こんばんは。今日は一文字も書けてません夜の31時までには書き上げたいと思ってるので許してください汗

 キャラが薄い、名前が覚えられない、深堀りがされてないってわりとよく言われます。
 展開ありきで話を進めていった結果、確かにキャラたちがやや受動的に動いてるなって気がします。

 開幕でゴミ清掃員の格好して「とんでもねえ待ってたんだ」と言いながらMACをぶっぱなしたり、黒いサングラス全身黒スーツのムキムキマッチョな黒人がカタナ振り回したり、そういった物語を動かすエネルギッシュさみたいなのが彼らには確かに足りないのかな。

 まずは一章を終えてからですが、少しずつ序盤を見直しながら彼らに喝を入れていければなと思います。