色々と書きたい事が多すぎて5作品のうち、完結しているのが1作品だけで申し訳ございません。

なおかつ、完結して起きながら続編がありまして、ご期待に添えずすいません。

とはいえ、夢想芸術家カリスマシェフ〜澤村 一樹は常に執筆していきますので、宜しくお願い致します。

自分で書きながら、泣いてしまうのは何故かしら…フィクションではありますが…ネットで色々と歴史や文化やその地域の魅力を繁栄出来れば幸いと思っております。
実際に色々なお店なども出てきますが…タブーな部分は企業名は変更させて頂きますので…私の作品をご覧になった企業様は宜しくお願い致します。
とはいえ、かなり感動する作品となっております。