フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

キーワードでググってみたけど、ざっと見た感じ、多少似てるのはあっても、既に使われている設定ではなさそうで

少し書いてみて、続けられそうなら公開するかも

が、ぶっちゃけ、書くとその分読む時間が減るので、ネタだけ提供して誰か他の人に書いてもらいたいのがホンネだけど、以前運営に問い合わせたら、原案黒猫屋:執筆別な人ってのはダメって言われたからなぁ……(´・ω・`)

プロットや設定を共有する自主企画ならいいのかしらん?
でも、コンテスト続くしなぁ……

こう言っては何だけれど、自分が書いたらきっとつまらなくなる自信がある
ファンタジーとか魔法とか、でもって長編連載書き慣れてないからね

とりあえず、ちまちまテキストエディタで書き始めてみようか


【追記】
とりあえずプロローグだけ書いてみた
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884260604

どこかで見た話と似てたりしますか?

16件のコメント

  • 今晩は、綾部 響です。

    色んなジャンルにトライすると、思わぬ物が見えて来るって言うのは言わずもがななんですけど、特異なジャンルにも良い影響を与える事もありますよ。軽い気持ちでトライしてみても良いと思いますけどねーwww

    若しくは、詳細なプロットだけ立てておいて、一先ず保存しておくってのもありかも知れません。時間が過ぎれば、新たなアイデアとか、執筆の質自体が変化する事もありますしね。

  • 【設定】
    主人公――三流の魔法使いだったが、魔法の存在しない現代日本に転移してきて、魔法の力で無双する
     魔法を使うには魔素が必要だが、能力的にその魔素を扱える量が少なかった

    魔素――『鋼の錬金術師』で錬金術を使うためのエネルギーみたいなもの
     元いた世界では恒常的に使われるエネルギーだが、どこからともなく湧いてくるのを待つしか補充方法はないため常に需要は逼迫
     地球では魔法使いは(ほとんど)いないので魔素は溜まりに溜まって事実上使いたい放題

    魔法使いの能力――『本好きの下剋上』の貴族の格付けみたいなもの
     能力的に超一流>一流>二流>三流>無能力(普通の人)
     能力が高いほど(相対的に)沢山の魔力を一度に使える
     本来三流の主人公も地球上では競合する魔法使いがいなくて使いたい放題使えるので無双できる


    たぶんこれから高校にもぐり込んで、数話単位で、魔法の力で日常のささやかの事件を解決(毎回やりすぎるのがお約束)してはモテモテになるハーレム系ラブコメになる、はず

  • 言葉の互換性の問題は、草詩さんの『ルニエのルート召喚術式』を参考に
    (パクリとも言いますね、ごめんなさい)

    冒頭の荷車に跳ねられて〜は、お約束ですね

    空気はそのままで呼吸できるのか? とか、微生物とか感染症は大丈夫か? とか、食事というか栄養の摂取は現代日本のもので過不足なくっていうかそもそもDNAレベルでこの世界と互換性あるの? とか考え出すとキリがないのでそのへんは「ファンタジーだから」で押し切る所存

  • 綾部さん、こんばんわ

    とりあえず、序章だけ公開してみました
    「これ、○○のパクリじゃん」とか言われないようなら、プロット作って登場人物の肉付けして、連作短編みたいにしようと思います

    くろ

  • こんばんは&お邪魔します!

    早速読んできました!
    転移となると頼る人たちもいないし、大変そう。
    そこらへんは使い放題の魔法で何とかするのかな。

    >>言葉の互換性の問題
    言語の問題を何とかする手段も、正直やり尽くされた感があるのでパクリなんてとんでもない! 参考になっていたのなら良かったです。

    設定の「魔法使いは(ほとんど)いない」が気になりますね。
    これから出て来て色々ありそう。
    そして学校へ行く話はルニエでもやらねばと思っていたので、参考にさせていただきます!!!!

  • 草詩さん、こんばんわ

    言葉の互換性の問題、ご快諾いただきありがとうございますm(_ _)m

    頼る人がいないので、チートな魔法でもって、拾ってくれた女の子たちの学校にもぐり込んで日常生活を送らせようかと
    そもそもの発想が、異世界に転移してチートで俺TUEEE!の逆に異世界でパッとしなかった魔法使いがこっちの世界で俺TUEEE!したら……? なので、大抵のことは魔法でなんとかさせる所存

    地球上にネイティブな魔法が使える人がいることにするか、実は他にも転移者がいたことにするか、長く書くならその魔法使いを出してきて、彼(彼女?)との戦い(たぶんショボい)を話の縦軸に、と取らぬ狸の皮算用

    学校に行く話は、たぶん学園異能バトルものの体裁を取りながら、実質チートな俺TUEEE!で無双してモテモテを繰り返すばかりで参考にはならないかと^^;

    くろ

  • こんばんは!

    依頼くらいいいと思うのですけどねぇ。お互いに楽しいですしね。

  • コトノハノートさん、おはようございます

    自分のアイディアを人に使わせるのはダメ、みたいなのが利用規約にあってそれにひっかかるんだそうです

    くろ

  • こんばんは、プロローグ読みました!
    面白そうな予感(^^)
    もし続くなら追いかけさせて頂きます。

    そうそう、応援コメントに返信をありがとうございました。「自分が読んだ中では」って、黒猫屋さんくらい広く読まれている(と私は思っているので)人から言われるとかなり破壊力あります……嬉しくて語彙力が溶けるやつです。
    ありがとうございます!
    これからも精進いたしますのでお付き合いくださいましたら幸いです(*⁰▿⁰*)

    夏野

  • 夏野さん、こんばんわ

    長いのを書くのもファンタジーも訓練ができていないので、生暖かく見守ってくださいませ^^;

    夏野さんの短編も長編も楽しみにしてますね

    くろ

  • こんにちは(^^)
    下書き読ませていただきました!
    私はファンタジーに明るくないのでネタ的なかぶりはわからないんですが、くろさんが書くお話としてとても新鮮な印象は受けましたよ✨
    ハーレムで俺TUEEEってことは男性向けのラブコメですね。
    偉そうに言ってしまいますが、そうなると冒頭のプロローグが少し説明的な印象を受けたので、もっと勢いをつけた方が男性読者に好まれそうな気がしました(^^)
    楽しく書き続けられるといいですよね。応援させていただきます(*^_^*)

  • 陽野さん、こんばんわ

    男性向けラブコメというほどはっちゃけることができるかな?
    たぶん勢いのいい文章は書けないので、尻すぼみになりそうな予感^^;

    アイディアを人に提供して書いてもらうのが一番いいと思うんですけどね、面白くするためにも

    くろ

  • くろちゃん、こんにちは(*^^*)

    売れるストーリー&キャラクターの作り方読み終わりました!
    読んで良かった。なるほど、と思うことも多くて、とても勉強になりましたね。
    チョッパーのとこ、面白かった!

    という訳で、13フェイズにあてはめて(と言っても流れ上入れ換えた方が話がスムーズに進みそうな箇所は多少前後させましたが)プロットを書き上げるところまで行きました。
    くろちゃんが仰った通り、私の作風ですと、キャラクター文芸部門かな、と思います。
    後は期日までに10万字いくかどうかですかね。
    とにかくやってみます。
    久々に長編を書くので、感覚取り戻せるかな(;´∀`)

    くろちゃんも楽しそうなファンタジーを執筆始めたのですね!設定が面白そう!
    もう少ししましたら、読みに参ります!

    という事で、ご報告でした<(_ _*)>

  • 平原さん、こんにちわ

    ハリウッドアクションが基本なので、現ドラに当てはめるにはひと工夫いりますが、リマインダとか登場人物の8つの役割とか、起承転結だけでは説明付かない工夫がわかっていいですよね!

    新作楽しみにしてますね(^_^)

    くろ

  • おはようございます。
    三流の魔法使いが現代日本に転移して、魔法を使って俺TUEEE!する話、面白い。続きがチョー楽しみだ。
    ひとつ要望ですが、
    設定集が一番下になると、カクヨムの仕様からして、マイページのお知らせが常に未読1話になっちゃう。

  • youさん、おはようございます

    なんとそんな仕様が!
    第一部「学校ぐらし編(仮)」が始まって、プロローグの最後になるなら大丈夫ですかね?
    しばらく先になりそうですけど

    のんびり書いていくつもりなので、やっぱり見づらい状態が続いたら教えてくださいな

    くろ

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン