いつも囲まれとゴミ箱を愛読してくださいありがとうございます!

この度、囲まれの累計PVが700万を突破しました!
多くの方々に読んで頂き、ありがとうございます!

囲まれも今週より、遂に後半戦に入ります。
クロウくん達の待ち受けている運命を最後まで読んで頂けたら幸いです。

それと、二作品目のゴミ箱ですが、これからは投稿頻度を上げられるように頑張りますので、そちらも読んで頂けたら幸いです。

これからも投稿頑張りますので、よろしくお願いします!

5件のコメント

  • 改稿する機会があれば

    終戦は女神介入で罪作らずで終了したのに
    宗教的国家なのに女神の意志無視で敗戦国の貴族如きのゴタゴタに処罰が勝戦国に下される意味が判らないので
    その辺もうちょい直して欲しい
    そもそもトップの聖女が抜けてたのだから
    傀儡のを現存させるより新しい宗教立ち上げればいいだけだしね
    悪に魅いられた敗戦国を存続させるだけのパワー欲しいな

  • mttaisan様
    ご意見ありがとうございます(*´ω`*)
    確かに多くの方から似たご意見を多数頂いております、勝った側が被害を被るのは等の意見でしたね。
    確かにクロウくん達(グランセイル王国側)がその気になれば、帝国貴族や皇帝を黙らせる事も出来るでしょう。
    ただ、クロウくんとその周辺の人々は、人の幸せを追求していきます、それが…例え自分の身を削ったとしてもですね。
    負けたから勝った側の言い分全てを聞かないといけない世界を防ぎたかったのも大きいですね。

    そういう全ての人々を指した『人』がテーマになります。

  • 返信ありがとうございます〜
    ごめんなさい。ちょっと不思議で飲み込めなかったのです。
    女神さま至上主義の宗教国家で
    女神と対極の存在に介入され戦争をして
    国のトップや貴族が首変わらずそのままだと
    人死にが出ている以上無理があると思いましたので...
    女神介入がなくとか、人死にが出てないなら
    心象的に問題ないのですが〜

  • mttaisan様
    いつでもご質問ください!出来る限り(ネタバレ以外)答えさせていただきますので!

    今回大きなポイントは『戦争が起きており、既に多くの人々が亡くなっている』ことになると思います。
    仰る通り、この事実によって皇帝が降ろされたとすると、今度は次の皇帝を目指し多くの貴族が戦いを始めます。これについて女神様から神託を下す事も不可能だと思います(神が個人に関わる為)。
    戦争で既に多くの血が流れているので、これ以上流さない為にどうしたらいいか、悩んだ末にグランセイル王国の英雄となったセレナディアを『魔女(抽象的な表現になります)』として王国から処罰する事で、帝国軍が戦いを仕掛けた理由にもなり、帝国民及び貴族達に『戦争を起こした理由は正当なモノだ』と言えるようになりました、なのでこれ以上戦いをやめ、これからはグランセイル王国(アカバネ大商会)と共に生きよう!と言えるようになったのです。

    もし、クロウくん達が介入した場合、少なくとも、また多くの血が流れた事に違いないです。

  • 何度もありがとうございます〜
    傀儡となった国家と宗教、犠牲になった何十万の兵士の落し所が英雄一人(奴隷堕ち処刑なし)
    で、逆に騙された信仰上と戦死者を出した両国国民の心情的に難しいし、それを勝戦国が赦すならば反乱内戦やも無しになると思う
    せめて、敗戦国お取り潰しの後
    新国家樹立と新宗教設立と同成敗として勝戦国英雄奴隷堕ちくらい大規模にしないと
    国上層部だけが金銭的以外に被害なく、民の不満解消に繋がらないのではないかと

    一貫していた虐げれてる人が幸せになるコンセプトが主役側の権力無理強いで押さえつけてる形で
    もみ消されてるのが多分飲み込めないんでしょうね
    もし改稿する事があればで結構ですのでその辺もご考慮していただければ嬉しいです。
    応援しています、長々とありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン