先日、思いついて蔵書(というほど大げさなものじゃないですが)の点検をしました。
本棚公開を皆さんがしていて、自分も参加しようとしたのだけれど、うまく写真が撮れず、じゃあ統計処理でもすっかという感じです。

書は人なり。
さて、新巻はどんな本を読んでいるのでしょうか?

出版社別では、新潮と早川で半分という結果に。角川は6位ということであまり読んでませんでした(なんと大胆な発表)。
奥付ベースなので、当時富士見が別会社だったということを言い訳にしておきます。

ジャンル別では、歴史と推理とSFで過半数になりました。ファンタジーあまり読んでねえw。

19件のコメント

  • 新巻へもん様、初めまして。
    企画で泣ける話を拝見しまして、情報提供で参りました。
    スニーカー文庫から「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」という作品が出ております。
    親から虐待を受け続けたJKが、ある事件をきっかけに家出をし、サラリーマンに匿われる話です。
    恋人でもない他人の二人が、親子関係のような絆で結ばれ、ヒロインが立ち直っていく話です。
    めちゃくちゃ泣けて、私は翌日も思い出して泣きました。
    1巻は大したことないのですが、2巻末、4巻全部は、大泣きです。

    ちなみに私はその作品を、ヒロイン目線で描き直す、リメイク版を執筆しております。
    もちろん、原作ご存じない方でも普通に楽しめるよう書いております。
    残念ながら連載ものですので企画には応募できませんが。

  • 新巻へもん様
    ファンタジーが少ないのは意外ですね。
    歴史が多いんですね。
    そっち方面の作品を期待してもいいのでしょうか。

    私の”心に残る作品たち”に☆をいただき感謝しております。
    とてもうれしかったです。

    これからも、よろしくお願いいたします。

  • 実はミステリしか持っていない私とはえらいちがいですね。
    しかも講談社しかない……。
    銀英伝はSFか歴史かで微妙ですが(私の脳内で)、そういうのは実家に置き去りにしてしまったので、今何処。

    富士見が別会社。そんな時代もありましたね(遠い目
    ファンタジア、懐かしいです。
    「灼熱の竜騎兵」は買いました。たぶん今、実家ですけど。

    ではではノシ

  • 新潮! そう、知らずに増えていきますね。そして栞の紐に気づいて、「あ、これも新潮か」って思うんですよね。でも新潮の紙質とか手触りとかデザインが一番落ち着くかも。

    童話が無いな…。僕んちはムーミンとかオズとか赤毛のアンとかが結構幅を聞かせてます。あとは古典と時代ね。推理もちょっとだけ。島田荘司もいますよ!

  • 水鏡さま。
    いらっしゃいませ。

    「ひげひろ」の布教活動を熱心にされてますね。
    私もWEB版は読んでます。
    話として面白いとは思いました。
    沙優は大変な境遇ですよね。しかし、私の琴線には触れなかったようです。

    情報ありがとうございました。

  • 三枝さま。

    歴史ものは好きなのですが、自分で書くとなると下調べが大変で……。
    時代考証をちゃんとしないと警察がやってくるんじゃないかと恐れてます。

    三枝さまのように各ジャンルのお勧めもいずれ書きたいと思ってます。

  • 四谷軒さま。

    ミステリ畑の方だとは意外でした。
    てっきり歴史小説がお好きかと。
    書くと読むは別というのは一般的なのかもしれません。

    銀英伝はSFで集計しました。

  • wass様。

    新潮のしおり。ちゃんとはさんでおかないと絡んで大変なことになります。
    並べていて一発で分かる背表紙も特徴的だと思います。

    童話は実家です。
    エルマーとりゅうとか回収してこようかな。

  • 新巻へもん 様

    返信ありがとうございます。
    承知いたしました。

  • 新巻へもん 様

    こんにちは。
    さいとうみさきと申します。

    この度は「女の胸には男のロマンが詰まっているなんて真っ赤な嘘よ!」にハートやお星様頂き大変ありがとうございました。
    おっぱい連呼して女性陣からドン引きされている作品でしたが楽しんで頂けたでしょうか?
    まずは御礼までに。


  • さいとうみさき様。
    いらっしゃいませ。

    あの程度の連呼なら大丈夫じゃないでしょうか。
    自分のものですし。
    これで勝負したる、というワクワク感が微笑ましかったです。

  • また失礼します。
    昨日は拙作に素敵なレビューをありがとうございます。
    短文ながらも、拙作の「肝」をえぐった名レビューかと思います。
    往時の少年漫画でいう、「いい拳だ、やるじゃねぇか」状態です。

    ありがとうございました。

  • 四谷軒さま。

    いらっしゃいませ。
    なかなかうまいレビューが書けませんが、思いつくままに上げさせて貰いました。
    お気に召して頂けたなら幸いです。

  • へもんさん! おいおい、インタビュー!インタビューが出てましたよ!しかも『酔っ払い』のイラストがあった!(残念、藤子F不二夫じゃなかった笑。そしてハリスが!渋メン!だ!)←僕のイメージは海兵隊みたいな坊主頭だった

    普通のことを持続して、っていう言葉が実にへもんさんらしく、そして最も響きました。んー、実はへもんさん、かっちょいいのかも…。(下ネタはなかったですね、さすがに笑)

    信じることが通じるっていうのは、本当に幸せなことなんだなあ、とインタビューを拝見して思いました。自分に確信持てることって、なかなかないから。

    そんな稀有なチャンスを自ら掴み取ったのだから、へもんさんはためらいなく自分を誇って良いと思います。本当に良かったですね! じゃあ今日の晩御飯はバラじゃなくてロースを奮発してね!

    そしてこれからも弛まぬへもんライフは続くんでしょうね。僕ら読み手をどこに連れて行ってくれるのか、楽しみでーす!

    以上、おめでとうコメントでした! グッドジョーブ!

  • またまた失礼します。

    インタビュー記事、拝読しました。

    サイバーセキュリティコンテスト……そういえばそういうのありましたね。
    私はお星さまがもらえそうにないから諦めて、存在を忘れていました。

    飽きさせない展開の「酔っぱ買い」のレシピというか、味噌はそういうところにあったんですね。

    書いてみること、そうですよねぇ。
    私も書いてみて、投稿してみて、おかげさんで、他人様に読んでいただくことができました。
    ありがたいことです。

    そして……ハリスが何か……初登場時のストレイツォみたいなイケメンに!
    このまま漫画化されると、ラストのあたりに、「あ~ん、ハリ様が〇んだ!」とかファンレターが来そうな感じに!
    12/24発売予定ですか、楽しみです。

    ではではノシ


  • インタビュー記事拝見しました。

    火浦功先生の作品は私も好きですので、参考なります。

    カバーイラスト良いですね。
    発売されたら購入したいと思います。

    楽しみです。

  • 度々失礼いたします。
    私の近況ノートへのコメント、ありがとうございます。
    通知がされていないようで何よりです。
    (こう言っていいのか分かりませんが^^;)

    ありがとうございました。

  • へもん様

    近況ノートにコメントありがとうございます。
    シリーズ化してますよね。ただ、物語的には全く別物の予定で、楽しんでいただけるような作品になるよう、がんばります。

  • こんばんは~(*´▽`*)
    「気」の同音につきまして、ご丁寧にお教えいただき、本当にありがとうございます~!(深々)
    手を抜かずにちゃんと調べないと駄目ですね……(><)
    お教えいただきましたので、「器」のほうで台詞を少し修正いたしました(*´▽`*)
    このたびは本当にありがとうございます~(*´▽`*)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン