いつも読んでいただき、ありがとうございます。

10月上旬に、ゆう様の自主企画へ参加させていただいてました。
その企画はいわゆる「読みます系」なのですが、
なんと『160を超す作品』を全て読まれた上で、
希望者へ応援コメントを残していただける、という凄まじい企画でした。

熱意というレベルを遥かに超えた素敵な企画でした。
その企画は既に終了していますが、今後も類似の企画を計画されているそうです。
また読むだけでなく、その中から企画主様の琴線に触れた作品をご自身の創作論と合わせて紹介されていらっしゃいます。

そしてそこで『光輪のダブルギア』を紹介していただきました!
『自主企画から――読んで良かった作品紹介します』
ゆう様・著
https://kakuyomu.jp/works/1177354054891904517

御礼のコメントもさせていただいたのですが、
あんまり嬉しかったので、こちらでも感謝の一言を。
ありがとうございます、ありがとうございます!

様々なジャンルの作品を丁寧に紹介されているので、
素敵な作品と出会えるのではないでしょうか。
(私自身、好きな作品とめぐり逢えました)
ゆう様、本当にありがとうございます。
今後も一読者として、ライブラリを活用させていただきます。

――ここから近況――

小学生の息子のリクエストで、『すみっコぐらし』の映画を観てきました。
女の子~女性を中心に、人気急上昇中のキャラクター物です。
リラックマとか、たれぱんだと同じ会社のゆる系です。
正直、子ども向けだし、とストーリーは期待してなかったのですが……

家族全員、号泣。

伏線の回収、クライマックスの熱量、無理のない結末。
キャラもちゃんと立っていて、とてもいい話でした。
ゆる系に求められる、ゆる~い楽しさも豊富。
普段は殺伐とした話を好んでいるのですが、
こうしてピュアな物語に触れると、涙腺が決壊しますね。


ところで、11/10に更新したのは予約投稿のミスです(笑)
やってしまったからには仕方がない。
今週かなり忙しくなるので、
もしかすると、更新できない日があるかもしれません。
なるべくがんばるので、読んでいただけると嬉しいです。

2件のコメント

  • こんばんは。

    こちらでもお礼頂き恐縮です。

    書くのと違って読むのはまだ楽なので、時間さえあればなんとかなるもので。
    それでも集まった作品の数を見て、一瞬仰け反りましたが。
    第一弾の時は70超程度が、第二弾で160超に至り、第三弾で反動が来やしないかと思ってもいます。
    減ったら載せられる作品も減ってしまう、などと危惧する次第なので。

    また時間に余裕が出来ましたら、続きを読ませて頂きます。
    今は、さすがに無理があって二進も三進も行かないので。

  • ゆう様、こんばんは。

    今回ご紹介いただけたことだけでなく、
    ゆう様の企画に参加させていただいたこと自体、私にとって大きな分岐点になった気がします。

    しかし、改めて見ても凄まじい数ですね!
    参加しておいてなんですが、期日が迫ってもなお増えていく作品数に、空恐ろしささえ感じていました。

    参加前に思ったことを素直に書きますと、
    既に想像を絶する数が来てるのに、更に企画主様の労力を増やすことをしてよいのだろうか――と、葛藤もあったのです。

    でも、それを承知で飛び込みたくなる魅力と熱意が、企画募集文や「それでもコメントが欲しい人」向けの但し書きから伝わってきて、参加させていただいた次第です。

    ゆう様の次の企画でも、より一層、素敵な作品が集まりますように。
    拙作も、ふと思い出したときに読んでいただけたらとても嬉しいです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン