こちらでは大変ご無沙汰しております。
今日は、重要なお知らせがあり、ご連絡に伺いました。


現在、『碧恋の詠』の最終章なる第三部を『アルファポリス』で連載してございますが、
その第三部終了つまり完結の際には、第三部をまとめてこちらカクヨムでも掲載するか、どうか・・
の結論を、めぐりめぐって長らく保留させていただいておりました。

が、申し訳ありません。葵めの管理上の負担軽減という、まことに勝手な事情でありますが、完結後の第三部掲載はしないことと決心いたしました事、ご報告いたします m( )m


また、今後微細な修正等もせず、現状にて放置といたします。(もっとも話の内容に変更が出るような大きな修正はもといありません。言い回し等の細かな改良修正を今後はしない、というだけではあります)


そして、大変恐縮なのですが、完結後は、第二部の中盤までの掲載へときりかえさせていただくことも、決心いたしまして、

『アルファポリス』での完結をもって、いまカクヨムで掲載中の第二部のうち、後半を、非公開化とさせていただきたく存じます。

(同時に『アルファポリス』と『エブリスタ』においても、同様に第二部中盤までの掲載へときりかえます。全年齢版を連載中の『小説を読もう』においては、検討中)


完結後は、改良修正を施した上での全話を通しでご覧いただける先として、アマゾンの電子書籍一本に絞ります。

電子書籍は、広告がなくオフラインで読めるかわりに、有料となってしまいますが、
完結後しばらくは、アマゾンの無料キャンペーン期間をつかいきるまでとなってしまうものの、無料での配布を考えております。

もし、「おい第二部の中盤までじゃ中途半端だろ、また気が向いたとき最後までぜんぶ読めるように手元に残させろコノヤロー」と望んでくださる稀有なお客様vいらっしゃいましたら、ぜひその期間にお受け取りいただきたく存じます・・><

また詳しくは完結間近になったときにご連絡に伺います。



以上ご報告でした。お目通しありがとうございました。

第三部も終盤を迎えたいま、最近ほんとにそのとおりだと思うことば、『百里を行く者は九十里を半ばとす』を肝に銘じ、改めて気を引き締めて励んでまいります。