現在連載中の『2度目の異世界は周到に』とは別に、無謀にも新作の投稿を始めました。

タイトルは『実家に帰ったら甘やかされ生活が始まりました』

小動物系主人公の男の子が頑張る現代学園コメディーです。


以下あらすじ

 ものごころついた頃から母親の虐待を受けてきた少年。
 家事をしても、勉強を頑張っても決して認められることはなく、中学生でありながら働かされ、理不尽な暴力を受けながら搾取され続ける。進学の希望も聞き届けられることなく、ただ虐げられていた。
 それでも周囲の優しい人達に助けられながらなんとか命を繋いでいた、そんな少年の前に、ある日弁護士を名乗る若く美しい女性が訪ねてくる。
 
 その日から少年の生活は一変していく。
 ようやく会えた孫をどこまでも甘やかそうとする資産家の祖父。
 幼く見える容姿に庇護欲をかき立てられて全力で甘えさせようとする使用人達。
 やがて念願叶って入学できた高校でも同級生の女の子が、黒髪清楚な先輩が、同性の御曹司が、どこまでも優しく、時に甘やかし、時に溺愛し、時に堕落させようと奮闘する中、健気に、ひたむきに、一生懸命頑張る少年。
 
 それを見て、より一層甘やかそうとする周囲の人々。

 誰よりも辛い思いをしてきた少年が、180度変わった生活の中で過保護すぎる周囲に振り回されながらも幸せになっていく。
 
 そんな学園ドタバタコメディをどうぞお楽しみください。』

このお話は『アルファポリス』『小説家になろう』『エブリスタ』にも掲載しています。


相変わらず流行りとか無関係に書きたいものを書いていますが、気に入ってくださると嬉しいのですが……