色々な方々から質問を頂いたので、
答えようと思います!
一応、先の物語のネタバレになる可能性があるので、伏せていました!
けれど、物語を少しでも楽しんで頂くためにこれから公表しようと思います!

殆どが

第一公爵家に王家が乗っ取られているのか?

というところでした。

乗っ取られてはいません。
しかし、フォルトがまだ剣聖であったとき、
国王のことを呼び捨てにしていました。

この国の代表は一応国王ですが、
発言権としては円卓会議に席を持つ人間が横並びの状態です!

要するに

(剣聖=賢者=)第一公爵家3家=ギルド連合長=国王です。

なぜ、国王と横並びかというと、
ファマイル王国の王族では、女性しか産まれないという設定になっています。加えて、王妃は時々円卓会議に参加はしますが、正式には席を持ちません。(理由は後ほど。)
バーナードは国王ではありますが、元々王族の人間ではありません。
ちなみに。剣聖と賢者は偶々この国出身ということで席を持っています。
さらに、現在最も勢力を持っている公爵家はクレザーノ家です。(理由は後ほど)
残りの一家も今後出す予定です。

ということで、かなり内政に難がある国であるということが分かって頂けたでしょうか?
(当初の学園の様子、エレン達の様子からも政治がかなり腐敗しているというのが分かると思います。)

以上長々とすみません!!

今後ともよろしくお願いします!!

2件のコメント

  • 公爵家のしかも子供の発言を否定しただけで信頼が地に落ちるなら横並びじゃなくて公爵家の下だと思います。
    そしてつまりは表向きの代表は王で国王名乗ってるけど公爵家が結束したら何も意見できないってことですよね?
    そういう表向き代表に見えるけどって状態を傀儡と言うのではと思いました。
    いずれにせよ、私の認識では傀儡王家に既になっている国ということで理解しました。

  • 権力というより発言権と言った方がいいですね!!
    そうです!!クレザーノ家が事実この国のトップ状態だと言って大丈夫です!!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン