こんにちは、こんばんは。
大宮です。

大変お待たせしておりました、マグ連三章の投稿を開始しました。
章タイトルは「試練の聖地、風が失われる日」

三章の舞台は精霊教会の聖地グリグエル。全7章構成(予定)の中で、物語前半のターニングポイントとなる章です。

これまで作中では徹底して主人公達にはどうにも出来ない存在として描いてきた精霊教会の本当の役割、そして歪みに切り込んだ章になっております。
ストックは現在20話以上ありますので、なるべくお待たせしないように三章を終わらせたいと……思います。

早いもので本作も連載二年目を迎えました。昨今のWEB小説の流行りから大きく外れた重厚な物語に、お付き合いいただき本当にありがとうございます。

物語はまだまだ続きますが、ここまで応援を賜った読者の皆様に心より感謝を。
また、久しぶりの本編更新に伴い1章、2章を簡略に纏めたダイジェスト(約9000字)も公開しております。

本筋だけ追うならダイジェストを読んでもらえれば大丈夫なので、複雑怪奇な物語の復習に使っていただければ幸いです。

それでは、今後とも「旧約 マグノリアの連換術師」をよろしくお願いいたします!