平成を振り返ると言って始めたこの連載ですが、希望退職後の自分の先行きがまるで見えず将来への不安にまみれる中、楽しげにあちこちを飛び回っていた過去と向かい合って、こんなことはもうないんだと思い気持が沈んでしまいがちになって来たので、ひとまず20世紀をまとめたこのあたりまでとさせていただこうかと思っています。気が浮かんだら再会するかもしれません。その時はまたよろしくお願い申し上げます。