カクヨムコン中間突破のみなさん待ち会、やってみたくないですか?まち会というのはあれです。


> というわけで、直木賞選考会の当日である。
>  午後五時に登美彦氏は神保町「ランチョン」を訪れた。候補作『熱帯』にも登場する店であり、待ち会をするのにふさわしいと考えたのである。

「森見登美彦氏、直木賞に敗北する。」
https://tomio.hatenablog.com/entry/2019/01/18/155025


Twitterのお祭りで「え!今日なの!?」と気づいてあたふたするのもそれも良いのですが、



「いけると思うかね?」
「先生なら大丈夫ですよ」
「しかしね、サカモトくん、今回のカクヨムコン4は強豪ぞろいだよ?私みたいなぽっとでの男の作品が選ばれるとは…」

ジリリリリリ。ジリリリリリ。

ゴクリ。

「はい、サカモトです。はい。はい。なるほど」
「どうなんだね!サカモトくん!!!」
「ああ、すいません。息子が学校で友達と喧嘩をしたそうでして、本人は悪くないと主張しているそうなんですが」
「キミの息子のことなんてどうでもいいんだ!!!」


そういうの、ロールプレイとしてやってみたいと思いませんか?

ブログの要約版(?)です。
https://www.minemura-coffee.com/entry/2019/03/07/194315