「首替奇譚」の外伝の掲載を始めました。
 自ブログほかで何度か決意表明モドキをしている「個人的にぜひとも完結させたい書きかけ作品」というのが多数あります。

ファンタジー系TS入れ替わり物の王道的ラブコメ『お嬢様稼業は楽じゃない』。
小国の姫の替玉として敵国に嫁ぐ“元少年騎士”が主人公の『取替姫』。
戦隊の新人・グリーンと悪の組織の女幹部の立場交換物『気が付いたら悪の組織の女幹部になっていた』。
熟練人形師の老人が何の因果か自分の最後の傑作たる美少女人形に転生(憑依?)してしまう『誰よりも近い場所』。
純真な中学生の少年が、姉の悪だくみで「女子高生」としての日常に適応し、恋人(男子高校生)までできてしまう『ポニーテールは伊達じゃない!』。
マッドだった祖父謹製のメイドロボに反逆(?)され、立場を交換されてしまう若社長の屈辱と淫欲の日々を描く『ホームメイドロイドの約束』。

どれも7割から8割くらいは書けていて、ただ最後の2割で悩んで手が止まってしまっている作品です。
そういう作品群のひとつだった「幼女抄」も、この夏、なんとか完成させることを決意しました。幸いにして、最後の章とエピローグだけなので。
(9章ではなく10章+エピとなります:8/1訂正)
うまくいけば、前述の他の作品も完成させられれば、と願っております。