いつも「谷の風の向かう先は」をお読みいただきありがとうございます。
 本日、登場人物にルビがなくて読みづらいというご指摘を受けたため、各話登場人物などにルビを付ける作業を行いました。

 コメントいただいた方、ありがとうございました。
 今後ともお気軽に感想などをお願いします。

 なお余話ですが、本作登場人物のうち主人公の佐奈井(さない)と、たまのたまに登場する駿岳(しゅんがく)について、歴史上の人物から名前を拝借しています。
 誰なのかは伏せさせていただきます。
 ヒントは戦国時代ではなく、幕末の人物です。
 詳細はいつかまた、お話しさせていただきます。(本作舞台の福井県にお住まいで、歴史通な方でしたら、うっすらとお気づきかもしれませんね)

2件のコメント

  • 灰澤様、この度はフォローをいただきましてありがとうございます。

    福井県にお住まいなのですね。一時期中部地方に住んでおり、敦賀の海によく行きました。とても素敵なところです。美味しいものもたくさんありますよね(*´∀`*)

  • 遅くなりすみません。コメントいただきありがとうございます。
    実は私……広島県民なのです。

    旅行で福井に立ち寄って歴史に触れてみたらとてもすばらしい土地で創作意欲が掻き立てられて本作執筆に至った次第です。

    なお旅行の折には、敦賀にも立ち寄りました。松原がきれいでしたね。砂浜を歩いていると心洗われるみたいでした。もちろん食べるものもおいしかったです!
    (ただし、福井の地ビール「若狭ビール」飲み損ねてしまいました。残念です……)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン