カクヨムコン応募中の『テナ&プーヴァと厄介な客人』ですが、一週間後の29日に完結でございます。もうひとつの方は2月16日までですが(笑)

毎回毎回ヤバい客人が来訪しておりましたが、『お揃いの女』の次は全然ヤバくないのでご安心ください。いや、むしろヤバい方が良かったのかな……?

連作短編ということでいつ終わっても良いような感じで書いていたので、ここでこう終わるのか……、と思われるかもしれませんが、ご了承くださいm(_ _)m

カクヨムコン、あともう少しで締め切りですね。最後にもうひとつ何か短編を、と考えておりますがどうなるやら。


10件のコメント

  • わあ、まさかの松清さんがミュゲ書房にいらっしゃってしまった!
    今まさに改稿しようとしているところでして、しばしお待ちいただいてもよろしいでしょうか!? もちろん、一話だけ読んで次から読まないのでも大丈夫です!

  • オレンジ11様

    うわお、さくさく読んでてこれに気が付きませんでした!タイトルも変わっててびっくりです。
    そろそろ読まないとそろそろ読まないとと思ってて、やっと読みに行けましたヾ(*´∀`*)ノイェイイェイ

    しばし待ちます待ちます。

  • ありがとうございます! 直したらまた、どこがどうなったのかお知らせしますね~。

    >うわお

    っていいですね。なんだかクラシカル。

  • オレンジ11様

    うわお、はウチの可愛い姑さんがよく言うのです(笑)
    リアクションが大きくてちょっとアメリカンな東北のおばあちゃんです。

  • お姑さん(笑)! 宇部ファミリー、全員かわいいですね。

    さて、改稿が終了しました。これは編集者のツッツーさんにほぼ言われた通りの直し方です。話の順番を少し入れ替えました。

    宇部さんが読んだのは、1、2、9、10、11になります。
    ということで、3から再開して頂ければ大丈夫です。

    11の最後の数行は付け足してありますが、読んでも読まなくても、大差はないと思います。

    合わなかったら途中でやめて問題ないですし、どうぞお好きなペースで読んでください~。

    第1話 さよなら、じいちゃん
    第2話 副市長・山田重雄と永瀬桃2019年6月8日
    第3話 ミュゲ書房、最後の日2019年6月9日
    第4話 市長と山田さん2019年6月11日
    第5話 章の日常2019年6月12日
    第6話 山田さんの提案2019年6月13日
    第7話 記憶の宮殿2019年6月24日
    第8話 市長の提案2019年6月15日
    第9話 広川蒼汰-12019年6月6日
    第10話 広川蒼汰-22019年6月7日
    第11話 広川蒼汰ー32019年6月7日


  • オレンジ11様

    ご連絡ありがとうございます!ヾ(*´∀`*)ノ

    お姑さんもなかなかいいキャラです。さすがはあの旦那を産んだ方です。ではでは。

  • 宇部松清さん

    『お姫様な少年と女子校の王子様』に素敵なレビューをくださってありがとうございます(≧∇≦)
    コメント欄に触れてもらえて嬉しいです。おかげさまで、千件を越えました!(^^)!

    変わり者達の、ちょっと普通じゃない恋愛ですけど、恋や演劇に青春をかける彼ら彼女ら。
    暖かい目で見守ってもらえて、とても嬉しいです(*´▽`)

  • 無月弟様

    こちらこそ、素敵なお話をありがとうございました!
    朝の楽しみがひとつなくなってしまい、ちょっと寂しいですけど(笑)

  • 松清さん
    レビューまで頂きありがとうございました。
    松清さんがラブを求めていると知り、意外でした。あっさり中性的な感じがしてまして、「ラブ」より「笑い」なイメージがあったんですが、そうか、ラブの人だったのか! と。勢いのある素敵なレビュー、ありがとうございました。 

  • オレンジ11様

    こちらこそ、素敵なお話をありがとうございました!

    ラブを求めている、というかですね、何かこう……シリアスなお話だけ!っていうのが苦手なんです、実は。
    ホラーはうわぁ怖いよぉってわーわー出来るから良いんです。
    サスペンスもハラハラするじゃないですか、あれが良いんです。
    ファンタジーやSFはそれだけで別世界のお話だぁー、すげーっていうのがあるから良いんです。
    そしてラブはきゃー!もう!ってキャッキャ出来るじゃないですか。
    そしてコメディは言わずもがな。
    だけど、現代ドラマって、そういうのがなさそうっていうか。いや、実際に読んだらその名の通り色んなドラマがあって面白いんですけど、何を楽しみに手を付けたら良いのかなって身構えちゃうんです。タグに『コメディ』とかあったらすぐ手を出すんですけどね(笑)
    自分があんまり真面目なお話書けないというのもあって、たぶんコンプレックスとかそういうのだと思うんですけど。

    だけど、ミュゲ書房、めちゃくちゃ面白かったです。飛び込んでみて良かった!!本当にありがとうございました!


コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン