「仮想泥棒ゲーム」ステージ#11を開始していますが、昨日・一昨日は未来の?世界の話でした。

本日分からようやくステージ内のタイムラインに乗りますが、最初は主人公の視点ではありません。主人公が苦手としている、あの女性の視点です。
視点描写というよりは、詩に近いですね。

このような描写は、この後何度も出てきます。少し短いですが、本日分はこれだけ。しかし、もっと短いものがありますので、そのときは本来の(主人公視点の)物語も併せて(つまり2パート)公開する予定です。

現在、第4日分を編集中です。もちろん、全体は既にできあがっていて、付け足したり差し引いたり、公開するために分割したりしているだけです。

何分割になるのかは、まだ不明です…