こんばんは。海で遊んできて、レギンスのかたちに足が逆靴下焼けしました。カッコワルイ。

 私事ですが結婚します
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886892573

 本日続編完結の運びとなりました。
 結末についての異論は認めない。俺が作者だ。(傲慢)

 いろいろと、書きながら考えていたんですけれど、結局七緒も玲生もそこそこ「現実」を見ていて、一番「夢」をみていたのはいずみだったのかなあって最終的にはそこに落ち着きました。

 ほんとうは、続編を書く気はあまりなかったのですが、ぼんやりとその後のことは想像していて、こうなることは決まってはいたんですよ、ディテールは違えど。
 こうなることが決まっていたからこそ、想像の余地がある本編で止めておくのも一案かなと思っていたのですが。

 ただまあ、この「現実」っていうのが、結局は社会の常識に縛られたからゆえの結論なのかもしれないところが、みそなんですけど。
 でもね、最終的にどれだけ時が巡り巡っても、七緒といずみ、もしくは七緒と玲生が結ばれることはなかったと思いますよ。

 というわけで、こっそりオーバー30歳主人公コンテストに応募しておりますゆえ、応援していただけますと幸甚の至りでございます!