★及びレビューコメントありがとうございました。今後の励みになります。

 このお話しは、自分が小学生の時に、市が主催する何かの賞に応募して入選したものでした。(その時は母親の援助も大分、あったと思いますが・・・・・・)
 それから、いつか続きが書けたらと思いながら、何年も経ってしまいましたが、カクヨムさんのお陰で、こういった形で見ていただける機会に恵まれました。

 あいるさんの作品も楽しみに読ませていただいておりますので、今後ともよろしくお願いします。

2件のコメント

  • すみません
    今頃この近況ノートに気づきました。
    す…すごいですね
    賞を頂くなんて…やっぱり才能なんでしょうね。再び項垂れてる私です。

    ついでで申し訳ないのですが、いま小さな物語を書いていまして、ハロウィンのお話なんですが、そこにぽー君を登場させてもよろしいでしょうか?
    童話として書きますし、リスペクトというかオマージュというか作品を汚すことのないように気をつけますのでお許しいただけないでしょうか?
    もちろん浅見さんのこの作品の紹介も一緒にさせて頂きます。

    よろしくお願いしますm(_ _)m

    まだまだ下書き中です😅
    スマホの中で冬眠中(笑)

  • あいるさんへ
    小学生の賞ですので・・・・・・。しかも、母の援助ありでの。

    ぽーの件ですが、登場させてもらえるなら光栄です。どうぞ、お使いください。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン