『トップシークレット☆ ~お嬢さま会長は新米秘書に初恋をささげる~』

里歩ちゃんと桐島くんのお見送りをした後、絢乃ちゃんは寝室にいるパパさんの元へ。
パパさんの背中をさすってあげていて、すっかり痩せ細って出っ張ってしまった背骨に胸を痛めます。
さらにそこで、「グループの経営に関する全権限をお前に委ねる」という遺言を聞いて、自信がないながらも頷いた絢乃ちゃんは、パパさんの残された時間がもう少ないことに改めて気づき、涙を流します……(´;ω;`)
エピソード「遺言……」もいよいよクライマックス!

https://kakuyomu.jp/works/16816452220693775385