最近体調が悪くてあまり元気がありません。従って(と言うと精神の身体に対する優越を信じていた昔の私なら鼻で笑ったでしょうが、実際人間は弱いものですから)、今は小説を書く気になりません。簡単に言うと休載中ということです。

 世の中には無数の本が溢れているのに、自分の書いたものがその仲間入りできないのは少し悲しいですね。これでも勉強はできた方で、大学院で物理学を専攻しているくらいですから、もう少し素敵な文章が書けても良いはずなのですが、駄文ばかり生産して駄目ですね。

 こういう時は他人が眩しく見えるもので、何百PVも達成している小説の作者さんなんかを羨んでみたり。でも、どうしようもないですね。ゆっくり休んで(と言っても研究室では仕事の山が待っていますが)、また戻って来ます。