お久しぶりです、夷也荊です。
 今更なのですが、「カクヨムWEBコンテスト6」が終わりましたね。
 書き手の皆様、読み手の皆様、本当にお疲れさまでした。
 ご挨拶が遅れて申し訳ございません。
 小生は残念ながら参加出来ませんでした。もう、雪が多くて泣きそうです。
 毎年こんなに降られて、仕事も増えたままなら、と考えると恐ろしいです。

 ところで、「新文芸」の方に、アスコラクシリーズの2作を出品しております。
 募集要項を見て、テーマがぴったり一致しており、驚きました。
 師弟関係→『アスコラク‐時の女王‐』。
 能ある鷹は爪を隠す→『アスコラク‐聖痕の娼婦‐』。
 既存の作品で、しかも文字数もぴったり5万字以上。
 しかも、読者選考もなく、こんな好条件はもうないと思います。
 奇跡が起こったとしか思えなかったので、即、出しました。

 しかし、読者選考がないのに、毎日ランキングが発表されるのかは、疑問です。
 もしかして、こっそりランキングが評価につながっているのかなぁ?
 と、思いつつ、今日も、明日も、きっと明後日も、ひたすら雪を
 片付けております。
 屋根の雪と地面に積もった雪がくっついて、大変なことに。
 でも、きっとこの苦労を作品に生かしてやるぞ! と意気込んでおります。
 
 それでは、皆さま、ご自愛下さい。