風邪を引いたかもしれぬ。

楽しかった夏が終わり、気温とテンションが下がったせいだろうか。

それとも、神さんが「お前、ちょっと休めよ」と言ってくれているのか。

あるいは、もう終わりの時が来てるのかもしれない。

この若さで、もう半分隠居、余生みたいな感覚だったからのぅ。

最後は大好きなおっぱいを書いて終わろう。