お読みくださる方ありがとうございます。こんにちは、よろずです。

『最北の村のクマさん』ですが、
本日一気に3話投稿して、無事完結しました!

最後までお付き合いくださった方々、本当にありがとうございました。


あとがきらしく、少し語ります。


このお話を書こうと思ったのは、コロナの影響で計画していた北海道旅行に行けなくなったことがきっかけでした。

人生で一度は行ってみたい北海道。

行けないならせめて小説の中で行こうじゃないかという思いで書き上げてみました。

ちなみに、最終話で出てきた「Qマート」。
これは、北海道にあるスーパーマーケットらしいです。
旅行に行けるような世の中になったら、Qマートとセイコーマートにも行ってみたいな。

オホーツク海も見たい。

そんな、個人的な願望が詰まったお話『最北の村のクマさん』。
なかなか結構重くて暗いお話だと思いますが、これは、心の折れた女性の人生再生ストーリーです。

私にとっての現実って、なかなかにハードでつらいばかり。

だけれど、だからこそ、物語の中ではハッピーエンドを目指したいんです。
とある出会いで人生好転。
一人じゃもう頑張れないなら、誰かの助けを得られたら、また頑張れるかもしれない。
そんなお話を書きたいし、読みたいんです。


予期せぬ出来事で世界ががらりと変わって、生活、人との接し方、いろんなことが変わったけれど、私の書く物語も、誰かが日々を頑張れる力になれていたら嬉しいなと思っています。


ではでは、長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!

近々、新作の連載を開始予定なので、もし興味を持っていただけたらそちらも読んでもらえたら嬉しいです。