まだ完成していない自分の作品が、勝手に映像化されて、とても気分が悪くなった。

 そんな夢。


 とても嫌な夢だった。