昨年の9月から闘病生活を強いられておりまして、小説を書ける精神状態ではなかったのですが、ようやく少しずつ書けるようになってきました。

エッセイだけは続けて来られたのも、皆さまの優しいコメントに勇気や元気を頂けたからだと思っております。
これからも苦しい治療を続けなければならないのですが、書けるときはなるべく作品を公開させて頂きたいです。


ゾロ目企画の作品や2021カクヨムアニバーサリー・チャンピオンシップの短編も読んで頂き、応援だけではなくお星★もたくさん頂いております。

個別にお礼しなければいけないのに全く出来ていなくてすみません<(_ _*)>。

この場をお借りして御礼申し上げます。

素敵なレビューコメントを書いて下さった。

関谷光太郎さま(彼女のトリセツ)
久月くるをさま(参道を走る少年)
肥前ロンズさま(参道を走る少年)

ありがとうございます。

全て永久保存させて頂いております。



コメントの返信も全く出来ていなくて、コメントを閉じようかと思うこともあります。
わがまま言ってごめんなさい、皆さまの優しいコメントや楽しいコメントは、きっと抗がん剤よりも効くと思います。

もう少しこのまま続けさせてください。
<(_ _*)>

(コメントは全て読ませて頂いております。)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _*)>

6件のコメント

  • ご返信のご心配はご無用なので、どうかコメント欄は閉じないで。§^。^§

  •  コメントも、文書く練習みたいなものだから、小説書くアイドリングみたいな物だから、止めないでください😅

  • 応援しております。頑張ってくださいね、それから、こちらから便乗して、失礼するね。
    私の作品「午前2時0分からの3分間」にお星さまをありがとうございます、とっても嬉しかったです。

  • 多くの方々は、あいるさんを想って、
    コメント欄を閉じない事を、お勧めされてますが、

    オレは、
    周りが、優しさで、
    自分の想いと違う、お勧めをしてきた時、

    それに『自然』に、心が動かされ、
    お勧めを聞こう、と思われるなら、
    それは、良い事だと思いますが、


    『本当は…嫌で…嫌だけど…、
    皆さんが…心配してくれるから…、
    ……でも…辛い…辛いよ……。』
    という様な想いが、
    どうしても『自然』に、湧いて来るのでしたら、

    周りの方々が、
    どれほど、優しさで、お勧めして下さっても、

    『それを、聞かない』という選択肢を取る事も、
    『悪い事』では『無い』と、
    『酷い事』では『無い』と、

    『自分』を『守る』事は、
    『悪』ではなく、『自分』への『優しさ』だと思うのです。


    なので、あいるさんが、本当に辛いなら、
    周りの方々が、どう言おうと、
    コメント欄を開かなくても。

    そもそもコメント欄を見ないという選択肢でも、
    それは『良い』事だと思います。


    急に、長々とした吐露で、すみません。


    もちろん、オレの、この、お話も、
    あいるさんが『辛い』なら、
    『聞かなくて』も、『見なくて』も、良いですよ~。

  • あいるさま。
    近況にお心のこもったお返事、ありがとうございました✨
    お身内に同じような方がいらしたなんてビックリしました。
    >甲状腺クリーゼで心不全でICUに入りました
    こちらはたしかエッセイで書かれていらっしゃいましたよね?
    読んで、何でそんなにたくさん……って言葉に詰まった記憶があります。
    本当に何度も戦っていらっしゃって、あいるさまは歴戦の勇士だと思います。
    これから先も絶対に負けないと思って応援しています✊
    夜中……お気になさらず。
    エッセイで書いた通り、私はスマホではなくPCです。
    閉じてしまえば通知は届きませんv
    でも、本当に大したもの書いてませんので(笑)
    お恥ずかしい限りです(〃∇〃)


  • 満つるさん
    お返事ありがとうございます。
    お言葉に甘えて真夜中に徘徊させて貰うかもしれません。悪しからず(笑)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン