せっかく書く以上は、読んでて快い感情を想起させられる話を書いてたい。

かと言って主人公がとにかく良い目に遭う展開を見ると、どんなに自然な描写でも茶番センサーが働いてそれ以上読めなくなる。逆もまた然り。共感すべき主人公なら現実の人間みたいに退っ引きならない人生と向き合ってほしい。

みなさんはその辺どう折り合いをつけてるのでしょうか。