一年の終わりがやってきますね。
私は今年から始めたので、一年間ではないのですが、ありがとうございました。
私が小説を書いていて、誰かが応援をしてくれた時は、様々な悩みが吹き飛んで、幸せな気持ちになりました。

来年もよろしくお願いします!