というわけで久しぶりにロボットもの書きます
ただ自分なりのロボット観といいますか、結構概念的というか、抽象的というか、根本としては「ロボットアニメ」らしくはない感じなるかもです