に描かれる方と認識していたのですが……物語構成や進め方にこれほど熟練した執筆をされるとは正直思っていませんでした。
    ホント凄い面白かったです><

    作品の凄味に釣られワーワーとコメントを垂れ流してしまいました。
    コメントを返信するにもお時間を割いてしまうと解かっています。しかも、まりこさんは丁寧に返して頂き、こちらこそありがとうございましたm(_ _)m

    まりこさんのテンションを上げられて良かったですε-(´∀`*)ホッ

    またまた、他の作品にお邪魔しちゃいますので宜しくお願いします☆

  • ゆうけんさん、おはようございます✨

    名前で呼んでくださりありがとうございます!ワガママ言ってすみません( *´艸`)
    (あ!でもご無理なさらずに!!)

    コメントたくさん本当っに嬉しかったです✨私の方こそ、ゆうけんさんの優しさに甘え調子のいい返信ばかりしてしまいすみませんでした💦

    なにやら関川さんとの楽しそうなお話も見つけてしまいました✨
    またお邪魔してしまいそうです( *´艸`)

    今後もお付き合いいただけたら嬉しいです☆

  • また今日も褒めていただき朝からウキウキです!!調子に乗ってしまいます!( *´艸`)

    ありがとうございます(ノ≧∀≦)ノ照

  • まりこさんへ

    にゃにゃにゃ?!
    何か褒めてましたか?!
    お褒めしたと言うよりも、ホント凄い方だなぁっと感想を漏らした次第です♪

    おはようございます o(*^▽^*)o~♪
    私もまりこさんの優しいお心遣いに癒されてました。ありがとうございます^^

    関川さんが企んでいる企画。なかなか面白そうですよ~☆
    このノートには実験段階でやっていました。4月1日0:00のコメントにある【お題 関川パート篇0】を題材し、【解答パート 女性篇】を好きなように書くっていう遊びです♪

    まりこさんも気軽に遊んでいっても良いんですよ~ (*゚▽゚)ノ
    関川さんも喜んでくださいますし^^

    それにしてもお題コメが4/1の0:00って……さすが大天使フタヒロエルって感じですね……

  • 関川さん

    混ざっちゃってすみません(笑) 楽しかったです!^^
    かなり野心的な企画だと思いますよ。小説としての個性とお題に必要なアレンジ可能性を両立させるのは、相当難しいだろうなと。でもだからこそ、上手くいったら絶対参加したくなっちゃうやつだと思います……! なので応援してます!!(やくにはたたない)
    まあでも、考えすぎてつまらなくなっちゃってもいけないので。楽しく書けるようにお祈りしてしますね^^

    PWSも残りあとわずかですね。少し寂しいですが、最後まで全力で楽しませてもらいます♪

  • ゆうけんさん

    ホワイトフィールド、読んで下さってありがとうございます!
    ご覧の通りのお話で、ちまいJKのノリを期待されていたとしたら大変申し訳ありません……!^^; あの、JKの方が異例です(笑)
    ひとつずつ丁寧なコメント、とっても嬉しかったです。丁寧に読んで下さってるのが伝わってきて、分かってもらえてるなあ、嬉しいなあってにやにやしながら読んでしまいました(怪しい人)
    またゆっくり返信させて頂きますね。本当にありがとうございました!

  • 沙倉さんへ

    JKのノリw
    若干期待しましたが、あらすじを読んで諦めましたからw
    でも、ラレルとディルなら近いテンションでやってくれそうですよね☆

    あ、そうだ。ちょっと気になった事があったので沙倉さんのノートにお邪魔します♪

  • またまたこんばんは!
    ちょっと書き方を変えて見ました。

    書きやすいかどうかご判断いただければと、ふたたび雑談に参りました。
    もちろん急いでおりませんので、お暇なときにまた雑談がてらお相手していただければと。

    タイトル『どっちが大事?』

    【お題 関川パート】

    さて。これは困った……
    ボクはまたしても岐路に立たされた。
    まさに岐路。右に曲がれば会社への道、左に曲がれば彼女の自宅。

    「ねぇ、関川君、ここでハッキリさせて。あたしと仕事、どっちが大事なのよ?」

    無茶な二択だ。答えはどっちも大事に決まってる。
    だが時としては女性は残酷な二択を突き付けてくる。

    「もちろんキミに決まってるさ、でもね……」

    「でも、はナシ。よく考えて答えてよね、返答次第じゃあたしにも考えがあるから」
    ……ボクが働くのはキミのためでもあるんだよ、の答えは門前払いだった。

    「さぁ、どっちに曲がるの?」

    もちろんボクは滝汗だ。
    こうなったからには、生半可な返事はできない。
    そしてボクはこう感じてもいた。
    この返事でボクの人生はガラリとかわることになる、と……

  • 本当ですね!
    4/1の0:00✨
    さすが大天使フタヒロエル様✨

    女性パート考えてみました!
    (セリフも文字数も少ないですが💦)
    そして、解答になっていない気もします!苦笑


    【解答パート 女性篇】

    (あ、関川君、やっぱり分かってないなぁ……)
    私はため息交じりに思った。

    私と関川君は仲が良い。同じ大学で知り合ってからというもの、男女の垣根を越えた存在で、二人きりでのご飯はもちろん泊まりの旅行にも行ったことがある。

    毎日のように一緒にいたのに、二人の関係が友情を越えることはなかった。
    ――学生の時までは、だ。

    互いに就職して、今までのように頻繁に会えなくなった途端、私は私の本当の気持ちに気が付いてしまった。
    ――彼を好きだという気持ち。

    『ご馳走してよ』なんてセリフ、私、今まで言ったことない。だって関川君とは友達だったから、いつでもどこでも割り勘が基本で、そのルールを破ることは一度もなかった。
    ――私がちょっと甘えてるってことに気付いて欲しい。

    私、カウンターで横並びは嫌!

    パックして肌も整えてきたの。
    頑張って可愛くしてきたんだよ。

    久しぶりに顔を見て話したいの。
    ちゃんと確認したいの、自分の気持ち。

    だから

    「ごめん、胃がもたれてるって嘘」
    「あ、そうなの? じゃあ天ぷらでもい――」
    「メニューは何でもいい! でも!!」
    「でも?」
    「む、向かいあえる席にして」
    「なんで?」
    「もうっ!本当にわかんないヤツだなぁ!」


    「今日から私のこと、意識させたいからっ!」

  • いつのまにか新企画が始まってる!
    しかもまりこさんが!

    それはさておき、PWSも佳境にさしかかってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか、の叶です。

    遅ればせながら、うちの父さんにはもったいないレビューを賜わり、ありがとうございます!

    PWSも、自分にはキモい話しか書けないことを見越し、先陣を切らせて頂いておりますが、真っ先に埋もれるので気が楽なんですよね。それも皆さんが後に続いていただける安心感があるからこそなのですがね(俺のシカバネを超えていけ、的な)。

    そんな事を言いつつも、実は完結するまでは皆さまの話は極力見ないようにしてたりします。見るとどうしても話として似通ってしまう気がして(影響受けやすいチャラ男なので)。

    多分ラストまで叶とゆっきーのペースメーカー2トップはスタメンテッパンだと思いますので、ゆっくり追っかけていただけると嬉しいです。

    そんな私たち埋もれ組からのご報告でした。あとまりこさんのたつ恋シリーズは確実にゆうけんさん好みだと思いますよ!

  • まりこさんの解答編もまたいいですね。
    なんか恋愛ものは雰囲気がいいですね。
    最近は戦いの殺伐としたものを書いているのでなおさらです(笑)

    で、お題に自分の名前を出すのは照れてダメですね。
    なんだかにやけてしまいます。

    ということで、ご意見いただいている皆様ありがとうございます。
    まだもうしばらくこの雑談、お付き合いいただけると嬉しいです。

    叶さんにもなんか例題書いてほしいですね。
    男性の書く女性パート、どんな風になるのか興味津々です。

  • 関川さんへ

    おはようございます^^

    またまた新しいお題の投下♪ありがとうございます☆
    さてさて、今回は反射的に後半パートを書くのは難しいですね~(私的にw)
    マジレスで後半を書いてもエンターテイメント的にどうなんだろ?とか、ここでギャグちゃうのもアレだよな~っと模索してます(^▽^;)
    夜には回答編書きますね。
    解答編というよりも回答編ですからねw

  • まりこさんへ

    いいですね~ (///∇//)~♪
    これですよ!正面に座りたいんですよね!
    顔をしっかり見たいんですよ!ちゃんと見て欲しいんですよ! (ノ∀\〃)

    この恋愛にドン臭そうな男性役がまた何とも堪りません!!
    嗚呼、こんな短いショートショートで悶絶させてくるとは、どんだけ私のツボを知っているんですか?w

    実験段階の企画に付き合ってくださり、ありがとうございました♪

  • 叶さんへ

    わぁ~い叶さんだぁ (*゚▽゚)ノ☆
    し、新企画ではありません!
    これは関川さんのところで新たに始まるであろう企画の実験場でございますw

    PWSの先頭をいつもやって頂き、安心して後に続く事ができてます。叶さんと真白さんには感謝しっぱなしです。そして、物語の後半になってからの展開に驚きました。あの前半の語りが……
    PWSの感想は完結した時にノートにお邪魔しますね☆
    私は皆さんのPWSを追って読んでますが、完結したら感想に伺おうと思っています。何かそっちの方がいいかなと☆
    ああ、私もPWS書かないと (;´Д`A

    まりこさんの作品。まだ全然読めてませんが、もう完全に虜状態ですよ♪ 胸焼けするぐらい濃厚に甘ったるい感じ。大好物なのでヤバイですw

    でも、逆に叶さんのミイラ男ことミィちゃんのような作品も大好物なんです。肝心な二人よりも外野がワイワイ盛り上がってる感じで、本題の二人がシラっと上手くやってる。ほっこりしますよね~☆

    嗚呼、すいません。いつも脱線した話ばかり……

    叶さんも関川さんのお題で解答編(回答編)でお時間あれば遊んでいって下さいませ♪

    あ、最後になってしまいましたがお父さん作品。さすが鬼才叶良辰と呼ばせて頂きたい作風でした。映画化したら間違いなく現代サスペンスホラーですよ!!

  • 【お題 関川パート】の回等編①

    彼が多忙だという事は知っている。
    いくつものコンサルト会社を経営し、昼夜を問わず飛び回っている事も。

    そんな中、私に時間を割いてくれるのも嬉しいが……

    少ない。

    もっともっと一緒に居たいと思ってしまうのは我が侭だろうか。
    私は彼に見合っているのだろうか。
    漠然とした不安が私を襲う。

    丁度、左右に分かれる路地に差し掛かり、つい言葉に出てしまった。

    「ねぇ、関川君、ここでハッキリさせて。あたしと仕事、どっちが大事なのよ?」

    言った瞬間に後悔が押し寄せた。
    こんな事を聞いてどうするの?
    自分に嫌気がさす。嫌な女だな私。
    今まで以上の不安が膨れ上がった。

    彼の困った表情。
    そんな顔して欲しくなかったのに、私はそうさせてしまっている。
    やはり、私は彼に相応しくないのだ。

    「もちろんキミに決まってるさ、でもね……」

    苦笑する彼の口から出た言葉。
    でもね……の続きは聞きたくなかった。
    私は彼の台詞に重ねるように早口で捲くし立てる。
    「でも、はナシ。よく考えて答えてよね、返答次第じゃあたしにも考えがあるから」

    私が彼の重荷なら……

    「さぁ、どっちに曲がるの?」

    震えそうになる声。それを必死に我慢し力強く言い放った。

    彼は目を瞑り、両腕組んで考える。
    その姿を睨むように見つめた。
    内心は脅え、泣き出しそうな感情を押さえ殺しながら。

    「……この埋め合わせはするから。ね。だから今日はさ」
    彼は会社へと続く右の道に体を向けた。
    多分、いつもの我が侭だと思ったのだろう。

    「う、うん……」
    ここで涙を見せたら……最低だよね。
    だから最後は笑顔で見送らないと。

    「またね」
    私の顔を覗き込んだ彼はそう言うと、背中を向け歩き出した。

    独りで歩き出した道は、私のいない道だと知らずに彼は進む。
    さようなら。もう貴方の顔を曇らせたりはしないから。

    彼の背中が見えなくなるまで泣いちゃ駄目。
    そう自分に言い聞かせながら奥歯を噛みしめた。

    最後に……彼に笑顔を見せられて良かった。

    心の悲鳴を無視しながら私は後姿を見送る。

    もう一度、決意を固めた一言。

    さようなら。

  • 【お題 関川パート】の回等編②

    さぁ、関川君。どっちに向かうのかしら?
    意地悪な好奇心が私の中で膨れ上がるのを感じる。

    彼はハンカチを顔に当て、しばらく考えてから口を開いた。
    「も、もちろんキミと一緒に左の道だよ」

    可愛い。オドオドした表情に引きつった作り笑顔が堪らない。
    私は満面の笑みで彼の腕に抱きついた。

    「じゃぁ、行きましょう」
    右の道。会社へと続く道に彼を引き込んだ。

    「え? こっちなの。キミの家は左だよ」
    「いいの。会社前まで一緒に付き合ってあげる」
    頬をスーツに押し付け、私はご機嫌に言った。

    お仕事の邪魔はしたくない。でも、かまってほしい。
    今日はこれぐらいで許してあげる。ちゃんと私を選んでくれたし。

    上機嫌になった私の頭を撫でる大きな手。
    いつも、困らせてごめんね。

    大好きだから困らせたくなるの。

  • ゆうけんさんありがとうございます!
    言ってみれば真逆のパターンですよね。
    どっちも味わいがあっていいですね、現代ドラマだけに、なんか心に刺さりますね(笑)

    お題としてはこういう書き方の方がいいのかな、と思えました!

    そして気付いた真実!
    考えてみれば、こういうお題のテーマがあまりに思いつかないんですよね。具体的には女性が放つ、ちょっと男性を困らせる質問。
    しばらくそういうのも考えてからじゃないと、すぐ詰まりそうです(笑)

  • とりあえず正反対なエンディングを用意してみました。

    作ってみた感想としては難しかったですw
    だって、私は「仕事と私どっちが大事」だなんて言えませんし、その発想が出来ませんから(^▽^;)

    お題として二択を要求するのは有りと思います。最低でも三つの行動パターンを想像させますし、状況設定やキャラ背景を作る事で多くのパターンを生み出せるかもしれませんね。

    ―――もちろんボクは滝汗だ―――
    この文はない方が書き手の想像をより膨らませるかもしれません。
    焦っているか、冷静だったかは、あやふやにした方が自由度は広がる気がしました。

  • あ、私がコメ書いている間に関川さんがコメしてたw

    たしかに、「ちょっと男性を困らせる質問」ネタを沢山用意していないと大変ですねw

    あと、どんな質問あるかなぁ。
    男性を困らせる質問……

    女「こっちの服とこっちの服。どっちが似合う?」
    男「こっちかな?」

    女「えぇ、それは無い。絶対こっちだよ!」
    男「アッハイ」

    こんな感じですかねw

  • 書き手の想像を膨らませつつ、がポイントですね。
    どうとでも取れる、というお題がいいのでしょうね。年齢とか、関係とか、どうとでもとれる文章……それ、まさにゆうけんさんの『恋愛想像力』ですね。
    あれは会話文ではなく、心中描写のみでしたね。
    今一度読み返してみしたが、実に絶妙なバランスで書いてあることが分かりました。書くとなると難しいものですね。

    洋服を選ばせるのもイベント的に面白そうですね。こういうのやったことはないのですが、ときめきメモリアル、というようなゲームにいろいろヒントありそうですね。

  • ホント、バランスがお題の決め手になりますよね。
    私の文筆力では『恋愛想像力』を搾り出すのが限界でいた。あれを連続で作り出せるなんて出来ません(;^_^A

    「ときめきメモリアル」よりも「あまがみ」の方がオススメです♪
    PS2かPSVをお持ちなら……あッ!プレイ動画も上がっていると思います!
    女の子との会話システムが独特な作りで、女の子の会話に合わせた内容を選択していく感じで進行していきます。うまく女の子話題をリードできないと好感度が上がらないゲームなんです。

  • おはようございます!

    ゆうけんさん、うんりょーのレビューお礼が遅れて大変申し訳ない上に、お礼もせぬうちから短編を読んでいただいた上にありがたいレビューまで……✨
    本当に本当にありがとうございます!!

    実はですね、数日前にお礼を書き込もうとこちらのノートに伺ったのです。
    すると、関川さんとゆうけんさんで随分面白い試みを打ち合わせされていて……。
    これはお礼を書き込むだけではなく、何か私も解答を考えてみようかな、と思い、時間の取れる時に再訪するつもりでそっ閉じしました。

    昨日『桐谷君のメガネ』にレビューいただき、さすがにお礼だけでも先に伝えねば!と伺ったら、なんと沙倉さんやまりちゃんの解答まで増えてるではありませんか!!
    ああ、私も参加したいっ!! しかしあと二、三日はちと厳しい……
    PWSの放置も心苦しいので、そちらに目処がついたらまた改めてこちらにも伺おうと思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
    恋愛ものの企画、ぜひ参加させていただきたいのでどうぞよろしくお願いします!

  • 連投すみません💦

    そう言えば、昨日は短編を唐突に公開したような感じなので、少し経緯を説明させてください。

    『桐谷君のメガネ』は、二月に開催された『匿名短編バトル』に匿名作品として佐都一さまのページで公開させていただいたものになります。
    お題は「不道徳な恋愛」。不倫ものや同性愛、近親ものは自分には書けないので、「不道徳」の解釈に悩んだ末にあのような内容になりました。
    ほかの方がどんな作品を書かれているか全くわからないまま200作の一斉公開となり、自分の路線が「やっちまった」感半端ないものになっていて落ち込みましたが、普段から交流のある黒猫屋さんはじめ匿名にも関わらず応援してくださった方がいてとても励みになりました(´∀`*)
    バトル終了で作者名が公表されてから一ヶ月経ち、昨日思い立って自分のところでも公開した次第です。
    そういう経緯で、ゆうけんさんのおっしゃるとおり、いつも私が書く内容とはちょっと角度が違う物語だったかもしれません( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

    すぐにお読みいただけて嬉しかったです✨
    ありがとうございました!

  • ゆうけんさん、おはようございます!
    ひまわりちゃんの真似をしての登場をさせていただきました!笑

    そしてなんと関川さんも叶さんも来てたのですね!
    (惜しいことをしてしまった……💦)

    ゆうけんさんのツボを刺激できたとのこと✨
    かーなーり嬉しいです✨
    ぐっとくるポイントが似ているのかも♪と勝手ながら親近感を抱いてしまっています。

    そして、叶さんやひまわりちゃんの解答編も気になる!!

  • 【解答パート 女性篇】

    心の底ではわかってる。こんな質問はナンセンスだって。
    それにもし、ここで彼を怒らせたら私、一生立ち直れないかもしれない。

    だって関川君は私の厳しい条件をクリアした稀有な存在だもの。高学歴、高身長、語学堪能で年収2000万以上、相手に尽くすタイプ。そして何より、彼でなければダメな理由が私にはある。

    ――だけど、私の欲求はとどまることを知らない。完全に独り占めしたい。職場の若いナースには絶対に取られたくない。そんな不安から、思わず口に出してしまっていた。


    「あのさ、端子ちゃん、落ち着いて聞いてほしいんだ。僕が医者として人々の命を救うのは――」
    「だって関川君、肛門科じゃない! 今日の勤務に緊急性ある?」

    「あ、えーと……まあそうなんだけどさ……」
    「また触診で、あなたのフィンガーテクニックで患者さんを虜にするんでしょ? そうなんでしょ?」

    「いや、決してそんなつもりは……」
    「わかってる、私わかってるの。周りの看護婦さんだってみんな、あなたに触診されたいって思ってるって!」

    「違う! 端子ちゃん、違うんだ! 僕が本当に大事なのは君だけなんだよ!」
    「本当に?」

    「本当だよ。僕は君しか愛せない」
    「本当……なの? 信じていいの?」

    「本当だよ! 今日帰ってきたらたっぷり触診してあげるから」
    「本当? 期待していいの?」

    「これまで僕が約束を破ったことがあるかい?」
    「ううん、ない。困らせてごめんなさい。その言葉が聞きたかっただけなの」

    「じゃあ、一度家まで送ってあげるから。仕事が終わったらすぐに戻ってくるからね」
    「はーい♡」


    作品タイトル:『僕の彼女は単孔類』

    主人公:関川 二尋
    ヒロイン:加茂野 端子

  • 叶さんの解答に爆笑!!

    さすがです!!

  • 同じく爆笑!!

    さすが鬼才・叶 良辰!!






  • |´-`)チラッ。oO(なにか騒がしい……)

    (;゚Д゚)エエー

  • おはようございます。
    ドラキュラ生活のゆうけんです。

    陽野さん。お越し頂きありがとうございます♪

    お礼なんて!私なんかに勿体無いお言葉いつも感謝です!
    こっちはいつも素敵な作品を読ませて頂いているのに……皆様、本当にありがとうございます><

    作品の裏話は面白いですね☆
    たしかに「不道徳な恋愛」と言われると納得でした。でも最終的に本当の恋に気付いたような雰囲気が出ていますし、さすが陽野さんです (*゚▽゚)ノ

    私もPWS……更新もしないでノートで遊んじゃってます。でも、よく考えるとこれも関川さんの企画w常に巻き込まれて楽しいですね(ドM感)

    きっと、関川さんは陽野さんの解答編も楽しみしていると思います。もちろん私もです♪
    お忙しいと思いますが、ひま~な時にでも遊んでやって下さいまし^^

  • 叶さんへ

    ……さすがですよ((((;゚Д゚))))
    関川さんもこんな奇抜なやつを待ってたのではないでしょうか♪

    加茂野 端子という名前に単孔類を掛け合わせる超センス。周囲から変態と讃えられるだけの事はありますね(本人は否定している模様)

    局地戦の天才。噂はかねがね耳にしていましたが、いざ目の前にすると凄味に鳥肌ものです。

    こんな辺境の地のノートにご出勤ありがとうございました!

  • まりこさんへ

    ホントです☆
    鬼才って知っていたはずなのにビックリしちゃいます Σ(゚Д゚)

  • 叶さんのインパクトに殺されました(笑)
    そして改めて、お題に自分の名前を使うのはやめた方がよさそうだと……これまで築き上げてきたパブリックイメージが違う方向に転がりそうですのでね!
    ……いや、むしろお題に叶さんの名前を使うというのはどうでしょう?
    叶さんはすでにカクヨムでのキャラクターが独り歩き(独り立ち?)していますからね。解答編ももっと盛り上がるような気がする!

  • あーひでぇ!w

    というか私にすると荒れるのは確実ですのでやめた方がよろしいかと……
    (10万PVとかなんの冗談だよw)

    むしろ関川さんのイケメンぶりを売り出しつつ、相方を如月芳美さんにして王道で挑んでみるというのはいかがでしょうか? 容赦はしませんw

  • あ、間違えた。芳美さんも変態だった!

  • 小一時間悩みましたが、やはり関川さん主役は確定ということでヒロイン枠は「沙倉 WF 由衣さん」でお願いします。

    きっと美しい流れになる、と思う。

  • 関川さんと叶さんのコメント読んで(↑4つ)私は主催者さんが主人公の方がやり甲斐があると思いますよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

    主催者さんの事を少し知っていて楽しめる解答編というのは、面白さが増えそうですよね。

    それに主催者さんのところに集う方々は自然と主催者さんの事を知ってると思うんですよ。

    叶さんが主催になるんでしたら主人公は叶さんが良いし、主催が関川さんなら関川さん主人公。

    どちらにせよ、主催者さんの名前で主人公の方が盛り上がります!
    他の作者さんのお名前を借りると、面識のない人は参加し難いと思いますしおすし。

    後は主人公の名前は決まっていないので、参加者がお好きにどうぞとか!

    ちなみに関川さん✖︎叶さんという裏技もありますよね☆

  • 叶さん

    ちょw 関川さんが危ないからダメです―――!?

    (↑WFは主役級キャラでも容赦なく死んじゃうお話です^^;)

    名前よりそっちに反応してしまった(笑)
    てか冗談でも照れるからやめてくださいww むしろ私が関川さんファンに殺されてしまいますww

    ここはやはり関川さん×叶さんでいきましょう! 一体どんなお話になるのでしょうか……!?


    ……ええと、真面目に言うと実在の方のお名前は失礼にあたらないか心配するので本番は名前無しか架空のお名前が良いです……。
    (↑この前遠慮なくキャラ壊してなかった?)

    新しいお題も良いですね^^ また遊ばせてください♪

  • 沙倉さんへ

    WFはそんなに危険な話なんですか?!
    第二幕は緊張して読んでしまいそうです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    個人的には完全にお題の自由度を無視して、関川さん×クロコを読んでみたいですね~☆


    ちなみにクロコとは……

    説明しようッ!☆

    作者関川二尋氏が執筆される現代ファンタジーである。神社を改良した診療所「七ツ闇クリニック」が舞台になり、妖怪を診療できる山吹先生が主人公の温かい人間ドラマ。いや。心温まる妖怪との人間ドラマと言えよう。その主人公の医師、山吹先生の隣にいつも居る少女がクロコである。この二人の織り成すちょっと不思議な妖怪物語。それが『モノノ怪クリニック』なのだ!全10話構成の1話完結の読みやすい作り。さらに連載開始が2016年10月22日~2017年3月25日と、じっくり練られた作品なのだ。巨匠関川氏の洗練された文章に1話1話の恐ろしいほどの構成力。現在の評価☆206では少ないと思わせる面白さ。そして、待望の続編『モノノ怪クリニック 第弐集』が2017年4月9日に発表されたのである。驚くべき事は現在2018年4月9日で丁度1年という歳月をかけ未だに1話(第十一夜)しか公開されていないのだ!これには作者も読者もビックリ!風の噂では2話(第十二夜)は完成しているらしいが、作者の拘りで3話(第十三夜)の調整を兼ね投稿を見送っているらしい。『モノノ怪クリニック』の聖ヒロイン、クロコは作者関川氏のノートに度々現れ、続編執筆を催促する天使系ヒロインなのだ。そこで掛け合う関川氏とクロコの温かい雰囲気に私はどれだけ悶絶したか分らない。ここで暴露しよう。私が勝手に描いた『モノノ怪クリニック』ファンアートの主人公山吹先生は作者関川二尋氏をイメージした人物であるという事を。山吹先生のデザインを描き上げるまでに2ヶ月かかってしまったのは、そういう理由だったのだ。ん?結局、何を話したかったのか方向性を見失いつつも、ただただ垂れ流すように書いてしまうクセは何とかしたい。そうだ!思い出した!クロコの説明だ!『モノノ怪クリニック』を読めばわかるッ!←(結局それッ?!)

  • こんばんは!
    まずはゆうけんさん、素晴らしいモノノ怪クリニックの解説をありがとうございます!
    なんかしみじみと、いい作品を書いたなぁと(笑)いや、ほんとに嬉しい限りです。イラストも最高でした!山吹先生は実際かなり素の部分が入ってますが、イケメン度は三倍くらい増してありましたね(笑)
    そしてまたクロコの催促が近づいてきた頃です。

    それから叶さん。
    如月さん、私もファンなんですよ。ただ妙に波長が合うというか、趣味嗜好が似通っているようで、果てしなくカオスな展開になりそうな気もしますね。誰も興味がなさそうな話題に延々と文章をつぎ込みそうな気がします。そこに叶さんが加わると収拾は不可能だと思います。

    ということで沙倉さんの描いてくれる、なんともニマニマな展開がまた憧れますね(笑)
    でも関川×叶の組み合わせは、きっと後悔することになると。
    なぜか組み合わせの話になってるし。

    ということでゆうけんさん、本題の雑談です!
    果たしてお題を関川にすべきか、自由設定できるようにするか、この辺りもちょっと様子見たいですね。とにかく書きやすい方、楽しめる方、がいいんですよね。
    しかしながら関川版とすると、佐月さんとかユーリさんとかガラナさんとかひまわりさん、が参加すると、容赦ない展開が来そうですし(笑)

    あとはやっぱりお題ですね。十話くらい作れるような、誰でもあるあるな、女性読者が楽しめるようなものを目指したいですね。女性が楽しめるものは男性も楽しめるはずですので。

    ということでなかなか雑談というご相談が長引いてますが、引き続きよろしくお願いいたします!

  • 関川さんへ

    『モノノ怪クリニック』愛に溢れた乱筆失礼しました。どうも一度発症すると止まらないものでw

    さて雑談しましょう♪

    私のオススメは自由設定です。これなら主人公を関川さんにしたい人すれば良いだけの話ですし、パートナーも自由に設定できますよね。
    参加者の方が書いている小説のヒロインが登場しちゃうかもw
    それも楽しいと思います♪

    その辺は後編の飾りの部分で、本質はあくまで解答(回答)だと思いました。


    それと全10話は長いと感じます。
    気軽に遊べるを軸するならば全3話ではどうでしょう?
    人によって長い短いの感覚は間違いなく違いますから、完全に私の偏見なんですがw
    1つのお題に解答を2つ以上書く場合は応援コメント内に例①とかパターン①など工夫すればいけると思います。

    あと全3話の理由としては様子見です。
    すごい勢いで盛り上がったら、追加で増やしていけば良いと。
    あと、参加者によっては1話から登場人物を統一したい方もいるかなぁっと。3話分なら統一キャラでも楽しみながら書けると思うのです☆

    あ、どうせなら全何話と決めないで随時連載中でも良いのではないでしょうか?ユーリさんの『魔王の相談室』のように完全不定期連載も気軽に遊べる要因になるかもしれませんよ♪

  • ゆうけんさん、こんにちは✨
    今朝がたは変な時間に突然コメント返信してしまい、失礼しました!

    『恋』に続き『愛』の方まで読んでいただき、しかも『街』に進んで下さりありがとうございます(*゚∀゚*)!!

    私の心の中はずっと祭り状態です!!
    そのせいか調子に乗りまくった返信ばかりしてしまってすみません(笑)

    『愛』へ寄せていただいたコメントもレビューも本当に嬉しかったです!
    悲しいストーリーですみませんでした!

    ですが(。-∀-)
    もうお気づきの通り、続編で再登場の彼らを見てホッとしていただけたらと思います✨

  • ゆうけんさんへ

    はい、WFはそんなお話です……^^;
    正直、この先を読まれたらゆうけんさんに嫌われてしまうのではないかと若干本気で心配しているのですが!?

    あの、確実に好き嫌いはあるので、無理のないところでお付き合いいただければ幸いです……^^;


    そしてクロコでシロコだったのですね……! 謎が解けました!
    シロコちゃん(勝手にちゃん付け)可愛くて好きです^^
    ゆうけんさんがどう仕掛けてくるのか、楽しみにしています☆

    モノノケも読みたい作品の一つです。
    ていうか、読みたい作品増えすぎ……。

  • ゆうけんさん、また雑談に(笑)
    なんとなく方向性が定まってきました。

    ユーリさんみたいな完全不定期連載、アリですね。思いついたときにネタのお題を投稿する。私も回答者もプレッシャーがかかりませんね。

    ということで、お題篇も私の名前を設定しなくてもいい気がしてきました。設定しないのを基本に、たまに自分の名前を出したり、ゲストとして参加している作家さんを勝手に使うのもなんだか楽しそう!ブラックフタヒロが顔を出しそうですが(笑)

    なんだかいろいろと霧が晴れました。
    とりあえずお題篇の前半と、回答編の後半の感じ、人称はそれぞれ一人称で書いてもらう(モノノ怪パータンですね)、ボリューム的にはショートショートでなんとなくまとまりつつあります。

    この辺り、こうした方がいいのでは、がありましたら引き続き教えてくださいね!

    ちなみに第一弾のお題はどんなのがいいと思いますか?
    二択を迫りつつ(もちろん第三の答えもアリで)というのがいいかと思ってます。

    急ぎませんので感想お聞かせください!

    ゆうけんさんに限らず、どなたでもご意見あれば教えてください!
    どんなお題なら参加して見たくなるか、書いてみたいと思えるか。
    お時間あったら是非書き込んでください、このノートに(笑)

  • まりこさんへ

    貴重なお時間を応援コメントの返信に当てて下さり、ありがとうございます!しかも丁寧に丁寧に説明まで添えて下さり嬉しかったです♪

    『恋』と『愛』を読んだら『街』は必然的に読みたくなりますよ( ´ ▽ ` )
    もう絡み合った人間関係が素敵で素敵で堪りません☆

    私こそ夜中にお邪魔して失礼しましたw夜行性なんで夜に徘徊してますw

    『街』は今日はここまで読むと決めて、じっくりと楽しみたいと思ってます♪イナゴの大群のように貪ってしまうので大事に読みますね(⌒▽⌒)

    いや〜☆萌ちゃんの成長ぶりや未央の大人っぷり(?)楽しいです♪
    私の頭もお祭り状態のルンルン気分になりました(>_<)

  • 沙倉さんへ

    だ、大丈夫ですよ!(=゚ω゚)ノ
    そんな心配なんてしなくても大丈夫です!
    気に掛けて下り、ありがとうございます♪
    読みと書きの同時進行は難しいですよね。
    私も苦手だったりします。まぁ私の場合は書きは殆どないんですけどねw

    そしてクロコはシロコと気付いて頂き感謝です!関川さんをリスペクトした作りにしたかったので、クロスと言う名前を見た瞬間に生まれたアイディアでした☆

    あ、そうです。
    私の作品は読まなくて全然OKですので^ ^
    一応、お手間を取らせないよう少ない文字数にはしているんですが、それでも貴重なお時間勿体無いです♪

    もっと他の素晴らしい作品を読む時間に回して下さいね☆
    是非、モノノ怪クリニックを読んで下さいましw

  • 関川さんへ

    PWSお疲れ様でした☆
    私も後ちょっとで最終話あんど&エピローグ出来そうなので、週末のは宴会場に参加出来そうです♪

    さて雑談タイムです(≧∀≦)

    ブラックフタヒロが出てくる解答編(゚A゚;)ゴクリ
    やりそうな方々の半笑いが既に想像できますね。私としては男性視点で答える解答編にも興味がありますよ!

    例えばーーー女性(お題)

    私の彼氏は優しい。
    とても大らかで、どんな人にも親切なのだ。
    そう。みんなに優しい彼。

    私だけにーーーなんて言えないのは分かっている。

    でも自然と言葉はそれを意識していた。

    「ねぇ、最近あの子と仲良いね」
    「そう? いつも通りだよ」

    「ホントにホント!?」
    私は念を押して尋ねた。

    彼はどんな顏をしたのか。
    彼は何て返したのか。

    ーーー

    関川さん!男性代表として男性パート回答編よろしくお願いします♪

    いつも思うのは私のお題はシンプル過ぎて難しいかも知れませんね。どうぞお暇な時にお遊び下さいませ。


    第一弾は関川さんの言う通り二択を意識させる感じが良いと思いました。参加者は三択目を模索する楽しみもありますし、気軽に二択のどっちかを選ぶ事もできますね。

    あと、前半(お題)の文字数に後半(回答)の長さが意識しちゃうと思うので、やはりお題はシンプルに少ない文字数が良いと思いました。

    私なんかは貰ったコメントの長さと同じぐらいの長さで返すのがいいのかなーっと思ってますので、お題の長さに結構影響されるんですw

    それと第一弾と聞いて思い付いた事があります。

    参加者が好きなお題で書ける。順番とか関係なく、書きたいお題だけ書いて良い雰囲気を作る為に第1話とか数字を入れないタイトルがいいかも。っと思いました。
    それなら、全部で5つぐらいのお題からスタート出来るかも知れませんね。
    5つのお題でも参加者に気軽感とお手軽感を与えられるか……うーむ謎ですが、皆さんはどうでしょう?←突然のふりw


  • こんばんは!
    書いてみました、ゆうけんさんのお題篇。
    書いてみると、結構解答編も悩みますね(笑)
    今回は真面目篇で仕上げてみました。


    タイトル【ホントにあたし特別?】


    『お題篇』

    私の彼氏は優しい。
    とても大らかで、どんな人にも親切なのだ。
    そう。みんなに優しい彼。

    私だけにーーーなんて言えないのは分かっている。

    でも自然と言葉はそれを意識していた。

    「ねぇ、最近あの子と仲良いね」
    「そう? いつも通りだよ」

    「ホントにホント!?」
    私は念を押して尋ねた。

    『回答篇』

    この質問よく聞いてくるよなぁ……

    俺はテキパキと洗濯物をたたみながら、ちょっと微笑む。
    ユウはソファに座り、身を守るようにギュッとクッションを抱いている。

    なんかまた不安になってるみたいだ。でもそれはちょっと嬉しい質問である。
    「不安になることないのに」
    タオルをたたみ、シャツをたたみ、下着もたたむ。もちろん二人分だ。

    「だって、見たんだもん。楽しそうに話しているとこ」
    「あれはただの打ち合わせだよ」
    ユウが心配しているのは加納さんのことだろう。
    加納さんは俺の部下だ。頭はいいし、仕事もできるし、みんなからの評判もいい。

    「ホントは加納さんのほうがお似合いなんじゃない?」
    今度は頬まで膨らませ、何を妄想したのか不機嫌になってきている。
    ついでに言えば加納さんは顔も綺麗だし、スタイルも抜群だ。

    「そんなことないって」
    俺はそういいながら、エプロンを外す。
    同時にキッチンからはタイマーを知らせる音が鳴り、肉の焼けるいい匂いが流れ出してくる。
    そこからは素早くテーブルセッティング。
    ワインのグラスは二人分。

    「さ、座って。今夜のディナーはオレ特性ローストビーフだよ」
    ワインを注ぐとユウもテーブルにやってきた。
    「これを食べられるのは、世界広しといえどもキミだけなんだから」

    グラスを合わせた時には彼女はすっかり元通りだ。

    終わり

  • 関川さんへ

    こんばんは!
    解答編ありがとうございます!!
    いいですね~♪いいですね~♪
    最後にコロリと機嫌が直るチョロインな感じとか堪りません (*゚▽゚)
    家庭的な彼に甘えまくっているユウ。しかもディナーまでw
    例のあの子が加納さんという点もニヤニヤしちゃいますね♪

    解答男性視点、面白いですよ!
    美味しい手作り料理。これがポイントでしたね☆

    あと、PWS完結おめでとうございます!お疲れ様でした!
    戦士の宴会場。あとでお邪魔します!

  • ゆうけんの名前を女性風にするのに苦労しました(笑)

  • そこでしたかw
    ユウって可愛らしいです♪ なんか嬉しいです(ノ≧∀≦)ノ

  • こんにちは!
    PWSを書き上げたのでようやくこちらのお話にも混ぜていただけそうです\(*´▽`*)/✨

    早速ゆうけんさんのお題で私もチャレンジしてみます!

    『お題篇』

    私の彼氏は優しい。
    とても大らかで、どんな人にも親切なのだ。
    そう。みんなに優しい彼。

    私だけにーーーなんて言えないのは分かっている。

    でも自然と言葉はそれを意識していた。

    「ねぇ、最近あの子と仲良いね」
    「そう? いつも通りだよ」

    「ホントにホント!?」
    私は念を押して尋ねた。

    🌻🌻🌻

    『回答篇』

    「ホントだよ。そりゃあ僕は八方美人で皆にいい顔してるように見えるかもしれないけれど、僕が心安らぐのは君といる時だけなんだ。こんなに自分をさらけ出せるのは君の前でだけだよ」

    そう微笑んだフタヒロ君は、「さあ、僕の胸に飛び込んでおいで」と言わんばかりにゆったりと両腕を広げた。

    硬く分厚いその胸から発する引力に思わず飛び込んでしまいそうになる。

    でも、ちょっと待って。

    私の前で自分をさらけ出してくれるのは嬉しいことだ。

    でも、全てをさらけ出すっていうことが全裸と同義でいいのかしら。

    そう、彼の本当の姿は裸族。
    彼が言うには、衣服は社会のしがらみの象徴であり、それを脱ぎ捨てることで心も解放されるんだとか。

    そういう意味では、服を着た彼はいくら優しくても本当の彼じゃない。
    本当の彼に受け入れてもらえるのは私だけなんだ。

    「フタヒロ君……」

    彼の胸に一歩、二歩と近づきながら私はすぐ横のダイニングテーブルに手を伸ばす。

    「嬉しいけど……。私ががっつり服を着ている時に全裸で密着されるのはちょっと抵抗があるの。せめてこれを」

    私は彼に、朝に一気飲みして放置していたヤクルト容器をそっと差し出した。


    🌻🌻🌻


    うあああ関川さんすみません!!
    最近カクヨムでふざけてなかったので、つい佐月さんとたまに遊んでいるヤクルト容器ネタに走ってしまいました(|| ゚Д゚)

    おふざけ篇としてみましたが、ユーリさんや詩さんが乱入すればさらにすごいのが来そうですね(笑)

  • お題……
    男女のあいだで交わされるあるあるネタですかね?

    タイトル「告白」

    『問題篇』

    「ずっと前から好きでした! 僕と付き合ってくださいっ!」

    進級してすぐの、少し強い南風が吹く春の午後。
    僕からの呼び出しに応じて体育館裏に姿を現したユウ先輩に、僕は決死の覚悟で告白した。

    入学してすぐの時から憧れていたユウ先輩。
    ずっと見つめているだけだったけれど、ユウ先輩を知れば知るほど僕の思いは膨れ上がり、とうとう秘めたままではいられなくなった。

    僕の思いを知ってほしい。
    そしてあわよくば、僕のことを受け入れてほしい────

    「ありがとう」

    ユウ先輩はいつもと変わらない笑顔を僕に向けた、

    「君の気持ちは嬉しいし、いつも応援してくれているのは知っていた。勇気を出して告白してくれたことも嬉しいと思ってる」

    そこまで言って、言葉を区切るユウ先輩。
    次に紡がれる言葉を待って、僕の心臓は破裂しそうなくらいに激しい収縮を繰り返す。

    「ただ、君と付き合うには、条件があるんだ」

    ユウ先輩は僅かに眉を歪め、言いにくそうに僕を見つめた。


    ***

    学園モノに限定しちゃいましたが、主人公は「ボク」として、ボクっ娘の可能性を残してもいいかも。ユウ先輩の性別も敢えて明確にしてません。
    先輩の出す条件と、それを聞いた主人公の反応を回答していただくような感じですかね?

  • ゆうけんさん

    もちろん、ゆうけんさんの作品も読みたいリストにバッチリ入ってますよ☆
    ただあれですね、まだどれから読むかまでは絞り込めてなくて……。関川さんの仰ってた恋愛想像力ですかね? 幽霊も気になる……。
    というわけで、どなたかおすすめを教えてくださると嬉しいです^^

    先の関川さんのお題への回答二つも、繊細な描写で素敵ですね。ゆうけんさんはベースは恋愛モノ書きなのでしょうか?

    あと順番不問でどれからでも挑戦できる形式、個人的にはいいと思いました。5つというのも適切な数字だと思います(なんとなくだけど)
    直感的にピピッときたやつから遊べたらな~って♪
    ただみんなにスルーされるお題があったりすると、作った側は悲しいかも知れませんが……? いや、そこはあえて挑戦する勇者が必ず出てくるはず!

    というわけで始動が楽しみですね^^

  • 「さあ、僕の胸に飛び込んでおいで、ひまわりちゃん。キミも薄々気づいていたはずだ。キミはこちら側のキャラクターだと」
    「あたしは違う……そんなはずない!」
    「そうなのさ。そうでなければ、どうしていつも都合よくヤクルト容器を持ち歩いているんだい?」
    「それは……ヤクルトが好きだから?」
    「もう、そんな見え透いた嘘はやめるんだ。もう何も隠すことなんかないんだよ。だからまずはそのブラウスを……」
    「え? ちょっと興味あるけど……そのイキナリは。ちょっと後ろを向いててくれる?」

    後ろを向いた瞬間に後頭部に衝撃が走った。
    薄れゆく意識の中、フタヒロは見た。
    (あれが噂のひまわり親衛隊【よまわり】か……)

    と意味なく別バージョンを作りました(笑)

    お題もいいですね。
    そうなんです、こういうシチュエーションをいろいろ仕入れたいなと。
    続きを書きたくなるようなテーマで、ちょっと恋愛要素が入りそうな感じの。

    恋人はムリ、親友でいて!
    なんてのもアリかもしれませんね。

  • 沙倉さんへ
    まず手っ取り早いのは、恋愛想像力ですね。
    すぐ読めます。
    ただし、これにはコメント書きたくなるオマケがついてます。

    物語を楽しみたいなら幽霊ですね。
    時間が出来たらフォートレストをじっくり読むのをお勧めします。

  • 陽野さんへ

    お忙しい中ありがとうございます!
    PWSの方も無事完結とお疲れ様でした。感想は関川さんのノートにて失礼します^^
    回等編にお題(問題)まで書き込んで頂き感謝です
    それにしても火廻さん。さすがですw
    見事に関川さんのパブリックイメージを崩しに掛かってますね☆
    狙い通り、少しづつ壊れてきています♪

    ↓にある関川さんの返しがまた綺麗に続きましたね^^

  • 沙倉さんへ

    私のはホント、後回しで大丈夫ですよw

    そういえば私のベースって何なんでしょう。自分でもあまり意識した事なかったかもです。型ができるほど書いてないですが、沙倉さんのみたいなアクションや真面目なお話はないと思います♪

    あと実験企画のご意見も嬉しいです!いつも、ありがとうございます☆

  • 関川さんへ

    親衛隊【よまわり】……恐ろしい暗部隊w
    そして自らパブリックイメージを脱ぎ捨てるスタイル^^

    沙倉さんへのオススメもありがとうございます♪
    たしかにフォートレストは読みづらいので、時間がゆっくりある時の方がいいですね!

  • 新たな企画を試作実験していまして……
    いきなりノートに来た方は何の話か解かり難い。

    そこで、時系列で概要をまとめました。


    こんな感じで企画を練っています。
    元は……2018年3月27日 21:42 関川さんの書き込みから始まり……

    ―――
    で、今度やるとしたら……と思ったときに、もっと短い、短編的なものを考えたわけです。前半部分を私がお題として書いて、後半部分を参加者に書いてもらう。
    で、ジャンルとしては苦手な恋愛カテゴリを題材にしたらどうだろうかと。様々な恋のシチュエーション、そこで迎えるちょっとしたピンチ、そこまでをお題にして(ここまでを男性目線)、そこから先の女性目線での解決策とオチを書いてもらうという構成ですね。あくまでアイデアどまりですが。
    今回の参加者はたぶん女性の方が多いでしょうが、男性が書く女性目線もたぶんに理想が入って面白いものになりそうな気もするんですよね。
    こういう細かいエピソードを積み重ねていくと、読み物として面白いものになる気もするんですよね(笑)
    ―――

    という関川さんの企画構想がありました。
    次に2018年3月28日 23:20 関川さんの書き込みで……

    ―――
    例としては『あなた、あたしと仕事のどっちが大事なの?!』
    なんて問題があります。
    これをですね、前半の男編としてシチュエーションを短編に仕立てて、後編の女性篇で模範解答を模索していく、なんてパターンを考えたわけです。
    女性篇では「こんな風に答えてくれたら合格ね!」なんて解答編を短編に仕立ててもらうわけですね。

    問題はこの手のお題がまったく思いつかないという事なんですね。
    でもいいお題があれば、けっこう楽しめそうな気もするわけです。
    『やっぱり胸が大きい女がいいんでしょ?!』
    なんてのもこのパターンですね。
    ―――
    女性作家の出すリアリティある答え、男性作家の願望交じりの答え、なんていうのも読んで面白そうだなと。
    ―――

    2018年4月7日 22:41 関川さんの書き込みにて……

    ―――
    そして気付いた真実!
    考えてみれば、こういうお題のテーマがあまりに思いつかないんですよね。具体的には女性が放つ、ちょっと男性を困らせる質問。
    ―――
    2018年4月10日 23:17 関川さんの書き込みにて……
    ―――
    なんだかいろいろと霧が晴れました。
    とりあえずお題篇の前半と、回答編の後半の感じ、人称はそれぞれ一人称で書いてもらう(モノノ怪パータンですね)、ボリューム的にはショートショートでなんとなくまとまりつつあります。
    ―――

    このように、関川さんの企画構想のテーマは男性が困ってしまう場面での女性解答でした。男性視点からすると、女性の質問にどう答えたらベストアンサー?って感じでしょうか。
    お題の雰囲気は 2018年4月7日 0:06 関川さんの『どっちが大事?』

    ―――

    タイトル『どっちが大事?』

    【お題 関川パート】

    さて。これは困った……
    ボクはまたしても岐路に立たされた。
    まさに岐路。右に曲がれば会社への道、左に曲がれば彼女の自宅。

    「ねぇ、関川君、ここでハッキリさせて。あたしと仕事、どっちが大事なのよ?」

    無茶な二択だ。答えはどっちも大事に決まってる。
    だが時としては女性は残酷な二択を突き付けてくる。

    「もちろんキミに決まってるさ、でもね……」

    「でも、はナシ。よく考えて答えてよね、返答次第じゃあたしにも考えがあるから」
    ……ボクが働くのはキミのためでもあるんだよ、の答えは門前払いだった。

    「さぁ、どっちに曲がるの?」

    もちろんボクは滝汗だ。
    こうなったからには、生半可な返事はできない。
    そしてボクはこう感じてもいた。
    この返事でボクの人生はガラリとかわることになる、と……

    ―――

    これが関川さん的にはしっくりきているようです。
    男性の一人称でお題が始まり、解答(回答)は女性視点の一人称。
    そして 2018年4月9日 23:23 関川さんの書き込みにて……

    ―――
    誰でもあるあるな、女性読者が楽しめるようなものを目指したいですね。女性が楽しめるものは男性も楽しめるはずですので。
    ―――

    多分、ここが一番難しいと私は思っています。
    大天使フタヒロエルが女性の質問で困ってしまう事なんてあるのでしょうか?w
    寛大で慈悲深い関川さんが「誰でもあるある」の男性視点でお題を沢山作り出す事が最大の壁ですよね。


    という事で 2018年4月11日 5:27 ゆうけんの書き込み……
    女性視点の(お題)で関川さんに男性視点の回答編を書いてもらいました。
    今までの逆バージョンです。結局は男性が困ってしまうのですが、一人称の性別を入れ替えた実験でした。
    ―――


    『お題篇』女性視点

    私の彼氏は優しい。
    とても大らかで、どんな人にも親切なのだ。
    そう。みんなに優しい彼。

    私だけにーーーなんて言えないのは分かっている。

    でも自然と言葉はそれを意識していた。

    「ねぇ、最近あの子と仲良いね」
    「そう? いつも通りだよ」

    「ホントにホント!?」
    私は念を押して尋ねた。

    ―――


    では、このお題を男性視点の一人称で書き直してみましょう。
    これが難しいんです。
    自由度を高くする為に二人が恋人であるか夫婦であるかも明かさず、仲の良い子も仕事場の人か学校の人にもしてはいけない。さらに季節も時間も表さない。勿論、容姿もです。

    ―――


    『お題篇』男性視点

    突然、彼女が僕に言った。
    「ねぇ、最近あの子と仲いいね」

    思い返せば、そう見えるかも知れない。
    だけど、僕が愛しているのはキミだけだ。
    「そう? いつも通りだよ」

    「ホントにホント!?」
    彼女は念を押して尋ねてきた。

    ―――


    ……む、難しい(ノД`)
    ホラ、自由度は上がったけどスッカスカw

    とまぁ……この男女を入れ替えたお題は関川さんの気分転換というか、角度を変えて回等(解答)してみたはどうだろうか。という実験だったのです^^

    他にも何かありましたら、気軽にご意見下さい☆

    みんなが気軽に楽しめる♪
    これが一番大事!

  • ゆうけんさん、まとめてくれてありがとうございます!
    すごくすっきり読めますね。

    そしていつもありがとうございます!
    もうホント助かってます。

    お題は男性視点も女性視点もテーマに合わせて変えるのがいいみたいですね。どうも最初にフレームを作ってしまう癖があるみたいです(笑)

    とりあえずテーマもボチボチそろってきた気がしますね。
    「仕事とあたしとどっちが大事?」篇
    「最近あの子と仲良いね……」篇
    「告白~しかし条件付き~」篇
    「こっちの服とこっちの服。どっちが似合う?」篇
    「なにが食べたい?」篇
    こんなところでしたかね?

    不定期連載でショートショート、一人称で前半後半、ここまでは私の中で決定ですね。
    後半のボリュームはある程度お題に影響されるでしょうから、なるべく短くまとめて、極力自由度を高めた感じにしたいですね。

    そろそろタイトルなんかも決めていい頃かと思ってますが、まだピンとくるものがありません。
    いいアイデアがあればぜひ。

    ということでまた!

  • 関川さんへ

    こちらこそ、いつもありがとうございます!
    雑談楽しいです♪

    先にフレームが出来てしまうなんて羨ましいです。私はテーマがないと何も出来ないんですよw だからリレー小説みたいな、その場の臨機応変さがまったく無いです(T-T)

    前半一人称は決定ですね。私も後半の何人称に関わらず書きやすいと思います。自由度なんかは関川さんのさじ加減がより魅力を引き出すはずです☆

    とりあえずテーマも5つ見えてきましたね。
    実は、他にもアイディアはあったので書いておきます。

    ・私のどこが一番好き?
    ・今日……何の日かわかる?
    ・髪、切ろうと思うんだけど……どう?

    あと自由度は低めですが、こんなのも考えました。
    想いを寄せている人物が言ったら困るタイプの質問です。

    ・あの人、カッコイイよね。そう思わない?
    ・ねぇ、私の事好き?
    ・あなたの好きな人、教えて。


    こっちは主人公の答えが決まっているけど、言い難いパターンで困っているんですが、やはり限定的ですよねw

    他にも考えてみますね☆

    ということでまた!

  • 関川さん、おすすめありがとうございます♪ そう言われるとがぜんフォートレストに興味が湧く私……(笑)
    元々長編好き、ややこしい話が好きなんですよね^^;
    でもまず入門は恋愛想像力ですかね。ゆうけんさんの恋愛モノ、とっても興味あります♪

    あとは読んで影響されないかどうかか……^^;
    下手をすると書きかけの自分の話が吹っ飛ぶので、しばらくタイミング待ちでお願いします(><)
    きっと、忘れた頃にPWSのみなさんの作品巡りとかやってそうです……(笑)

    お題もだいぶ出そろってきましたね☆
    自分は恋愛モノ苦手なのでお題は思いつかないですが^^; ゆうけんさんのはどれも困ってしまいそうな、ナイスな質問ですね!

  • そうそう、タイトル案ですが
    『○○クラブ』とか『○○の会』、みたいな感じはどうかと思ってます。
    ただ会員っぽい雰囲気だと気軽さがなくなりそうな……
    ○○は『短編』『ショートショート』の要素をいれつつ、後半を書くこと、続きを書くことが目的であるというのが分かるような……
    ただ正式決定はやはり自分のノートで参加者に決めてもらおうかとも思ってます。ただアイデアがとにかく湧かなくて(笑)

    今後的には、
    とりあえずテーマ選んで、実際書いてみて、お題の書きやすさをこちらで検討してもらって、三つくらいを用意したいなと。
    そのあとで自分のノートで企画発表と参加者募集、みたいな感じになりますかね。

    ということで雑談は続きます!
    ではまた。

  • 沙倉さんへ

    ややこしい話が好きとは(^_^)w
    私のとこの作品は変なのばかりなので、肌に合わぬ際は気にせずスルーしちゃって下さいね☆

    多分私の作品を読んでも影響はされないと思いますよw
    大した事ないんで、機会があればテキトーに読んでいって下さいw

    それとお題を褒めて頂きありがとうございます(≧∀≦)
    何故か男性を困らせるシュチュエーションは浮かぶのに、逆のシュチュが浮かばないw
    まったく、どういう事でしょうかw

  • 関川さんへ

    タイトル案ですか。
    悩みますね〜。たしかに気軽な参加を促すのであれば「会」とかグループを意識しちゃう言葉は考えどころですよね。

    もう率直に「後半部分を書いてみませんか?」という口語体のタイトルとかどうです?

    正式決定は関川さんノートで決めるとなると安心しますね☆
    PWSの素敵なネーミングもあのノートで決まりましたし♪

    だんだん企画の形が出来てきましたね。検討会もそろそろ終わりが見えてきそうです。

    さて、今回は何人の方が参加されるか。楽しみですね♪

  • 口語体のタイトルもいいですね!
    「ラストシーンはあなた次第」
    「エンディングはお好みで」
    なんて感じですかね?

    もう一声ゴロのよさが欲しいですが(笑)

  • こんばんは。^^。真白 小雪です。
    ログを読み読み……。
    楽しそうな企画ですね。
    横から失礼します。
    『自習(次週)企画~ときめきのラストを導いて~』
    『ときめきのラストにみちびいて!』
    『ふたりは主人公』
    『あなたの恋にじぶんの恋』
    『恋はひとりじゃできないの!』
    (;^ω^)。こんな感じのタイトルは思い付いたのですが。
    ずれていたらごめんなさいね。
    ぺこり_(._.)_🌼

  • 関川さんへ

    良いですね☆
    あなた次第って表現に味がありますよ!なかなかキャッチーだと思いました♪
    タイトルって難しいです。関川さんを中心にワイワイみんなで決める方が効率良いかも知れませんねw

  • 真白さんへ

    書き込みありがとうございます♪
    検討会のログも読んで頂いたようで感謝です(≧∀≦)

    どのタイトル案も素敵ですね☆
    導いて!っていう単語もグッときますし、ひとりじゃできないの!っていうのも可愛らしいです(*⁰▿⁰*)

    良いですね♪良いですね♪
    私なんかじゃ、想像もできないタイトル案がいっぱいで楽しいです♪

    関川さんのノートで最終検討がされると思うので、その際もよろしければ参加してみて下さいね(^_^)

  • こんばんは!
    私のノートでも企画のあらすじを立ち上げました。
    ちょっと皆さんの(集まれば、ですがね)反応を聞く時期なのかな、と。
    それでちょっとゆうけんさんのお名前も出させていただきました。
    ということで、引き続き雑談はまた続きますので、どうぞよろしくお願いします。

    実は月曜日から新しい職場になってて、ちょっと時間がとりずらくなってまして、不定期になるかと思います。多少返事が遅れた時はご容赦ください!

    改めまして引き続きよろしくお願いします!

  • 関川さんへ

    こんばんは!
    とうとう新企画が動き出しましたね☆
    こっちでの検討会は終了で名残惜しい気持ちもありますが、私は十分過ぎるほど楽しかったです♪
    いつもいつも本当にありがとうございます(o^∇^o)

    新しい職場になって色々とお忙しいと思います。どうか、お身体だけにはお気を付け下さい!健康あっての創作活動。無理だけはなさらないで下さいね♪

    私もギャーギャーと騒ぐしか能がありませんが、引き続き宜しくお願いします (*゚▽゚)ノ

  • ゆうけんさん、こんにちは( *・ω・)ノ
    遅くなりましたが槙ヤバのレビューありがとうございました(^_^)
    最近仕事が忙しくで体調崩しておりましたo(__*)チーン
    1話ごとに応援コメントまでいただいて、もう感激の嵐です(`;ω;´)

    ところで、もう新しい企画が始動しているのですね|ω・)チラ
    恋愛系の胸キュンショートショートですかφ(..)

    なかなか難しいそうなお題ですが、何か閃いたら参加してみます( ・ω・)
    作品の方もまたお邪魔させてもらいます(^-^)/

  • 山下さんへ

    こんばんは(^▽^)/
    体調を崩されていたのですね!
    季節の変わり目は油断できませんね。私も気を付けねば……

    ワーワーとコメントでお騒がせしましたm(_ _;)m
    山下さんの作風。とっても好みだったもので……ついついやってしまいました。少しでも喜んで頂けたと知り幸いです。

    間違いなく続編にもコメントの嵐をしてしまうと思いました。気軽にテキトーに対応してやって下さいw

    関川さん企画の恋愛系胸キュンショートショート。
    まだ練っている段階ですが私も楽しみです♪ また山下さんと一緒に参加できたらなぁ~なんて思っております☆

    お時間、閃きがあった時がある事を祈ります^^

    それにして、槙ヤバはホント面白く良く出来た作品だと思いました。
    最近、ちょっと忙しくなってきたのですぐには伺えませんが続編楽しみにしてます♪

  • 楽しい動画ありがとうございました!

    実写版のキャスト案のミュッケンベルガー(北大路欣也)、フレーゲル男爵(りゅうちぇる)、フリードリッヒ四世(たけし)、のコンボにはやられましたw
    あとシトレ元帥のボビーオロゴンってw

    新しい銀英伝のアニメ、割り切って見ると楽しいものです。あれは比較する旧作が偉大すぎたということで寛大な心で見るものだと思います(笑)

    ↓昔からあるこっちのキャスト案ですが
    http://blog-imgs-45.fc2.com/d/i/s/disgeneration/20100605212922e2c.jpg

    キルヒアイスとメックリンガー、それにレンネンカンプでいつも笑ってしまいますw

  • ユーリさんへ

    昔からあるキャスト案w
    爆笑させて頂きました(≧∀≦)
    こんな案があったとは!?さすがユーリ様です!
    笑いから真面目な事まで多彩に溢れてますね♪

    レンネンカンプは……ほらッ!アレですよ!生真面目な性格ですからw
    キルヒアイスは狙い過ぎでお腹痛いです?><
    メルカッツとラングがハマリ過ぎてビックリしました。あと雰囲気だけならアッテンボローも好みですね~。

    嗚呼、ユーリさんは本当、エンターティナーな方です♪大好きです☆


    新しい銀英伝のアニメ。割り切って見ると楽しいですよね^^
    沢山の銀英伝の世界観が見れるのは原作が小説という魅力なのかもしれません。新しい世代の方にも好きになって欲しい作品です。
    私は勿論、ユーリさんと一緒で小説版よりも初代アニメ版が好みでした☆
    ヤンの声優、富山敬さんが声色が優しくて好きで堪りません♪
    ちなみに私の脳内ボイスでユーリさんの声は富山敬さんですw


  • いえいえこの画像は昔からネットの海にあったものですよ
    僕が作ったものじゃないです(笑)

    富山敬さんのような声はいいですねえ
    森本レオの出来損ないの声と言われたことはありますw

  • ネットの海にあったとはいえ、私は全然知りませんでしたw
    調べようとい発想自体ありませんでしたよw

    森本レオの出来損ないとはコレ如何に。けっこう私の妄想も当たっていそうで嬉しいです(*⁰▿⁰*)

  • このたびは、当方の蔵出し作品をよんでくださり、
    蟻がとうございます。

    なんか、暖かいコメントまでいただき、
    恥をしのんで公開してよかったという思いです。

    ヒロインが可愛いといわれるのは、うれしいです。

    ヒアリは甘いもの大好きっ娘なので、そこらへんのエピソードなんかも
    カクしたいところではあるのですが、これいじょう連載中で放置状態になるのは気が引けるので、完結済みにしました。

    基本すでに時機を外しすぎているネタなので、タイミングがむずかしいですね(笑)

  • ガラナさんへ

    ノートにお越し頂き蟻がとうございます(^▽^)/

    ど、どうしたんですか?
    失礼ながらガラナさんが真面目に書き込んでいる光景に軽くビビッてますw

    ヒアリちゃんのエピソード(ネタ)があると聞いて嬉しいです♪
    連載を期待しながらも、他の連載中の作品も続編が読みたいという書き手泣かせの我が侭を言っておきますね。

    ちなみにガラナさんの作品で一番好きなキャラは「白白」のフェニ子です。あのヒロインキラーなチートキャラは私のツボでした☆
    緑の子にとどめを刺す存在感。しかも無敵のロリBBA設定でコスプレ好きの上に主人公の母親って、どんだけ盛り込むのかと思いました。まさにパーフェクトフェニ子ですね!そもそも、名前がフェニ子って時点でインパクトあり過ぎです。初登場で車ごと爆発という想像絶する登場シーン。しかも無傷。夫の存在も謎の状態で連載ストップされていて、私の妄想はヤバイ事になっています。よく考えれば息子のハクトもかなりの変人体質ですよね。きっとあの家系のせいなんでしょう。そうなるとハクトの父親の謎が一層深まりますね!

    ……あ、すいません。
    いつものクセで好きな作品になるとギャーギャーと喚いてしまう病気が発動したようで……

    話の本題を戻してっと。

    そうです。ヒアリの時機を外したのはある意味良かったかもしれませんよ。もしかしたら、過敏になってる人もいたかも知れません。どうせなら外来種をいっぱい出して濁していくのも面白そうですね☆
    なんにせよ主人公の小学生(高学年)は苦労しそうですがw

    そろそろGWも始まり、お忙しいと思いますがお身体にはお気をつけ下さい☆

  • ゆうけんさん、昨日はご丁寧に私のところまでありがとうございました!

    じ、実はですね……

    コメント返信スピンオフにて、私、『ベンチが新しくなった』と書いたのですが……昨日読み返してみたところ、なんと、イチ目線で……古びたベンチ……と当時の私、書いておりました!!💦💦
    矛盾点💦💦

    ヽ(´Д`;)ノわわ、すみません~💦💦
    無計画な私をお許し下さいm(__)m

    右京には新しく、イチには古く見えた……ということで(苦笑)←苦しい言い訳💦

  • まりこさんへ

    そんな!そんな!こちらこそ、ありがとうござました!

    即興であんなに素晴らしいコメント小説を作って下さって感激でした(ノ≧∀≦)ノ
    大丈夫ですよ♪ 矛盾点あったようですが、全然違和感無く楽しませて頂きました☆
    逆に気付けなかった事に申し訳なさを感じます (;´Д`A

    私も実は……と裏話を……

    「たつ街」を拝読するにあたって複雑な心境なんです。
    楽しくて楽しくて読み進めているのですが、着実に最終回に近付いている現実。この素晴らしい時間が少しでも続いて欲しいから、少しずつ少しずつ読んでいるつもりなんです。
    ですが、一回読み出すとどこまでも読んでしまいそうで……
    今日はここまで!っと決めて読んでいたりします。
    嗚呼、しかし残りあと22話……82話もあったのに……(´;ω;`)
    それで「たつ恋」や「たつ愛」を再度読み直したりしていたんです。

    物語もそろそろ終盤に差し掛かり一気に読んでしまいそうです。
    終わってしまう!終わってしまう!という不安を抱きながらも楽しませて頂きますね♪

  • ゆうけんさん、な、な、な、なんと!!
    そんな嬉しいことを!!!
    泣かせる気ですね!!(;∀; )

    本当にもう、本当にありがとうございますm(__)m✨✨✨

    あ、あと、『気付けなかった』と言って下さってますが、ゆうけんさんはまだ未読の部分なのでそれもそのはず!!です!

    これから読んで下さる際に違和感を感じられたら💦……と思い、先に謝ってしまいましたm(__)m

    かえって気を使わせてしまいすみません(*^^*)

  • まりこさんの作品ではずいぶん泣かされましたからね♪

    そして……やはりというか……
    最終回まで一気に読んでしまいましたm( __ __ )m

    もう体内の水分が無くなってしまうのでは?と思うほど泣かされました。もちろん嬉し泣きです。なんて感動的な物語だったのでしょう。
    叶さんが言っていた通り、私のツボど真ん中の作品でした(ノ≧∀≦)ノ

    まりこさん。ありがとうございました。これ以上ないってくらい楽しかったです♪

    今日は良い夢が見れそうです☆

  • ゆうけんさん、こんにちは✨
    たつ街、最終回まで読んで下さりありがとうございました✨゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
    感動のレビューも星もつけてくださり、朝から嬉しさでフワフワしています!

    ただ、嬉しい反面!
    ゆうけんさんからいただくコメントを本当に楽しみにして毎日過ごしていたので、『……あ、終わってしまったρ(・・、)』と悲しくもあり……

    いや、でもかなり嬉しくて!!!
    ……そして、寂しくて~。゚(゚´Д`゚)゚。
    でも本当に本当に楽しい時間をありがとうございました✨

    叶さんが強くプッシュしてくれたおかげもあると思います✨ので、今日から叶さんを叶様と呼ぶことにしようかと思います✨笑

  • まりこさん、こんばんは♪

    私なんかのコメントを楽しみにして頂いて光栄ですΣ(´Д` )
    ただ五月蠅いだけのコメに丁寧に返信して下さって、こちらこそ本当に感謝です(≧∀≦)

    番外編にさっそく伺ってしまいました。
    まだ一つ目ですが、最高に好みの糖度でとろけてしまいます!
    もう、まりこさんの恋愛小説なしじゃ生きていけない (*゚▽゚)ノ~☆
    どっぷりとハマっております♪

    また明日から番外編という楽しみが出来ました!

  • ゆうけんさん、ゆうけんさん✨
    いや、ゆうけん様々✨
    番外編を早速読んで下さりありがとうございました✨

    ……胸焼けしませんでしたか(笑)

    楽しいコメントにまた返信できる喜び✨
    そして、素敵なレビューもありがとうございます🌸

    お忙しいと思います。決して!無理なさらずにお付き合い下さい(*´∀`*)♪

  • (日本酒から薬酒経由ストロングゼロはいってます)

    なんですか、ゆうけんさん!

    ボクは常に真面目ですよ。
    真面コメのガラナと異名を……

    それはさておき……。
     
    かーうれしいこと言ってくれるじゃあねぇかい!

    ゆうけんさんの作品ギャーギャーほど、カク人に幸福な
    プレゼントはないです。ほんとテンションあがります。
    (コピーして保存。っと)

    カクモチベ特効薬ですよ。勢いでワーッとやられるの大好きです。
    そういう熱って、文字でも伝わりますもん。あと、物語を愛する心みたいなのが感じられて、ギャーギャーを見かける度「ごちそうさまです!」って手を合わせる感じです。きっと他のカク人も同様だと思います。

    「いょっ! goodレビュワー No.1」

    そんな、ゆうけんさんに絡んでもらえて、ボクは果報ものです。


    フェニ子ですが。いちばんの難産キャラでした。なんかしらないけど、ガチで悩んで苦しかった記憶があります。何故かは自分でも解らないんですが……。おかげで好評キャラでして。エピソードのタイトルに名前がはいっている回はPVが上がってます。いま流行の「全部のっけ」みたいな盛りヒロイン(母)なので、これからも活躍することでしょう。グリーン不憫(笑)

    ドラ追いだと意外にフェスがポテンシャル高いんですよ。
    ダレてきている後半でも、ちょっぴりPVが増えるときがあって。それがフェス回(笑)出てきたの最近なのに、やれる子なんですよね。なんか、読んでくれている人が「この娘いいな」なんて思ってくれていたら、カクしている甲斐があるというものです。改造時には色を重ねたいところです。


    ヒアリちゃん。ですが。外来種を次々と……って、ゆうけんさん孔明ですか?ヒアリと人類(歩夢)の敵はまさしくそれ。ちなみにミシシッピーアカミミガメが最初の……って、やめときましょう。

    ちょっと、昨今の外来種の扱いには思うところがあって、カクしたいところではあるんですよね。

    あと、ヒアリの時機ですが。

    「それこそが、我が意。炎計です」(水毛扇を口元にあてながらガラナ

  • まりこさんへ

    office編のおかわり。最高でしたよ(*≧∀≦*)
    鼻血が止まりません(つД`)ノ
    胸焼けではなく出血多量の恐れがありますw

    職場恋愛って大変だろうなぁって思って避けてましたが、アレを読んでしまったらなんか燃えてきます!
    でも勝手に燃え上がっても相手がいない/(^o^)\

    bread編のおかわり。
    早く読みたいです!
    まさか彩を泣かせるような事を菊池がするとは思いませんが、無駄に警戒しちゃう私がいるw
    甘い甘いおかわりですよね?!
    出血多量させて下さいw

  • おはようございます(*⁰▿⁰*)
    真夜中訪問ありがとうございました♪
    それに各種のお酒まで☆

    真面コメのガラナさん。長文のコメント嬉しかったです。いつもギャーギャーコメントしているので、皆さん扱いに困っているのでは?と心配しながらもやらかしてます。でも最近、少しは黙って読む事を覚えてきました。グっと堪えるのが大変ですw

    それはさて置き。
    ガラナさんの作風の多彩な事にヒアリ物語やPWSで気付きました。
    今更ですいませんm(_ _)m
    色をのせる感じという表現を読んで、すごいしっくりきました!
    色んな書き方があると思いますが、足して完成に近づける人と、逆に引いて完成に近づける人がいるような気がします。色をのせていく作業で作品全体の雰囲気がこんなにも変わるなんて!
    勢いで書いた内容の骨組みの完成度が高いから出来る作業だと思いました。やっぱガラナさんは凄い!!

    フェニ子やフェスの裏話ありがとうございます♪
    こういうお話が聞ける機会ってなかなか無いので嬉しいです(*≧∀≦*)
    フェスの初登場はビックリしました!
    この作者何考えてるの!?って本気で思いましたwどう考えても幕引きの段階でしたよね。しかもフェスの魅力がハンパ無くて、正体も含めて驚きの連続でした。しかも物語が進行していくうちに可愛さがドンドン増していくじゃありませんか!キャラの性格は変化してないのに、パーティに自然と溶け込んでいく不思議なキャラですよね!

    ドラ追いの続きも楽しみだし、白白はひと話出来てるという嬉しい情報!
    私のテンションも上がってきます!!
    それにヒアリ物語も外来種というキーワードで試行錯誤されているようで楽しみです!

    そういえば私もブルーギルという外来種のお魚で面白いエピソードを知っています。珍味として食用だったブルーギル。戦後、天皇への献上品として諸外国から日本に入ってきたそうです。しかし、天皇は自分だけ食べる事はしたくなかったようで、みんなで食べる為に放流しました。そして爆発的な繁殖によって日本全国に浸透したようです。釣りをされるならお気付きですねw
    ブルーギルなんて不味くて食えない魚というレッテルを貼られていますが、本当は珍味な食用だったのです。
    試しにフライにして食べた事があるんですが、サッパリと白身魚の上品な味わい。丸々一日、真水で泥抜きをしたせいか美味しかったです♪

    嗚呼、取り止めのない話ばかり……m(_ _)m
    いつも通りサラーっと受け流し下さい。

  • じぶんのカクした、べつに人気作品でもなんでもない登場キャラクターの話なんて需要皆無なので止してますが、そういうの話せる機会って貴重です。さらにアルコールが入っているとたのしい。

    また、ゆうけんさんが持ち上げるの上手だから、つい(笑)

    こうやって絡めるのはカクヨムの華なので、これからも遊んでやってください。ゆうけんさんがギャーギャーしてくれるような物語をカクしていけたらな……と。うちのはお目汚し感ハンパないですが、サクッと気軽に読んでいただけたら……他の方の合間にでも。

    だいたいゆうけんさんのカクしているやつが綺麗すぎてプレッシャーですから。PWSも綺麗でした。

    そうなんですよね、大抵の外来種って食用なんですよね。
    手間や流通の問題がネックになっているんでしょうね。
    あと、敢えて食べないでもいいや。という飽食現代日本(笑)

    ブルーギルやブラックバスは対決しがいがありそう。
    名前が格好いいし(笑)

  • ガラナさんへ

    ほろ酔い加減で楽しいお酒になって良かったです♪
    私もお酒の味は大好きなので日本酒からウィスキーまで何でも飲みます。だけど、酔いがまわり過ぎると泣き酒になるんで独りで飲む事にしてるんですw
    関川さんもPWSラストは祝杯されていたようで、嗜みながらこうやって交流すると楽しいですよね☆

    ガラナさんの作風って不思議なんですよ。
    私はギャク系はそんなに楽しめない残念な性格なんですが、ガラナさんの笑いの誘い方って、知的がお馬鹿なふりをしていると思わせたり、ガチで天然な感じがありそうだったりと……どこまでが計画的なのか、サッパリわからないフワっとした感じ。もちろん読んでいる時は全然そんな事考えないのですが、読み終わった後に、頭に残るんですよね。
    私の中で得体の知れない不思議系作家として認識しています!
    だからプレッシャーを感じ入る必要なんてありませんよ~ (*゚▽゚)ノ

    外来種って元食用が多いんですか?!
    これは知識欲も満たされそうな作品が期待できます♪
    ちょっと調べたら、いっぱい外来種が出てきてビックリしました。
    日本は侵食されている((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


    ――――――――――――――――――

    2018年。日本列島を襲う外来種。

    ヒアリちゃんの運命は?!
    歩夢が選んだ答えは?!

    …全米が泣いた。そして笑った。


    鬼才、北乃ガラナ氏が送る待望の新作。

    『🐜ありのままのありの姫ヒアリちゃんUC🐜』

    ―――炎蟻妃槍アルカロイドが世界を救う……

    ―――近日公開予定。


    ――――――――――――――――――

    という嘘CMを書いておきますね♪

  • 楽しそうなお話に混ざりたいけれどお酒を飲めないので我が身を呪っています。蒸気タバコでも始めてみようかなと。

    炎蟻妃槍アルカロイドが世界を救う……(笑)

  • 飲み会ではちょっと損した気分になるかもしれませんね。でも、その分お腹に余裕があるから食べ物が美味しいって飲めない友人が言ってました。酔うと味覚も鈍くなってしまいますし。それに酔っている人を冷静に分析する楽しさもあるそうです。大なり小なりと酔ってる方は覚えてない出来事があって、あとでいらぬ苦労をしたりw

  • ゆうけん、こんにちは🌸
    『恋ハコ』も『おかわり』2個めも読んで下さりありがとうございました🌸
    コメントもレビューもとっても嬉しかったです(*´∀`*)💕

    ゆうけんさんには菊地の成長を見守っていただいていたので、おかわりで合格点が出て嬉しかったです✨(σ*´∀`)

  • ゆうけんさん、こんばんは( *・ω・)ノ
    遅くなりましたが続編の方にもレビューありがとうございました(^_^)

    ようやく体調の方も良くなってきまして、ゆうけんさんの作品も読ませていただきました(^_^)

    レビューに書いた通り、短編ながらとても内容の濃い作品でした。
    私も一時期、「幽霊って何だろう?」といろいろ考察している時期がありまして( ・ω・)

    「ゆうけんさんはこういう見解なんだぁ」と興味深く楽しく読ませていただきました(^ω^)

    そして、パッチワークではその前日談になっていたんですね!
    読んでいくうちにいろいろなものが繋がっていって、上手くコラボさせているなぁとその力量に感心するばかりでした(^ω^)

    関川さんの企画もそろそろまた始動しそうな感じですかね( ・ω・)?
    時間・体調との相談になるかもしれませんが参加した際はまたよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

  • おっ、佐月さん飲めないのですか。

    体質ならしかたが無いですが……。

    ボク的人生幸せスキルツリーの根っこ『酒』ですからね(笑)
    そこから枝分かれしていろいろある感じ、
    なので酒は人生半分(真顔で)

    蒸気煙草はたのしいですよ。
    アマゾンで3000円ぐらいで全部揃うし

  • 『🐜ありのままのありの姫ヒアリちゃんUC🐜』

    ―――炎蟻妃槍アルカロイドが世界を救う……

    ―――近日公開予定。


    ――――――――――――――――――


    ゆうけんさんによろこんでもらおう企画。

    出張『🐜ありのままのありの姫ヒアリちゃんUC🐜』ダイジェスト。



    「ヒアリちゃん! 巨大ミシシッピーアカミミガミを止めて! このままじゃ僕たちの甲戸がなくなっちゃう!」

    「でも、それってヒトが悪いんでしょ? あなた達がおごり高ぶり、他の生物の命を自分達の都合のいいように踏みにじってきたから」

    「そ、そうだけど……でも」

    「こんかいだって平和に暮らしている亀達の池の水を、面白半分で抜くなんて野蛮じゃない。住処を壊滅させられ、仲間を殺された亀の怒りももっともだと思わない?」

    「僕も非道いとおもうけど……」

    「因果応報ね」

    「ヒアリちゃんの意気地無し! 卑怯者!」

    「は? わたしのどこが意気地無しなのよ!」

    「こんな言葉をしってる? 『蟻をみてせざるは勇無き也』」

    「……『蟻をみてせざるは勇無き也』」

    「蟻としてすべきことを知りながら、何もしないのは勇気がないんだよ!」

    「蟻としてすべきこと……」

    「ヒアリちゃんは蟻なんでしょ。義を重んじる蟻。誇り高き蟻なんでしょ? おばあちゃんがくれたサイダーおいしいって喜んでいた……毎回お菓子をくれた、おばあちゃんの家だってあるんだよ!」

    「…………。今回だけだから……これで最後だかんね」

    「!? ヒアリちゃん!」

    「槍を……わたしの『炎蟻妃槍アルカロイド【腥炎】』をもってきて」

    「うん、わかった!」

  • 面白い投稿作を見つけたので、ゆうけんさんに教えようと思ったらもう既にフォローがついていたという(笑)さすが。

    プロフェッサー・ロドリーゴ「ランプ」

  • まりこさんへ

    お返事遅れまして失礼しました!
    菊池だと思い出した時は本当にビックリしましたw
    もう彩の一途な想いがどうなってしまうか心配で心配で……でも菊池も後悔や罪悪感とか色々あって……もう!まりこさんの魅せ方に脱帽でした!

    こちらこそ、ありがとうございました (*゚▽゚)ノ☆

  • 山下さんへ

    体調が少しずつ良くなってきてホっとしました。
    無理のないカクヨムライフを願っています♪
    そんな中、私の作品を読んで下さり恐縮してしまいます。少しでも山下さんが楽しんで下さってくれたらと思うと、私も救われます。
    ヘンテコな作品なのでスイマセンと頭を下げるので精一杯ですが、作品の本質を見事に貫いたレビュー。ありがとうございます!
    山下さんほどの執筆力のある方に評価して頂いて光栄過ぎて……恥ずかしい 感じだったり(///∇//)

    関川さんの新企画。どんな形になるのか……楽しみですね♪
    でも、その前に山下さんは体調に気を遣って下さいませm( __ __ )m
    それに山下さんの新作もGW中は忙しくて拝見できませんが、落ち着いたら、またギャーギャー言ってしまいます。どうか、温かい目で見てやって下さいw
    サヤが講師♪楽しみです(ノ≧∀≦)ノ

  • ガラナさんへ

    ヒェッ!
    まさか、こんな辺境のノートでヒアリちゃん物語の番宣が読めるなんて!!
    蟻としてすべきこと……←ここに笑ってしまった私はガラナさんのリズムに見事にハマっているのでしょうw
    『炎蟻妃槍アルカロイド【腥炎】』って時点で多様性な作品になりそうな予感にビンビン感じますねヽ(=´▽`=)ノ

  • 佐月さんへ

    私はプロフェッサーマニアですからね!
    半年以上前から楽しみにしていた異世界作品なんですよ!

  • ゆうけんさん
    遅れましたが、PWSのコメントありがとうございます。
    異世界転生爆走ストーリーを気に入ってくださったようで嬉しいです。
    頭文字Dは、アニメも大好きです。

    ゆうけんさんの作品は独特ですね。
    魅力を感じたのでじっくり読ませてもらうつもりです。

  • 時流話説さんへ

    わわっ!お越し頂きありがとうございます!
    レース(?)のような小説は初めて読みましたが、爽快感や臨場感もあり楽しかったです♪
    あの声で鳴くドラゴン。まさに運命的な出会いでしたね☆
    綺麗なまとめ方もそうですし、先が気になる展開の魅せ方。面白かったです^^

    私の作品はヘンテコなものばかりなので、肌に合わぬ場合はサラーッとサラーッと流してやって下さいw

  • ゆうけんさん
    ご祝辞ありがとうございました。
    色々書きたいのですが色々書くのも恥ずかしいので書きません(笑)

  • ゆうけんさん、おはようございます(*>∀<*)
    三杯目のおかわり、ありがとうございました✨✨✨
    ゆうけんさんからコメントいただけると、本当テンション上がります!!
    素敵なレビューもありがとうございました✨

    柏木の可愛い動画も送信します(笑)
    ぜひ拡散してください(笑)

    そして、私! おかわりを読み終わってしまったゆうけんさんを引き止めようと、何かないかめちゃくちゃ探してしまっています(笑)

  • おはようございます(^▽^)/
    何杯でも無限におかわり出来てしまう物語、ありがとうございました!
    それにニャンニャン柏木動画、ごちそうさまです☆
    お礼に何も出来ない歯痒さがあります……この御恩はいつか必ず形にしてお返ししたいと思ってます!

    そして!ついに連載中のsecond seasonに追いつく事ができました!
    さらにシェアハウスシリーズや短編作品など、まりこワールドにこれからも浸っていきますよ~☆

    これからも宜しくお世話になります♪

    あ。そうです。
    私の応援コメントなどの返信とかはホント後回しで大丈夫なので(;^_^A
    暇な時にでも遊んで下されば♪

  • ニャンニャン柏木動画(爆笑)!

    すみません、楽しくてまた返信してしまっています(笑)!

    second season、だいぶ放置状態ですが……今書いているものが終わったら再開します!
    (ただいま全力でゆうけんさんを引き止め中!笑)

    そして!そして!そして!

    ⏩お礼に何も出来ない歯痒さがあります……この御恩はいつか必ず形にしてお返ししたいと思ってます!

    お礼はたくさん頂いてます!!
    頂きすぎくらいです(*>∀<*)!

    でも、でも、でも!(今まで我慢していましたが)
    もし、もしですよ、ゆうけんさんが嫌でなければ私もアレ✨が欲しいです(*>∀<*)

    わ~!とうとう言ってしまった!!!

  • ではでは、先にシェアハウスシリーズを追いかけた方が面白そうかもしれませんね♪
    second seasonは連載再開時に読み始めます!

    まりこさんがアレを欲しいと言って頂けて嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ
    うまく表現できるかわかりませんが、精一杯の気持ちを込めてご用意させて頂きます!

  • やった~~~~~!!!(歓喜)
    ✨(*>∀<*)✨💃💃💃

    それを見るためでしたら何でもします!!笑


    はっ!(;゜0゜)ワガママ言ってすみません!
    (↑今さら💦笑)

  • ワガママなんて!とんでもない!
    私の方こそ色々とすません (゚Д゚)←今さらw

    まりこさんの作品読ませてもらえるなら、私も何でもしますよ~ (*゚▽゚)☆

  • ひたすら嬉しい私(*´∀`*)笑

  • 私もまりこさんが喜んでくれて、もう!ただただ嬉しいですぅ(o^∇^o)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン