こんばんわ。
めたぞーん(METAZONE)のめたるぞんびと申します。

カクヨム発足当初、読みたい小説があったのでこちらへは登録だけして、小説を投稿する気がありませんでした。

が、

周囲の雰囲気と、魅惑的な遊び。
挑発に釣られるように、ついやっちまいました。

『処女ビッチ魔王と平凡な勇者』

カクヨムではもちろん初投稿、通算では三作目となります。
タイトルはとんでもないし、バックボーンも転生モノです。
しかし、ジャンルは「ミステリー」となります。一応。
どこをどうやって「ミステリー」になるかは、今後の展開をお楽しみください。

この作品ですが、序盤は目まぐるしく右往左往します。
華麗で緻密な展開……ではないです。もはや七転八倒です。
なので苦笑いしつつお付き合いいただけると幸いです。

それでは、次回更新で再びお目にかかりましょう。
今後とも宜しくお願いいたします。