とりあえず、生きております。
せかけです。
正直に申しますと、
ここ数ヶ月、
小説に関して、仕事の疲れなのか
何かはわかりませんが、
小説が書けなくなってしまいました。

自分が楽しいと思ってないものを
提供するというのは、
自分自身が嫌ですし、そんな小説は
皆様を癒す娯楽にはならないと思います。

そのため、ここ1ヶ月
しばらくお休みをいただきながら
自分自身で、決断したところ
今ある、既存の作品に関しては、
更新頻度は遅れるとは思いますが、
『学校一の不良と恐れられている神崎さんに話しかけられた件』
を中心に、更新を続けたいと思っております。
次話は、近日公開予定です。

また、それと同時に気分転換の為に、
投稿しない小説も書いて、
なんとか活力を取り戻したいと思っております。
またまた、
しばらくの間見守っていただけると幸いです。