突然フクロウというタイトルの作品がたくさん投稿されていることに気がつきました。
なんと、カクヨム3周年イベントの一つだと言うではありませんか。
あるお題にまつわる短編を3日ほどで作って投稿するというイベント。
面白そう……

最近はトップページをほとんど見ていなかったため、こんなイベントが始まったとは知りませんでした。
もっとトップページを見ないと……ね(^_^)

28件のコメント

  • こんばんは。お久しぶりです。

    この度は、カクヨム3周年記念選手権参加作品、
    『フクロウ印のカレー屋』への評価をいただきましてありがとうございます。

    私は、トップページよりも先にTwitterで知りました。
    投稿期限も短いですし、10回もお題が出るとか……。
    思いついたら書くぐらいのつもりでしたけど、思いついたら早く投稿しないと損かなと急いで書いちゃいました。
    今回は勢い書きましたけど、次からは無理かななんて。
    読みにきていただいて、本当にありがとうございました。


  • 深川 七草さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます!
    ほんとうにお久しぶりですね(^_^)ノ

    『フクロウ印のカレー屋』、とても楽しく拝読させていただきました。
    フクロウに込められたらこだわりが伝わってきました。
    それとシチュー屋さんがあまりない理由もしりました!

    とても面白かったです(^_^)V
    また伺いますね♪

  • 濡瑠マユさん、こんばんは。

    このたびは、「額縁の中のフクロウ」に応援と星をつけてくださり、どうもありがとうございました。

    それでは、失礼しました。

  • 春川晴人さん、こんばんは。

    「額縁の中のフクロウ」は大変面白く、楽しませていただきました。
    また、私のお話もお読みくださり、こちらこそありがとうございました。

    最近はご無沙汰しておりましたので、また拝読に伺いますね!

  • 濡瑠マユさん、こんばんは。連投すみません。

    「二番打者のおれ」にも応援とやさしいコメント、それに星をつけてくださり、どうもありがとうございました。

    それでは、失礼しました。

  • 濡瑠マユさん

    『私は1番好きな男の子を、2番目に好きだと言った。』に、星をくださってありがとうございます。
    あんな作品ですみません。本当は書きながら、「女子はこんなんじゃなぞ!」ってコメントが届けばいいのにと思っていました。結果、「こういうの実際ある」、「分かる」と言うコメントが多数届いちゃいましたけど(;^_^A

    もちろんこの話の人間関係は、悪い例です。上下関係なんて無い、仲良しな友達関係が、広がっていく事を祈ります。

  • 春川晴人さん、おはようございます。

    二回目の作品『二番打者のおれ』も青春を感じながら、楽しませていただきました!

    それから、お題が発表されてから投稿までがとても早かったですね!
    ひきだしの多さに尊敬です(^-^)

  • 無月弟さん、おはようございます。

    今回のお題は2番目でしたが、弟さんの『私は1番好きな男の子を、2番目に好きだと言った。』の2番目はつらい2番目でしたね。
    2番目と伝えてしまった事実とその背景が、今を感じました。

    この後も引き続き楽しみにしていますね(^_^)V

  • 『二番目のボタンはもらえなくても』に星をくださってありがとうございます。
    三周年企画、初めて参加しましたがなかなか難しいです。ですが面白くはあるので、これからもアイディアと時間の余裕があれば参加していきたいですね。

  • 無月兄さん、こんにちは!

    『二番目のボタンはもらえなくても』はついニヤニヤとしてしまう、面白いお話でした(^_^)V

    このイベントはお祭りのような面白さと、試験のような焦りがありますね(>_<)
    また次の作品も楽しみにしていますね!

  • 濡瑠マユさん、こんばんは。

    このたびは、「イチゴパフェと膝小僧」に応援と星をつけてくださり、どうもありがとうございました。

    用件のみですが、失礼しました。

  • 春川晴人さん、こんにちは。

    いつもコメントありがとうございます。
    いつも楽しませていただいています。

    コメント、お気を使わないで下さいね。
    また楽しい作品を期待していますね(^_^)V

  • 濡瑠マユさん

    『熱出して夢心地なアイツに、お見舞いの花を』と、『紙とペンと、届かない恋のポエム』に星をくださってありがとうございます!(^^)!
    両方とも趣味全開で、笑えるラブコメを目指してみました。楽しんでもらえたのなら幸いです(^^♪

  • 『妹な私』と『カンニングペーパーのススメ』に星をくださってありがとうございます。

    シチュエーションラブコメの定義が分からなかったので、とにかく甘いお話をと思って書き上げました。結果、ラブコメと言うよりただの恋愛になってしまいましたが(;^_^A
    年の差と、そこから来る妹扱いのもどかしさ。そして甘い雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。

    カンニングペーパーは、とにかく閃きで笑いに走ってみました。

  • 無月弟さん、こんばんは。

    こちらこそ毎回応募作品を楽しませていただき、ありがとうございます(^_^)v
    確かに笑えるラブコメですね!
    楽しく、そして心が和みます(*^-^*)

    この後も楽しい作品を期待していますね♪

  • 無月兄さん、こんばんは。

    前回のシチュエーションラブコメというお題は本当に難しかったですね。
    でも妹というシチュエーションにラブコメを感じました(^_^)/
    とても面白かったです。

    その後のカンニングペーパーも面白かったです!
    新しい勉強法ですよね(^^;)

    この後も楽しい作品を期待していますね☆彡

  • 濡瑠マユさん、こんばんは。またまた失礼いたします。

    このたびは、「紙とペンと駄女神。」に応援とやさしいコメント、それに星をつけてくださり、どうもありがとうございました。

    女神の腹芸で和んでくださったなら、幸いです。

    それでは、失礼しました。

  • 春川晴人さん、こんばんは。

    「紙とペンと駄女神。」を本編よりも先に楽しませていただきました!
    こちらこそありがとうございます。
    このイベントが終わったら本編の拝読に伺うつもりです(遅くなってすみません<(_ _)>)
    この後も楽しみにしていますね♪

  • 『彼がバイトを辞めたくだらない理由』に星をくださってありがとうございます。
    事実は小説より奇なり。本当ならこの作品を伊藤さんに捧げたいところですが、もしかすると怒られるかもしれないので止めておきます(;^_^A

  • 濡瑠マユさん、こんばんは。

    本編、いつでもかまいませんよ。

    そしてまた、「ロミオと正子」に応援とやさしいコメント、それに星をつけてくださり、どうもありがとうございました。
    読後感悪くありませんでしたか?大丈夫でしたでしょうか?読んでいただいたのにあんなで、なんだかすみませんでした。

    それでは、失礼しました。

  • 無月兄さん、こんばんは。

    『彼がバイトを辞めたくだらない理由』とても面白かったです。
    本当に事実は小説より奇なりですね!
    もしかすると伊藤さんは、たくさんの伝説を持っていらっしゃるのかもと思ってしまいました。
    ある意味、素敵な方ですね♪

  • 春川晴人さん、こんばんは。

    『ロミオと正子』というタイトルからして、ロミオとジュリエットを意識されているのかと思っていました。
    それでも最後は衝撃的でしたね!
    でも、うまくまとまったと思いますよ。
    最初の方が明るく楽しいコメディー調なので、読後感が悪いとまでは思いませんでした(^_^)/

    最後の急降下で、とても印象に残った作品の一つになったことは間違いありませんね!

  • 濡瑠マユさま、こんにちは。

    作品をお読みくださり、ありがとうございます。

    用件にて、失礼いたします。

  • 鈴木千明さま、こんにちは。

    前向きになれる素敵なお話でした。
    また拝読に伺いますね!

  • 濡瑠マユさん、こんばんは。

    このたびは、「わかれの言葉」に応援とやさしいコメント、それに星をつけてくださり、どうもありがとうございました。
    前作でのもやもやが晴れるといいなと思いながら、書かせていただきました。

    それでは、失礼しました。

  • 春川晴人さん、こんばんは。

    今回の『わかれの言葉』は前回の『ロミオと正子』に並行する物語でしたね。
    続けて拝読させていただき、より想いを深く感じました。
    平行だけではなく、導かれたようにも感じました!
    またまた素敵なお話を楽しませていただきました(^_^)v

  • こんばんわ。
    先程は悪魔短編にコメントと★を頂き、誠にありがとうございます。
    作品拝読させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

  • Audience(L)さま、こんばんは。

    コメントありがとうございます。
    悪魔の女の子のお話、ホラーの中にかわいらしさを感じました。
    面白かったです!
    また本編の方も拝読に伺いますね!
    こちらこそ、よろしくお願いします<(_ _)>

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン