まず、稚作を読んでいただけているのに、更新できてなくて申し訳ないです。
以後言い訳になります。こんなもん書いてないで話書けよって話なんですが……。

書く気がない訳ではないです。展開に詰まっているわけでも無いです。元々シンプルなストーリーなので、何するかは大体決まっています。
ただ、書けない。それにつきます。

すぐオチまで行く短編なら書けたんですが、ある程度の尺のものを書こうとすると、序破急の序、あるいは起承転結の起の段階で冗長で駄作と自分で思ってしまい、そう思いながら書くから当然面白くかける訳もなく……で、一行に先が書けません。シンプルなストーリーで掛け合いやら描写でもたせてた分、なおさらです。

『朴念仁のどらごんはんと』以外のものを書いてみようとしても、やっぱり1章書いたぐらいで面白くないと自己判断して書けなくなり……気分転換に漫画やらアニメやら映画やらに逃げてもそっちも楽しめず……振り返るとここ数年良い事なかった気がする、みたいな精神状態です。

毎日更新しようとかキャパ越えた事やったせいなのか、あるいは色々なジャンルかけるようになろうとしてほぼ全ジャンル書いた末全ジャンル良い結果にならず完全に自信喪失してもう何して良いかわからなくなっただけなのか……….


まあ、要するに、上のような駄文、読んで気分悪くなるようなものしか書けない状態です。

読んでいただけた方には大変申し訳ない話ですが、更新は難しいかもしれないです。

すいません。