こんばんは、nnsです。

表題の通り、先日お知らせした第二回百合文芸小説コンテストでpixiv賞を受賞しました。
やったー。pixivが製作する小冊子に掲載してもらって色んな人に(多分)読んでもらえるよー!
嬉しいけど、まぁお察しの通り、大賞ではないんですね……。
次回があるなら是非、もっと強く(?)なりたいです。

でもこの結果には非常に満足しています。
冷静に受け止めているというか。
苦手な短編でよくここまで頑張ったという気持ちです。
自分は本当は短編が苦手ではないんじゃないか、という気すらしてきました。

選ばれた作品全ては読めてないんですが……
事前に「これは個人賞取るでしょ」と思っていた作品が複数、
同じpixiv賞にあったので、「こんな作品と肩を並べていいんだろうか」と
恐縮しているのが正直な感想です。
頂いた選評が死ぬほど嬉しかったので、恐らく明日の夜までに
あと2000回は見返すと思います。

コミケで配布予定だった冊子はどうなったんでしょうね。
どっかで紙の媒体で渡せるようにする(?)、とのことでしたが。
どうなることやら。私にはさっぱりです。
でもポジティブな意味でどうなってもいいです。
私は多くを望みません。運営や編集さんには無理せず頑張って欲しいです。
多くの人の手に渡ったら嬉しいなぁと思います。


今後も変わらずマイペースに頑張って行こうと思います。
次はカクヨムコンですね。
また明るいお知らせが出来たらいいなぁと思っていますが、
果たしてどうなるでしょうか。
極めて現実的なことを言ってしまうと、連絡来る訳がないんですが……(笑)
全作品受賞しないかなーーーーーとか寝言を言いながら日々を過ごします。
それでは