活動拠点をカクヨムに移して半年、なんと『ポータルズ』が中間選考に残りました。
 競争の激しい異世界ファンタジー部門で選ばれるとは思っていませんでしたから、宇部さん、深田さんからのコメントで初めて知りました。
 えー……なんか上手いこと書きたいのですが、感動で胸がいっぱい、何も出てきません。
 毎日コツコツと物語を書いて、ありがたいコメントに助けられ、ここまで書き続けられたという感慨がじんわり湧いてきます。
 選考してくださった方には、あれだけ長い文章を読んでくださったことにも感謝しています。

 処女作である、史郎と点ちゃんの物語が評価されるまでには、多くの方の支えと励ましがあったことを忘れず、これからも一話一話丁寧に書いていきたいです。

 読者の皆様、読んでくださってありがとう!