どうも評判悪いみたいだから、この章で何の動きも無かったら、ここで打ち切ろう!

コンテストに出すのなら短編を沢山の方が良いみたいなので、短編中心の執筆活動にシフトしようと思います!