僕の作品たちへ

今まで「いい作品を書けば人は必ず付いて来る」と思っていてごめんなさい。

面白いことを考えたら、うまくその魅力を伝える努力をせずにごめんなさい。

どんな作品でも、僕は僕なりに面白いと思って書いたから。

その面白さを、人に大声で伝えなきゃ。

わかりやすく宣伝をしなきゃダメだなーと思いました。

これじゃ本当に届けたい人のもとに作品が届かないよ。

頑張ります。綾上でした。