題名はデスゲームの達人。主人公がデスゲームに巻き込まれる系の作品ですが、仲間の殆どが過去にデスゲームをクリアしたことがある猛者ばかり。
場数を踏んでいる頼れる仲間と共にデスゲームをクリアするという作品になっています。
仲間が有能すぎて黒幕が可哀相になるほどという少し毛色が変わったデスゲーム作品を書きたかったのです。
現在連載中の女騎士ロザリーは甘えたいと並行しての執筆となるので、投稿日は未定ですが、よろしくお願い致します。

2件のコメント

  •  
     こんにちは、錆びた釘です。いつもお世話になっております。
    今日は下垣さんに相談したいことがありますので、近況ノートにお邪魔しています  |ω・`)チラ

    突然ですが、ツンデレ男子ってなんだと思いますか。
    具体的にどんな性格、どんな容姿、どんな口癖や動作による癖があるとお考えですか。

    今、ツンデレ男子を書こうと思っているのですが、特徴が掴めなくて執筆が滞っています。
    書こうとしているのは、年齢が十四歳のツンデレ男子です。

    私事で申し訳ないのですが、上記の質問に答えてもらえないでしょうか。
    お手数をおかけしますが、回答は私の近況ノートに4月26日までにお願いします。

    お返事、お待ちしております(*゜▽゜)ノ

  •   夜分にすみません、下垣さん。錆びた釘です。

    ツンデレ男子って何だと思いますか?という質問にお答えいただき、誠に有難うございましたm(_ _)m 今日は遅くなりましたが、その感謝を伝えにやってきました。
    そしてご丁寧にご自身の見解を書いてくださったので、感想を書かせてください。

    まず、今回の質問のテーマであるツンデレ男子は、連載中の「御法川さんには勝てない!」の第二章に登場します。(ちなみに、明日の投稿で第一章閉幕です)

    下垣さんのご意見、とっても勉強になりました!
    具体的に申し上げますと、一つ目は、その女の子が好きだからこそ欠点を指摘してしまうというものです。
    これは、言われた直後は彼女は傷つき、彼との絆にヒビが入ってしまいますが、時間が経って冷静になって考えてみると、彼女のためを思って言ってくれたことに、彼女自身が気づき、以前よりも彼に対する愛情や信頼が増すと思います。
    素敵なストーリー展開ができそうです。

    筆が進むご意見、有難うございます!(*゜▽゜)ノ
    これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン