知り合いから「あのグリーゼのためにって話のモデルっているの?」と聞かれたのですが、この人!ってのはないです。

 ただ「なら、どんな曲を聴いたら雰囲気でる?」とも聞かれ、ぼくはクラシックを人様に言えるほどの造詣は深くないのですが、知人が言うにはオススメでも聞かないと、何がいいのかもわかんないよ! と言ってましたので、ぼくが今作を書きながら聴いてたピアニストでも挙げといてみようと思った次第です。

 よく聴いているピアニストの中から、YOUTUBEにもあがってて、すぐ聴けるのをピックアップしてみました。

 しかし「エリーゼのために」の名演は難しい!(笑)

 作中人物サラ・バーンズの雰囲気に近いピアニストで言うと「アリス=紗良・オット」でしょうか。

https://youtu.be/ks_tEYBueLY

 ただ、この時のエリーゼは、かなりソフトに弾いてます。アリスさんの他の曲だと、もっとパワフルなのあったりするんですけどね!

 んで、このAlice Sara Ottさんなんですが、けっこうベードーベンの動画が多くYOUTUBEに挙がってます。下のなんかは、パワフルかつ繊細で、作中のサラ・バーンズに近いんじゃないかと。名前も同じ「サラ」だしね!

https://youtu.be/0xogtjpYddk

 そのほかで言うと、アンナ・フェドロヴァという女性ピアニスト。彼女の音も、ぼくが想像するサラ・バーンズの音に近いです。

https://youtu.be/HuXz09BOAKA

 ぼくの短編中に「ラフマニノフ」というのが出てきましたが、このAnna Fedorovaさんのラフマニノフを弾いてる動画ありました。

https://youtu.be/rEGOihjqO9w

 うん。ラフマニノフ、やっぱ難しそう。

「エリーゼのために」を検索する場合、日本語で検索すると、弾き方講座といった動画が多いので、なかなかプロの演奏を見つけにくいかもしれません。

「 Für Elise 」で検索したほうが、見つけやすいと思います。

 以上、ざっとなんですが、まったくクラシックに興味なかった! という方に向けての、あとがきでした。お詳しい方は、それぞれもっと好みのピアニストがいると思いますので、それを聴きながら楽しんでいただけたらと思います。

 短編のURLはこちら
https://kakuyomu.jp/works/16816452221329856276

 すでにお読みいただいた方には、感謝感謝です!
 <(_"_)>

6件のコメント

  • クラシックは全く解らないので残念ながら
    作品内の音は脳内では鳴りませんでしたw

    ラノベでクラシックをエッセンスにしている
    作品、メジャーだと「さよならピアノソナタ」マイナーだと「ぶよぶよカルテット」や
    「天上の音楽」辺りがとっさに浮かびますね

  • 何人かから「何を聞けばいいか?」ということを聞かれたので、試しに書いてみました。
    「ぶよぶよカルテット」は名前すご!と思ったら、試し読みできるところがなかった。くそっ、気になるじゃないですか!(笑)

  • ぶよぶよはサティという人物を程よく知る切っ掛けでしたw

    傑作ゲームブックにそのものずばりの
    「展覧会の絵」という物もあります

    あとTMNETWORKの傑作アルバムに「humansystem」という
    物があり、表題曲のhumansystemは
    イントロがトルコ行進曲アレンジです

  • あ、なるほど、ぶよぶよはサティからですか。

    展覧会の絵は、プログレのアルバムで見た気が・・・と思ったら、ピアノ組曲でしたか。私の知識は穴だらけですからね(笑)っつうかゲームブックがめちゃ面白そう。

    humansystemは聞いたことあるんですが、トルコ行進曲と気付いてないですね。(笑)

    あっ、そうそう、ゲームブック。カクヨムって本文中にもリンクが張れるので、ゲームブックそのままにできるんじゃないか?と思って、ちょこっと作ろうとしたことあるんですが、労力がすごくて諦めました。いつかやってみたい一つです(笑)

  • メイル型TRPGっぽいですけど
    選択肢提示しておいて
    1週間限定で応援コメント欄使って
    多数決で物語の進行を決めると
    いったやり方も出来ますね

    作者的には予め沢山の文章量を用意
    しないといけませんが
    代わりに話題になれば常にコメ欄が
    一杯になるというある意味ズルい恩恵もw

  • ああ、そうか。TRPGもやろうと思えばできるのかー!
    ふ、深い!
    いや、深くはないか(笑)
    んでもそっすね、文章量がいりますね。余裕がかなりないとできない話ですねー。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン