タイトル通り、拙作『ヤンデレ女神がなんどもなんどもなんどもなんなんなんなんなんなななななななななななななななななななななナナナナな?ナ?な??ナななんども転生させてくる』の一転生目が書き終わったの反省会です。

ネタバレありなので、そのつもりでお願いしますm(__)m





 漫画コンテストが始まってから設定・構想・執筆を始めた本作なので、かなり急ぎ足で書きました。今までの自分の執筆スタイルとは全然違ったことをしていて、失敗したこととかあります。

 そのことを今回は書き連ねて、できれば早く、修正しようと思っています。

 1.そもそもの『一転生目』の役割
 読んでくれた方には分かると思いますが、完全にプロローグです。『二転生目』からが本番となります。規定の3万字の目安であることと、急ごしらえで執筆したので、文章とキャラの見せ方が気に入ってない部分があります。修正したいと思います。
 まず、メインヒロインをもっとキャラ立たせたい……。キャラを強くします(主にデートの部分)あと、急展開が多いのでもっと緩急をつけようと思います(主に日常シーンとデートの部分)。
 一転生目が導入・世界観・ルール説明なので、本格的なキャラ説明は二転生目にしようかな、とは思っていたのですが、メインヒロインだけはもっと強くします! すみません!

 2.犯人(=『女神』)の正体
 犯人捜しは二周目でします。その犯人への手がかりですが、ちゃんとこちらが提示したものだけで辿りつけられるようにしたいと思います。この部分は大丈夫です(たぶん)。↑の1で修正する箇所に重大な情報は載せるつもりはありません。
 ただ、一転生目ではまだ、犯人は特定できないと思います。(一応、現状では1/2程度には犯人を絞ることができます。たぶん)

 こちらの提示する証拠が出そろったとき、主人公に「犯人(=女神)はあいつだ!」とアナウンス代わりに言わせるつもりなので、ミステリー(サスペンス?)要素を楽しみたい方はそれまで待っていてください。(この物語でミステリーを楽しみたい人間がどれだけいるのか、という話はありますが...)

 3.【完結済み】になっていますが、これは漫画コンテスト用の部分が完結済み、という意味合いです。まだまだ続きます。コンテストが過ぎたら【完結済み】は外します。

 4.↑のことを二転生目の執筆とともに改稿します。

 今のところは以上です。反省確認終わり! 執筆・改稿に移ります!