こんなにも嫌いな女を好きな理由(わけ)
ようやく社会人まで戻ってきましたが、あとまだ少し続きます。
セイラとナナがなかなか接近せず、イライラしてませんか?

このお話、pixivで『霊体になったので嫌いな女の秘密を覗いてみた』をたくさん読んで頂いたお礼に書いたものなんです。
読み切り作品として書いた話を元にしたのであまり細かく時間のことを考えてなかったんですよね。
セイラ視点で時間を追っていったらかなりもどかしい感じになりました。
あと少し、頑張ってお付き合い下さいね。