自分自身が明確に決めていなかったのもあり、ペンネームと団体名の使い分けについては書いておりませんでした。


ペンネームは基本、小説を執筆するときに使用します。


それ以外が「幻草文庫。」名義になります。


たとえば、執筆活動していない時の小説投稿サイトでは「団体名」になります。

再開すればペンネームに戻します。


その他、小説以外の執筆依頼等ございましたら「団体名」を使用します。

ホームページ「幻草文庫。」https://gennsou-bunnko.amebaownd.com/