しばらく見てなかったらこのような機能が。ブログのような、某所の活動報告のような?
説明書きには読書日記などって書いてあったのでとりあえず思い返してみたら、最近読書してないなってなりました。

この一か月ちょいで、購入した本がたったの三冊……。
でも三冊とも面白かったので誰が読んでくださるかわかりませんがおすすめしておきます。

「図書館ドラゴンは火を吹かない」
著:東雲佑 社:宝島社

 いやもうなんというか、物語というのは原初、読まれるものではなく語り継がれるものであった、なんて気分になる素晴らしい本でした。続刊が待ち遠しくて仕方ありませんね。善き人々が己の信念にしたがい善く行動する、素晴らしい話でした。

「トリックスターズ」
著:久住四季 社:メディアワークス文庫

 これはシリーズもので最終二巻が三月発売だったんですよ。もともと電撃文庫でしばらく前に出ていまして、その時に大ファンでした。今回加筆修正されたうえで改めて発売されたんですが、相変わらず素晴らしかったです。これは推理小説のようなファンタジーのようなお話で、主人公の成長物語。
 そして何よりも私の厨二心を存分にくすぐってくれます。
 いや、厨二病って罹患するともう快癒はしませんよね、いつになってもこういうの好きです。ほんとに。

 というわけでつたない説明でしたが近所の書店で見かけた際はお手に取ってみていただければ。ほら購入数が増えたら続刊が出やすいかなーなんて素人考えで思ってしまうので。
 ぜひ。