<名前>
青桐 大和(あおぎり やまと)
<天職>
魔法剣士
<初登場>
【小鬼王国】編 幕間 ─彼女の気がかりな事─
<詳細>
上位天職の魔法剣士の青年。イケメン俳優並のイケメン優男。
性善説を擬人化したような性格で、困っている人がいると放っておけない。
冒険者業を単なる仕事ではなく国や人々の生活を支える人助けと考えており、そのためにCランクの壁を突破。若くしてAランクまで登りつめた。
基本的に女性には優しいが、特にあやかに関しては恋心を抱いている。
【大神殿】でS級魔獣グレートミノタウロスと遭遇。
救助を待つ間の時間稼ぎ役として熊田と共に立ち向かい死亡する。
少し歳の離れた妹がいる。


<名前>
熊田 武(くまだ たけし)
<天職>
大盾士
<初登場>
【小鬼王国】編 幕間 ─彼女の気がかりな事─
<詳細>
大盾士の天職を持つ大柄な中年男性。
硬派で正義感の強い性格で、大和の思想に強く共感している。
まだ若い大和からはまるで師範のように慕われている。
本人は大和の事を同志であり友と認識していて師弟のような上下関係は無い。
陽子に恋心を抱かれており、本人もそれに気づいている。
だがしかし、その年齢差から自分と付き合えば彼女が幸せになれないと考えており、あえて色恋に興味がない素振りを見せて諦めさせようとしている。
【大神殿】でS級魔獣グレートミノタウロスと遭遇。
救助を待つ間の時間稼ぎ役として大和と共に立ち向かい死亡する。