現代ファンタジーです。SFファンタジーです。そしてミステリーファンタジーです。

前作「仮面を被ってロボットになれ」は、主要登場人物のほとんどが死んでしまいました。今回の「真夜中から黄昏まで」は、主要登場人物は一人も死にません。ラストは、ハッピーエンドにするつもりです。

舞台は2070年代ですので、思いきった展開が繰り広げられます。AIロボットとの交流、少女と老人の軋轢、不安との葛藤、次から次と襲ってくる恐怖との戦い。面白い作品にします。

「仮面を被ってロボットになれ」、「四季物語」同様、ご愛読いただければ幸いです。

16件のコメント

  • サトヒロさん
    こんにちは。

    このたびは『愛の鎖 ~淑女と悪女~』完読、レビューまでありがとうございました。
    最終日に大量更新したにも拘わらず、短期間で閲覧して下さり本当にありがとうございました。コメントも嬉しかったです。
    m(_ _)m

    サトヒロさんの作品も引き続き拝読させていただきますね。
    (^ー^)

    今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • 次回作を楽しみにしています。
    よろしくお願いいたします。

  • サトヒロ様

    いつもGOLD LINEをお読み頂き、そして、とても素敵なレビューをありがとうございました!レビュー、ハートとても励みになっております。
    長編で申し訳ないのですが、ラストまで頑張りたいと思います。(1話1000文字程度のペースで全200話くらいの予定です)
    引き続きよろしくお願い致します。

  • 「真夜中から黄昏まで」に応援いただき有難うございます。
    これからも、シェリーさんを応援していきます。よろしくお願いします。

  • サトヒロ様

    こんにちは。

    このたびは『サルビアとガーデニア 作家志望の彼女と私』を読んでくださり、応援、星を付けていただきありがとうございました。
    読んでくださってると思うと、励みになります。

    『四季物語』、情景が詩情豊かに思い浮かぶお話ですね。
    ゆっくり楽しませていただきます。

  • 美木間さん、こんにちは。
    「四季物語」をお読み下さり、ありがとうございます。

    「仮面を被ってロボットになれ」では、過酷な状況に追いやられた若者の苦闘を、物静かな語り口で表現しました。現在執筆中のファンタジー「真夜中から黄昏まで」では、バリバリ少女とイケイケ爺さんのコンビの必死の冒険を、軽いタッチで表現しています。
    三作は、それぞれ異なった文体で書き分けました。一読してくだされば、ありがたく思います。

  • こんにちわ。
    本棚深雪です。
    この度は「戦争が舞い散らず青春」読んでいただきありがとうございます。
    またよろしければ星など、感想レビューなどいただけたらめっちゃ嬉しいです。

    ありがとうございました。

  • 異色作ですね。期待しています。
    レビュー考えています。こちらこそよろしくお願いします。

  • 龍華さん、ありがとうございます。

  • サトヒロ様

    このたびは拙作『レトルト少女』に★とレビューをくださり、ありがとうございました。
    しばらく更新が止まっていますが、またいつか再開したいと思っています。
    これからもよろしくお願いいたします。

  • 和希さん、こんにちは。
    再開を楽しみにしています。

  • サトヒロ様
    拙作への応援、フォローありがとうございます。はげみになります。
    「真夜中から黄昏まで」少しずつ読み進めてます。SFモノ、大好物です。また読みに来ます。

  • 温州みかんさん、「真夜中から黄昏まで」をお読みくださりありがとうございます。
    「伝説の武器を探すゆるい旅」、面白くなりそうですね。最後まで読んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

  • サトヒロ様
    でもスラにレビューを頂きありがとうございます。
    拙い文章ですがこれからもよろしくお願いします。

  • サトヒロさん🍀
    お疲れ様です。
    私の【ミルクティー】の連載に、お星様とレビューをお寄せ頂きありがとうございます。

    書きたいものを書きたいままに続けている妙なものではあるのですが、温かいレビューをお寄せ頂き感謝でいっぱいです🌸


    今後とも、よろしくお願いします。

  • 月野璃子さん、こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン